フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■溺愛シンデレラ - 続・僕私 - [ノベル] | トップページ | ■レッドブル ウインター・エディション [カナダ] »

2018.03.04

■溺愛シンデレラ - もっと!溺愛 - [ノベル]

Images2922

もぁらす/著『溺愛シンデレラ もっと!溺愛・PREMIUM 第1話~最終話 (第14話)、
 あとがき、溺愛すぎる!シンデレラ【番外編】 (2013~2016)エブリスタ

憂と別れ、仕事に打ち込み高橋コーポレーション社長へと登りつめた亮。東京支社へ頻繁に訪れている際、甲斐と憂の婚約発表を耳にし、打ちひしがれる。
新しく採用された社員澤田侑の中に憂の面影を見、思いを馳せる。恋焦がれ、苦悶する憂と亮の愛・最終章…ラブロマンス

相変わらず、騙される憂。大事に育てられた天然なのは分かるが、辛い時期を乗り越えて生きているのだから、もう少し警戒心を持ち、周囲の者に相談すべきである。まぁ、そこがいいんだけどヾ(´ε`*)ゝ

亮の秘書として登場する憂似の澤田。最初から先入観を持ち、かたくなな感じがあまり好感を持てない。知りもしないのに、批判するのはいかがなモノか。たぶん真面目な長女、周囲から抑圧されて生きて来たのではないだろうか。
作者としては素直じゃない人間を描きたかったのだろうが、誰にでも愛される、そして読者が愛する憂のそっくりさんが卑屈な人間がメインの序盤は、読むのが疲れるわ。
「もっと!溺愛・11」から、やっと面白くなってくる。
切ない思いに読者も共感し、胸を焦がす…

「亮が好き 今でもずっと この先も。 忘れた事なんか、一回もない」

この第4部はあまり事件も起こらないけど、第3部を受けての憂と亮にとっては大事な部分。これが無ければ、今まで読んで来た甲斐が無いという物。紆余曲折を経て、大人になった二人がやっと…ティーンズ・ノベルはやっぱりこうでなくっちゃ! 
ハッピーエンドでなければ、若者が未来に希望を持てないよ。


Above & Beyond pres. OceanLab "Another Chance"

« ■溺愛シンデレラ - 続・僕私 - [ノベル] | トップページ | ■レッドブル ウインター・エディション [カナダ] »

ライトノベル もぁらす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/66441932

この記事へのトラックバック一覧です: ■溺愛シンデレラ - もっと!溺愛 - [ノベル]:

« ■溺愛シンデレラ - 続・僕私 - [ノベル] | トップページ | ■レッドブル ウインター・エディション [カナダ] »