フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■東京喰種トーキョーグール [マンガ] | トップページ | ■東京喰種トーキョーグール √A [アニメ] »

2017.08.14

■東京喰種 トーキョーグール [アニメ]

Images2793
東京喰種トーキョーグール』第1期 1~12話(2014)TCエンタテインメント

東京の地下24区に棲む”喰種(グール)”は、人肉を食べてRc細胞を赫包(かくほう)という器官に貯め込み、そこから赫子(かぐね)という武器を放出させる。高い身体能力、皮膚は強靭で、驚異的な回復力を持つ、捕食生物の頂点に立つ。
20区では、“大食い”と呼ばれるグールによる殺人事件が多発していた。
上井大学1年生の金木研(カネキ)は、喫茶店“あんていく”で憧れの女性リゼに出会う。
初デートの帰り道、カネキは工事現場でリゼに襲われる。彼女が“大食い”だったのだ。そこへ、鉄骨が落下し、カネキは間一髪のところで救われるが、瀕死の重傷を負う。嘉納医師にリゼの器官を移植され、”半喰種”となり苦悩する日々を過ごす。
手を差し伸べてくれたのは、20区を統括する“あんていく”の人々。しかし、グール狩りをするCCG達に追われる身となる…ダークファンタジー

絵が好みでは無かった為、漫画を読み進まずにいたが、今BS11で再放送されているアニメをかいま見て、気になって仕方が無いので、漫画を再び試し読みしてみた。
面白い!
これは原作をキチンと読もうと思い立ち、一気に1~14巻まで通してみた。
最初の絵が気にならなくなるほど、後半の絵が上手くなっているのだろうし、ストーリー展開が私を夢中にさせて、絵の好みはどうでもよくなってしまった。

そして、アニメもキチンと見ようと第1シーズンの1~12話まで通して観た。
アニメだから話がはしょわれているのは仕方が無いし、全く漫画と同じにする訳にも行かない。
最初から違っている。

マンガでは形の明確では無い何者かが人間を襲うシーンから始まるので、“あんていく”で描くカネキとヒデのイラストはいい加減だ。
アニメでは20区のアクアビルで死体を山積みにした神代利世(リゼ)と“ヤモリ(13区のジェイソン)”の会話から始まる。
だいたい漫画の通りにストーリーは進むのだが、時折、カネキの心情中にリゼが姿を現す。リゼに心を委ねると、グールとしての力を発揮するが、人肉欲に溺れ、殺人を犯してしまいそうになるカネキ。
身体はグール、心は人間の半喰種。左目の赫眼(隻眼)を隠す為、”眼帯”と呼ばれるようになる。

感の良い友人・永近英良(ヒデ)は、グールの行動について調べ始める。

“あんていく”の人々に支えられ、孤独だったカネキは救われていくが、CCGに狩られるグールもまた、被害者である事を知る。

そもそも、厄介者のリゼさえ20区に現れなければ、こんな事にならなかったのにね。でも、美しく残酷な存在として描かれるリゼもまた魅力。現実をカネキに見せてくれる。
そして、覚醒

アニメ第1期は原作の7巻目までを描いているが、嘉納医師の真実までは掘り下げていない。
マンガはマンガ、アニメはアニメで楽しめる。アニメは、キャラクターの完成度と格闘シーンの動きも素晴らしく、テーマ曲も秀逸。センスの良さを感じさせる。


「ふしぎなメルモ」や「ルパン三世」、「デビルマン」を見て育った世代としては、今どきのアニメは同じ絵を繰り返して人を大勢に見せたり、動きの乏しい紙芝居のような物とは全く違う変貌を遂げた。夜中に大人向きのアニメを大量に放送するようになってからだと思う。ひとえに、子供の物と限定せずに大人も充分楽しめる物として定着させたアニメ界の努力の結果だろう。それが全世界に広まって、日本の存在感を知らしめるこの状況を無視できない。
日本に歴史に残るアニメの殿堂を作るべし!

« ■東京喰種トーキョーグール [マンガ] | トップページ | ■東京喰種トーキョーグール √A [アニメ] »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/65663374

この記事へのトラックバック一覧です: ■東京喰種 トーキョーグール [アニメ]:

« ■東京喰種トーキョーグール [マンガ] | トップページ | ■東京喰種トーキョーグール √A [アニメ] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ