フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ドバイ最終日 [旅行] | トップページ | ■東京喰種 トーキョーグール [アニメ] »

2017.08.12

■東京喰種トーキョーグール [マンガ]

Images2794
石田スイ/著『東京喰種トーキョーグール
 1~14巻(2012~2014)ヤングジャンプ・コミックス 集英社

上井大学1年生の金木研、読書好きの引っ込み思案な青年。親友のヒデと共に喫茶店「あんていく」に居たところ、憧れの女性・神代利世がやって来て、知り合うきっかけを掴む。
後日、彼女と楽しいデートした帰り、突然襲われた。リゼは人肉を喰らう“グール”だったのだ。
そこへ鉄骨落下事故が起き、瀕死の重傷を負ったカネキは嘉納病院に担ぎ込まれ、リゼの内臓を移植される。 その日から、カネキは”隻眼の半喰種”となる…ホラー/アクション/ドラマ

以前、最初の方を読んだのだが、胸が大きいリゼとグール化したリゼの絵が苦手で、その先読み進む事は無かった。
ホラーが大好きなので“グール”と言うと、貴志祐介の『クリムゾンの迷宮』を思い出す。悪鬼となり、人肉を求めて飢えて徘徊する怪物という印象。
しかし、この主人公・カネキは弱々しい。
よくある最近のハリウッド映画なんかのような”中二病”で、「どうして何のとりえも無いごく平凡な俺が選ばれるのーッ」てなノリかと思っていたが、違った…

悲しくて仕方が無い。

BSでアニメを再放送していたので、録画してチョコチョコ見ていたのだが、「この世の不利益はすべて当人の能力不足」、「運なんて存在しない単なる状況と状況の組み合わせ」
なんてグッと来る言葉だろう、納得してしまった。
そして、彼が選ばれた事に説得力がある。彼は「心も体も強い」理由があるのだ。

物心つく前に父を亡くし、母は昼も夜も働き、内職もして育ててくれた。父が遺した本に囲まれ、学校の昼休みも帰りも読書をして過ごした。AB型でハンバーグ好きでコーヒーを飲む…これって私だわ! 違うのはヒデという親友はいなくて、代わりに姉妹がいる事。

共感でこの漫画とアニメの虜になってしまった、映画も見たい!

半グール(隻眼)となり、普通の食事がとれず、人間の体を求め、飢餓状態へと追い詰められ、傷付き苦悩する。
CCGの白鳩(ハト)は、何もしていないのにただ“グール”というだけの理由で追われ、いつばれて殺されてしまうかと脅える毎日。
つい、カネキと一緒に私も苦しみ悶える。

石田スイは前作がある訳でもなく、一作目でヒットした。最初の頃の絵は心もと無いが、ストーリーがよく練られていると感じる。時系列が前後しても、整合性があり、先までよく考えられている。
GANZ』が好きだったが、途中からおかしな展開となり、読むのをやめた。『アイアムアヒーロー』も納得がいかないラストだった。『隣人13号』においてはポカーン。
そういう行き当たりばったり感が無くて、『進撃の巨人』のように、先がどうなるかハラハラさせられ通しだ。たぶん、著者自身がたくさん本を読んでいるのであろうし、イラストも子供の頃からたくさん書いていたのだろう、登場人物にそれぞれ個性があって、区別もつくし、水彩画風のセンスも良い。

全巻読み終わって、すぐにアニメを最初から見ている。本当に、悲しくて仕方が無い…どうかカネキに平穏を!

Images2791


« ■ドバイ最終日 [旅行] | トップページ | ■東京喰種 トーキョーグール [アニメ] »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/65655958

この記事へのトラックバック一覧です: ■東京喰種トーキョーグール [マンガ]:

« ■ドバイ最終日 [旅行] | トップページ | ■東京喰種 トーキョーグール [アニメ] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ