フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■シュマリ [レトロマンガ] | トップページ | ■サパナ [外食・カレー] »

2016.09.20

■マンガ 旧約聖書 [コミックス]

Images2759 Images2760 Images2761
里中満智子/著『マンガ 旧約聖書』1~3(2014)中公文庫

The Old Testament
1. 創世記(天地創造、アダムとエバの原罪、カイントアベル、ノアの方舟、他)
2. 創世記〈続〉/出エジプト記/レビ記/民数記/申命記/ヨシュア記
3. ヨシュア記<続>/サムエル記/列王記/ヨナ書/ヨブ記/ダニエル書

最近、カトリック教会で聖書の勉強をしている。
以前から本や映画を観ていると、宗教との関連を考えていて、「これは何を意味するのだろうか?」
海外旅行に行き始めてから、宗教を意識せざえるを得ず、やはり知っていた方が理解が深まると考え、イスラエル/ヨルダンへ行く前にはある程度知識を取得する事を目標としている。

未だに無宗教ではあるが、子供の頃とは考え方もかなり変わった。神は存在しないけれど、自然に感謝をしている。その自然が神だとしたら…アイヌの考えに近いかもしれない。
自然は畏怖をも生む、地震・雷・火事・おやじ…後半は自然では無い。その畏怖こそが神の御業だとしたら?

使用している聖書は分厚く10cmほどあり、旧約と新約どちらも一冊に記載されている。勉強会で一通り終わるまで3年かかるそうだ。
今、<ルカによる福音書>なのだが、「不正な管理人のたとえ」がどうにも理解できず、唖然としてしまった。神父様の説明を聞いて、ようやく納得できたのだが、人によって解釈が違うそうだ。翻訳も違っている場合もある。そして、そもそも聖書は、印刷技術の無い時代にたくさんの人々が書き写して来たという歴史がある。
以前はラテン語だったが、今は日本語だから助かると神父様が言っておられた。
ウズベキスタンで、イスラム教は違う言語に翻訳してしまうと意味が変わってしまうからアラビア語のままだと言っていた事を思い出す。

フィリピンに行った時、ホテルにバイブルが置いてあり、読もうと開いたらアルファベットなのだが、所々英語では無い違う言葉が記されていた。
ちなみに、イスラム教の国のホテルは、聖地の方向を指す矢印が天井に付いていて、高級な所だとお祈り用の絨毯も用意されている。日本でもPRAYER ROOMを見かけるようになった。

元はユダヤ教で、キリスト教はユダヤ教の中の宗派の一つであった。イスラム教も同様で、後でできたコーランは前者のいいとこ取りなのだそうだ。

                      *   *   *

話がそれたが、てっとり早く理解したいと思い、聖書の漫画版を読んでみた。様々な事柄に理由付けしているというのが私の印象だ。
例えば、出産時の痛みは神様の思し召し、一生懸命真面目に働いているにも関わらず暮らし向きがよくならないのは、信心が足りないからだ、とか。栄えている時は、主の言葉に従っているから。そして災厄に襲われると、主の怒り。主の言葉を聞いて祈り、また再興を繰り返して歴史は何千年も作られて来た。

イスラエルの成り立ちがよく分かった。カナン(現イスラエル)からエジプトへ息子ヨセフに招待されて来たヤコブ(後にイスラエルと改名)の子孫達が長い年月を経てエジプト人の奴隷となり、約束の地・カナン「乳と蜜の流れる地」へ戻る事を決心したのが<出エジプト記>。何千年も前から、ペリシテ(パレスチナ人)と争って来たという事がよく理解できた。

人によって解釈が違うので、この漫画はあくまで里中満智子の解釈で、この本を読んだ私の解釈も微妙に違ってているのであろう。

« ■シュマリ [レトロマンガ] | トップページ | ■サパナ [外食・カレー] »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/64228569

この記事へのトラックバック一覧です: ■マンガ 旧約聖書 [コミックス]:

« ■シュマリ [レトロマンガ] | トップページ | ■サパナ [外食・カレー] »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ