フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■花と盛 その1 [国内旅行・岩手] | トップページ | ■花と盛 その3 [国内旅行・岩手] »

2016.09.01

■宮と岩 その2 [国内旅行・岩手]

龍泉洞へもう一度行きたいと思っていたのだが、JR岩泉線が廃線となり、盛岡からの路線バスに乗るしかなかった。調べてみると岩手県北バスが「浄土ヶ浜・田老・龍泉洞 陸中海岸うみねこ復興応援号」というツアーを行っていた。
盛岡駅西口バスターミナルの停留所を事前に下見をしたのだが、見当たらない(;;;´Д`)
地図では確かにこの場所なのだが、いるのはタクシーのみ。ふと上を見上げると、もしかして…そう、バスは2階から出発だったのだ。確認しといて良かった!

Images2720
美しいエメラルドグリーンの宮古・浄土ヶ浜、「青の洞窟」へ“さっぱ船”で行く事ができる。
気仙沼や陸前高田の海は暗い色合いなので、鮮やかな海の色って、てっきり南方だけかと思っていたが、砂の色に左右されるのかな? ここは白い岩が連なっていて、太古に隆起した地層も見られる。

Images2721 Images2722
“みやこ浄土ヶ浜遊覧船”に乗ると、わかめ入りの“うみねこパン”を目当てにたくさんのウミネコが船に追いすがり、とてもかわいい。カモメとの違いはくちばしの色としっぽの羽、足の色だそうだ。
時間が無くて海の幸を味わえず、売店の焼きそばとフライドポテトのしょぼい昼食。しか~し、口に入れた途端、美味い! 東京では味わえない、子供の頃慣れ親しんだ味、ソウルフードであった。

Images2723 Images2724
駅のホームの味のある看板。
三陸鉄道に乗り、岩泉小本駅へ。ここの売店のヨーグルトはクリームチーズ風で美味しい。

Images2725 Images2726
龍泉洞入口。
子供の頃に来た時は洞窟内は鉄の通路で、足の下をゴーゴーと川が流れていたような気がする。
「透明度が高く、カメラを落として、見えていても絶対取れません」とガイドが言っていた。

Images2727 Images2728
美しい鍾乳洞の地底湖。
途中、このように逆光で撮れるスポットがある、モデルは姉子ちゃん。
記憶があやふやだが、新洞は数十年前と変わりが無かったようだ…原人がいるのだよ♪

« ■花と盛 その1 [国内旅行・岩手] | トップページ | ■花と盛 その3 [国内旅行・岩手] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

地底湖、神秘的ですね~。 海岸線の写真も素敵、東北の海がコバルトブルーって意外。
ああ、私もいつか行ってみたいなぁ~。

コメントありがとう。スマホのメールアドレスの連絡してなくてゴメンネ、アドレス帳が混乱状態で誰にも連絡してないの。

北海道の積丹半島にも青の洞窟があるらしいので、周りの地盤によって光の屈折が変わり、美しい色になるんでしょうかね?
台風の影響で洪水が発生し、龍泉洞は水没してしまったそうです。復旧のめどが立たないそうなので、後日また写真をアップします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/64137226

この記事へのトラックバック一覧です: ■宮と岩 その2 [国内旅行・岩手]:

« ■花と盛 その1 [国内旅行・岩手] | トップページ | ■花と盛 その3 [国内旅行・岩手] »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ