フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■モンゴル2日目 [旅行] | トップページ | ■モンゴル4日目 [旅行] »

2016.10.02

■モンゴル3日目 [旅行]

1475419600832.jpg

子供の頃に過ごしたキャンプのようなゲルを体験。
10月は秋だけど、氷点下になる時もあり、朝は白い息が出る。まきストーブの火がはぜる音も心地良く過ごした。
朝はおかゆ、目玉焼き、ソーセージとベーコンそしてクッキー。
どれもこれも美味しいけど、特に肉が旨い!

テレルジ公園を出て、ウランバートルに戻る。
ザイサン丘に登って、市内を見渡す。300段の階段を登るのだが、頂上はまるでソ連。大きな像と円形のモニュメント、真ん中には炎を灯していた透明ケース。
女子刑務所がある山の方は建設ラッシュ、高級住宅地だそうだ。麓には、ロールスロイスが止まっていた。

スフバートル広場(1年間だけチンギスハーン広場という名前になった)に着いたら、ちょうど衛兵の交代式で、モンゴルの帽子をかぶった兵が一糸乱れず行進をする。お昼の12時まで行われるようで、本当に良いタイミングだった。真ん前がチンギスハーンで、左にいるのがフビライだそうだ。

ノミンデパートでキャビアを買おうとしたら売り切れで、マヨネーズ和えのキャビアを買ったが、なんか小さい粒つぶのイクラのようだ。
ウズベキスタンのような大きな丸いパンを買ったので、塗って食べてみようと思う。
その他、レトルトのビーフシチュー、ゴートシチュー、ホースシチューと日本では売っていない物を買った。たくさん買ってもお金が無くならない、物価の安い国だった。ビール500mlが75円。

1475419603172.jpg

« ■モンゴル2日目 [旅行] | トップページ | ■モンゴル4日目 [旅行] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

女子刑務所!?犯罪率てどうなんでしょうね。 ゲルと言うのね、あのテントみたいなやつ。ドアの模様がとてもアジアっぽい。 広場の支柱に金の装飾がされているのもアジアっぽいけど、銅像はすっかりヨーロッパだね。 不思議な空間、そしてこの広さ。 本当に外国に来たっていう気持ちになるね。 

そうそう、モンゴルはロシアに支配されていたので、ヨーロッパ的で、中国領土である内モンゴル自治区はより中国に近づいていると言ってました。
犯罪率はよく分からないけど、唯一の都会がウランバートルで仕事を探しに来ても何もないからホームレスになると聞いています。でも寒いからマンホールで暮らしているとかね。スリに気を付けてと言われました。

コメントをたくさんありがとう、返信が遅れてしまい、申し訳ない。旅行のせいもあるけど、仕事がたくさん溜まって残業では足りず、土曜も出勤している状態です(;ω;)
でも、懲りもせずまた北海道へ行きます(;´Д`A ```

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/64290873

この記事へのトラックバック一覧です: ■モンゴル3日目 [旅行]:

« ■モンゴル2日目 [旅行] | トップページ | ■モンゴル4日目 [旅行] »