フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ヒマヤラン [外食・カレー] | トップページ | ■ナイルレストラン [外食・カレー] »

2016.09.24

■アビーロード [外食・ライブバー]

Images2772
Abbey Road』ビートルズ ライブハウス アビーロード
 東京都港区六本木4-11-5 B1 03-3402-0017

六本木にあるビートルズ・トリビュート・バンド専門のライブハウスへ行って来た。
地下鉄の六本木駅から地上に出て交差点からすぐ、ミッドタウン手前の小道に入り地下を下りると、The Beatlesがお出迎え。
「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」のイラストを見ると、今は無きお台場のソニー・メディアージュにあったアトラクションを思い出す。

Images2774 Images2770_2

レジ脇の柱には来日した海外ミュージシャンのサインが書かれている。どれが誰のサインか記載されたチラシもおいてあり、スティーヴ・ルカサーとかノラ・ジョーンズとか…

土日は予約が必要だそうだ。私達は予約して行ったが、外国人のグループは断わられていた。
入口と反対方向の角にステージ、入口脇に調理場やバーがあり、店内はレコードジャケットなどが飾られ、満席だ。ちらほらと外国人の姿が見られ、やはりビートルズは世界共通だわヽ(´▽`)/

Images2771

席に着き、飲物とおつまみを注文、落ち着いてからステージを見ると、スクリーンが張られ映画が上映中、ブライアン・エプスタインなどのインタビューだった。
ライブ・ショーは一日4回、一つのバンドが生演奏する。基本日替わりなのだが、だいたい同じバンドがメインだそうだ。そして私達が行った時は、そのメインバンド「ザ・パロッツ(The Parrots)」キーボードもいる5人組。
ギターはジョン役、ベースはポール役とそれぞれ役割があるのだが、キーボードは特になく、司会役かな。

見た目は全然違う日本人なのだけれど、結構、違和感なく聞けるのが面白い。声は多少違うけれど、レコードを聴いている時のようにすんなりと耳に入り、心地よい。
だから、ボーカルで多少アドリブを効かされると違和感があり、落ち着かなくなる。
演奏する曲もみんなが知ってるありふれた曲ばかりじゃない所が良い! 
アイ・アム・ザ・ウォルラス(I am the Walrus)」では、客達が「ウォー」と言い両手を挙げる、素晴らしい一体感!
オホホ、イヒヒ、アハハだわ~

Images2773

ギターの人がとても可愛い男性で、連れて行ってくれた人に言ったら「若い頃はもっと可愛かったよ」だそう。
おかずクラブのオカリナに似てると思ったが、伊藤麻衣子の方が近く、たれ目で鼻が大きい。中央アジア系の顔をしたバンビーノ松山(松山明弘)氏。
ドラマーはリンゴの唄を歌い、基本に忠実。そして、チャッピーこと吉井守氏がギターソロを弾くと、盛り上がるのよ。

リクエストした「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(While My Guitar Gently Weeps)」も演奏してくれて、大満足。バースデイ・コールがあるので、今度は誕生日月に来てみたい。誰と? 姉かな…

前の席にはっぴを着たグループがいたのだが、てっきり六本木のお祭りの打ち上げに来店した地元の方かと思っていたら、ビートルズが来日した時に来ていた日航/JAL法被だった。通販で売ってるとは知らなかったw(゚o゚)w

« ■ヒマヤラン [外食・カレー] | トップページ | ■ナイルレストラン [外食・カレー] »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/64250546

この記事へのトラックバック一覧です: ■アビーロード [外食・ライブバー]:

« ■ヒマヤラン [外食・カレー] | トップページ | ■ナイルレストラン [外食・カレー] »