フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■はとむぎ [お菓子] | トップページ | ■バターコーヒー [日本] »

2018.01.19

■矢神くんは、今日もイジワル。[少女漫画]

Images2871_2

藍川さき/著『矢神くんは、今日もイジワル。1~4巻(2016~2017)マーガレットコミックス 集英社

イケメンが苦手な早坂雫は、高校の入学式に声を掛けた矢神くんを双子の兄・環と間違え、弟・楓と気まずくなる。放課後2人だけになった時に謝罪したが、近寄ってくる女達にうんざりしていた楓に付き合っているフリをしようと取引を持ち掛けられる。「ただし絶対に俺のこと 好きになんなよ」…ラブロマンス/学園

藍川さきの絵が好きだ。ギャグの部分の脱力具合も可愛らしく、こういう場面も女子は好きなのではないだろうか?

Images2872

今時の傾向としては、”俺様・ドS”男子が人気なようだ。

一時期“ツンデレ”が流行ったけど、あれは男子の立場から見た女子の性格。心を許した自分の前でだけ弱い姿を見せてくれたらいいなーという、<狩り>という本能を持つ男の願望。
女子がイケメンに惹かれるのは、より良い遺伝子を未来へ残していかなればならない、DNAに刻まれた女の本能。

世界が繋がり、グローバル化が進む現代は更に人種がミックスされ、人々はより美しくエキゾチックになるだろう。
私の学生時代にはイケメンのモテ男っていなかったと思う(田舎だったしね)。
しかし、今はファミレスへ行くとめっちゃ可愛い男の子が働いていて、目の保養になる。最近は男子も美容に関心を持ち、みんな小奇麗にしているからなんだと思う。こちらのコスプレイヤーが良い例だし、桑田真澄の息子Mattは努力の賜物だと思う。みんな磨けば光るよ、ガンバレ!

いつの時代でも女性は、男性にリードして貰いたいものだ。
それの象徴としての強気な姿が“オレ様、ドS、ケダモノ、狼…”として漫画に描かれている。草食がもてはやされていた時期もあったが、それに反発するかのような少女マンガやレディースコミックの世界。女子はこういうのを求めているんだよ。世の男子よ、ネットに欲望を書き込むだけではイカン、行動あるのみ。まずは、自分自身をプロデュースしてみよう。
生涯独身者が増えている昨今、未来は先細りだぞ。生産性の無い同性婚には、未来は無い。

雫は姉という設定なのが良い。しっかりとした意見を持ち、公平で目配りもできる。素直で天然であるがゆえに、足りない部分を楓が補う。こういうところが好感を持て、普通の女の子の共感を呼ぶ。胸キュン♡
このままでは、単なるリア充のマンガになってしまうので、刺激が必要だ。波乱を予感させる展開へと進めて行く為の起爆剤が準備されているのであろう。くれぐれも『菜の花の彼―ナノカノカレ―』みたいなオンドロドロにはならないでね~

1月25日に5巻が発売される、楽しみヽ(´▽`)/

« ■はとむぎ [お菓子] | トップページ | ■バターコーヒー [日本] »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/66291010

この記事へのトラックバック一覧です: ■矢神くんは、今日もイジワル。[少女漫画]:

« ■はとむぎ [お菓子] | トップページ | ■バターコーヒー [日本] »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ