フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

2011.09.10

■rockin'on 1979年1月号 [音楽雑誌]

Rockinon197901_4521ST CENTURY SCHIZOID MAGAZINE
rockin' on」1979. 01月号 No.45 280yen
ロッキング・オン
特集は、太った女は自転車に乗るのがうまい(?)という「クイーン」の最新アルバム。そして、サウンズからの極詳レッド・ツェッペリン年表を掲載しました。

表紙 トム・シュルツ

本文中にイラストを回り込ませるレイアウトが見受けられる。
プログレの話題もあるが、ダムド、ディーボ、シャム69などパンク/ニュー・ウェイヴ系のバンド登場比率が高くなって来た。ハテ? ストラングラーズの写真クレジットが無いゾ~
橘川幸夫の「メディアに関すること1」に“ぴあ”は新しい雑誌だ、との記載。それと、ややこしいハナシで“メンゴ”…死語である。
「新宿レコード」の広告に<☆ニュー・オーダー/元ストウージーズのR. ASHETONと元MC5のD. THOMPSONをフィーチュアーしたグループのアルバム。>もちろん、ファクトリー・レコードのバンドでは無い。
ニュー・オーダー ←クリックで拡大


Queen, Led Zeppelin, Tom Scholz, Progressive Rock, The Damned, DEVO, Sham 69, Punk/New Wave, The Stranglers, Pia, The Stooges, New Order

2011.09.09

■weaビッグ・アーティスト写真集 [パンフレット]

weaビッグ・アーティスト写真集 レッド・ツェッペリン
wea BIG ARTISTS PHOTO COLLECTION
 WARNER - PIONEER CORPORATION

ワーナー・ブラザーズ、エレクトラ/アサイラム、アトランティックの3大レーベルを中心として、世界最大の規模を誇っています。アメリカにおいては、この3つのレーベルを“WEA”と総称し、ヒットチャートの占有率25%強とNo.1です。

weaに所属するロック/ポップスの洋楽アーティストを中心としたカタログ、おそらく1978年頃。
表紙はカラーだが、本文はCYKの3色、A4版。
下記アーティスト1ページずつ、後半に30アーティスト、4人の邦楽アーティストがアルバム名と共に掲載されている。

クイーン、ディープ・パープル、レッド・ツェッペリン、イエス、エマーソン、レイク&パーマー、キング・クリムゾン、イーグルス、ドゥービー・ブラザース、フリートウッド・マック、アメリカ、フォリナー、ヴァン・ヘイレン、リトル・フィート、フォガット、ニール・ヤング、ジャクソン・ブラウン、ロッド・スチュワート、リンダ・ロンシュタット、ジョージ・ハリスン、カーリー・サイモン、デビー・ブーン、ショーン・キャシディ、レイフ・ギャレット、スタッフ、ジョージ・ベンソン、マイケル・フランクス、ボニーM、ロバータ・フラック

※2冊あったので、表紙がすれていても良かったら、ご希望の方に差し上げます。


Queen, Deep Purple, Led Zeppelin, YES, ELP, King Crimson, Eagles, The Doobie Brothers, Fleetwood Mac, America, Foreigner, Van Halen, Little Feat, Foghat, Neil Young, Jackson Browne, Rod Stewart, Linda Ronstadt, George Harrison, Carly Simon, Debby Boone, Shaun Cassidy, Leif Garrett, Stuff, George Benson, Michel Franks, Boney, Roberta Flack

2011.09.08

■rockin'on 1978年12月号 [音楽雑誌]

Rockinon197812_4421ST CENTURY SCHIZOID MAGAZINE
rockin' on」1978. 12月号 No.44 280yen
ロッキング・オン★ロックファンによるロック専門誌

表紙 デビッド・シルビアン
サウンズ紙より イエス、ケイト・ブッシュ、ロバート・フリップ・インタビュー/カラー・グラビア デビッド・ボウイ、ジャム、トーキング・ヘッズ、他/エアロスミス・ライヴをめぐって…

竹内昌代「ジャパニーズ・パンクへの渇望」が興味深い。当時は遠まわしな表現が理解できなかったであろう、しかし今読むと納得できる。溢れるくらいの観客を集めるパンク・グループって…ブルー・ハーツが再結成したら最強でしょう。
「渋谷陽一のロック微分法…1」<グラハム・パーカー>分からなくて調べてしまった、好みでは無い。<コミックJUN創刊号>BLの走りですね(=´Д`=)ゞ『風と木の詩』『トーマの心臓』『パタリロ!』もこの流れ。
「伝言板」<ロックボトム>創刊号譲って下さいとの事、私も見つからず困ってるわ~


David Sylvian, Sounds, Yes, Kate Bush, Robert Fripp, David Bowie, Jam, Talking Heads, Aerosmith, Kiss, Japanese Punk, Punk Group, The Blue Hearts, Graham Parker, Comic, The Poem of Wind and Trees, Lost heart for Thoma, Patarillo!, Rock Bottom

2011.09.07

■rockin'on 1978年11月号 [音楽雑誌]

Rockinon197811_4321ST CENTURY SCHIZOID MAGAZINE
rockin' on」1978. 11月号 No.43 280yen
ロッキング・オン★ロックファンによるロック専門誌

表紙 ジミー・ペイジ
サウンズ紙より チープ・トリック インタビュー/カラー・グラビア エルヴィス・コステロ、スティーヴ・ハウ、他/キング・クリムゾン<表現の匿名性>/チャー インタビュー…

前月から広告が増えて、記憶に無いバンドが結構あり、私が知らないだけか、それともヒットしなかったのか!?
話題だけが先行していたジャパンのデビュー・レコードがとうとう9月25日に発売された、当時音楽を聴いてルックスとのギャップに驚いたものだよ。
ロバート・フリップ インタビュー<失恋を契機に修道士見習からソロ・アルバム製作へ>タイトルは『The Last Great New York Heart Throb』??? オリジナル『エクスポージャー』だそうだ。
渋茂対談<新たな局面に立ったイエスの新作『トマート』をめぐって>??? 『トーマト』でしょ…私が真剣に聴いていたのは『究極』まで。


Jimmy Page, Cheap Trick, Elvis Costello, Steve Howe, King Crimson, Char, Japan, Robert Fripp, Exposure, Yes, Tormato, Going for the One

2011.09.06

■rockin'on 1978年10月号 [音楽雑誌]

Rockinon197810_4221ST CENTURY SCHIZOID MAGAZINE
rockin' on」1978. 10月号 No.42 280yen
ロッキング・オン★ロックファンによるロック専門誌

表紙 デビッド・ボウイ
サウンズ紙より ジョニー・ロットン、コージー・パウエルインタビュー/カラー・グラビア ローリング・ストーンズ/写真 ジューダス・プリースト/渋茂対談 ボストン/渋松対談 ジャパン…

当時、よく目にした"茂木由多加”という名前。今更ながら四人囃子のメンバーだと気付き、そして2003年に亡くなっていたという事を知った。
「渋谷陽一の微分的ロック俯瞰図」ソフト・アンド・メローという言葉の定義。
「ロッキング・レビュー」の古沢さんは今も元気でロックを聞いていると信じたい。
「レコード・レビュー」にサザンオールスターズの『熱い胸騒ぎ』
渋「お前ネ『地獄の黙示録』とこうした芸能映画を一緒にしないで欲しいネ」←同感、多感な思春期を渋谷陽一にドップリ漬かってしまい、かなり影響を受けていた事を再認識。

色上を用い、電算写植で製作され、以前のような切り貼りの版下か活版かのような不自然さが無くなる。広告も増え、カラーページもあり、同人誌から一般誌に昇格したという感じ。役立つ音楽情報誌への一歩と言えるかな。


David Bowie, Johnny Rotten, Cozy Powell, The Rolling Stones, Judas Priest, Boston, Japan, Yutaka Mogi, Yoninbayashi, Soft & Mellow, Southern All Stars, Apocalypse Now

2011.09.05

■rockin'on 1978年9月号 [音楽雑誌]

Rockinon197809_4121ST CENTURY SCHIZOID MAGAZINE
rockin' on」1978. 09月号 No.41 280yen
ロッキング・オン★ロックファンによるロック専門誌

表紙 チープ・トリック
ハード・ロックのプロフェッショナル フォリナー/渋竹対談、渋松対談/まんが スター・ウォーズ/写真 バン・ヘイレン/まんが版編集室日記…

「次号、10月号からロッキング・オンが変わります」という渋谷氏の報告。部屋に何千部も積み上げられた赤い表紙の創刊号はどうなったんでしょうね。72年から始まり経営ベースに乗ったのが5年後だそう、私が初めて手にしたのは1977年なので符合する。
初・公式インタビューはケイト・ブッシュ「ボウイは私のグレイト・ヒーローです」
「イベント情報」来日:スージー・クワトロ、ザ・ベイビーズ、イアン・ギラン・バンド、ピーター・フランプトン、ジェネシス、ウォー コンサート:プリズム、サディスティックス、チャー(共演ゴダイゴ)…


Cheap Trick. Foreigner, Star Wars, Van Halen, Kate Bush, David Bowie, Suzi Quatro, The Babys, Ian Gillan Band, Peter Frampton, Genesis, War, Prism, Sadistics, Char, Godiego

2011.09.04

■rockin'on 1978年8月号 [音楽雑誌]

Rockinon197808_4021ST CENTURY SCHIZOID MAGAZINE
rockin' on」1978. 08月号 No.40 280yen
ロッキング・オン★ロックファンによるロック専門誌

表紙 パティ・スミス
特集 <今、プログレッシヴロックは>ギルモア…
まんが スーパーベック/クロスオーヴァーは結着のない音/写真 テッド・ニュージェント/渋松対談 シン・リジー/陽一さんのもしもし編集室…

「今をダメにする百人の構図」に社史が記載されていて、興味深い。『リボルーション』というミニコミに投稿したのがきっかけで、72年春、渋谷岩谷橘川でROを一緒に作る事になったそうだ。ここには名前が無いが、男友達とは松村でしょうか。
「イベント情報」が充実、パット・マッグリン、ロゼッタ・ストーン、スージー・クアトロ。ジューダス・プリーストの来日告知、だいたいS席が3,000円。
広告「これが噂のスーパー・グループ、U.K.待望のデビュー!!『憂国の四士』」。時代はすでにパンク、プログレはちょっと遅かったね。


Patti Smith, Progressive Rock, David Gilmour, Crossover, Ted Nugent, Thin Lizzy, Revolution, Pat McGlynn, Rosetta Stone, Suzi Quatro, Judas Priest, UK

2011.09.03

■rockin'on 1978年7月号 [音楽雑誌]

Rockinon197807_3921ST CENTURY SCHIZOID MAGAZINE
rockin' on」1978. 07月号 No.39 280yen
ロッキング・オン★ロックファンによるロック専門誌

表紙 ブライアン・メイ
特集 いつまで続くハードロック地獄
まんが 超人ベック/小特集 ピーター・ガブリエル/クロックワークのクラフトワーク/写真 チープ・トリック/架空インタビュー スコーピオンズ…

渋谷氏の「アイドル・スターが来日する度に~」からのくだりに共感する。現代の韓流ブームも同様であろう、国内に対象が不在の為、外に求めているのだと思う。そして氏の結婚はこの頃だったようだ。
レコード・レビューにケイト・ブッシュ『天使と子悪魔』。
すっかり忘れていたバンド、チューブスの広告あり。
投稿雑誌『ポンプ』発刊の告知が掲載されている。ずっと探しているのだが、『音楽専科』やミニコミ誌と共に出て来ない、こちらは妹に捨てられたのかな(*_*)


Brian May, Hard Rock, Jeff Beck, Peter Gabriel, Kraftwork, Cheap Trick, Scorpions, Kate Bush, The Kick Inside, The Tubes, Pump, Ongaku Senka

2011.09.02

■rockin'on 1978年4月号 [音楽雑誌]

Rockinon197804_3621ST CENTURY SCHIZOID MAGAZINE
rockin' on」1978. 04月号 No.36 280yen
ロッキング・オン★ロックファンによるロック専門誌

表紙 ブライアン・フェリー
特集 <日本のロック>原田真二…
青い目をしたクイーン/大地と炎のうた EW&F/まんが 超人ベック/渋松対談 バン・ヘイレンとクワイアット・ライオット/訳詩 ジェネシス/写真 レインボウ+ボズ・スキャッグス…

スティーリー・ダン『彩(エイジャ)』についての論評とヴァンゲリス『螺旋』の広告があり、初めて聴いたのはNHK-FM渋谷陽一の「ヤングジョッキー」だったと思い出す。
この年の1月29日に札幌でレインボーの事故があったようだ。
新宿レコードの広告にシャイロック=クリムゾンに似たサウンドと記載あり、チェックだわ(←何を今さら…)
広告にパンク、ニュー・ウェイヴの文字がちらほら見受けられる。


Bryan Ferry, Shinji Harada, Queen, Earth, Wind & Fire, Jeff Beck, Van Halen, Quiet Riot, Genesis, Rainbow, Boz Scaggs, Steely Dan, aja, Vangelis, Spiral, Young Jockey, Shylock, King Crimson, Punk, New Wave

2011.09.01

■rockin'on 1977年12月号 [音楽雑誌]

Rockinon197712_3221ST CENTURY SCHIZOID MAGAZINE
rockin' on」1977. 12月号 No.32 280yen
ロッキング・オン★ロックファンによるロック専門誌

表紙 エリック・クラプトン
特集 <ロック・シーンにおけるジェフ・ベックの位置>
デビッド・ボウイの新譜<ヒーローズ>/美しマンガシリーズ 竹田やよい/架空インタビュー<フレディ・マーキュリー>/斎藤陽一写真シリーズ イアン・ギラン+10CC…

プログレ・フェスで来日したウィッシュボーン・アッシュのレコード・レビューが掲載されている。
レックスルビナーズティーズなど懐かしバンドの広告あり、活動は現役だったりする。


Eric Clapton, Jeff Beck, David Bowie, Freddie Mercury, Ian Gillan, Progressive Rock Fes 2011, Wishbone Ash, Rex Smith, The Rubinoos, Teaze

より以前の記事一覧