フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■浄土ヶ浜・義経北行伝説 [お菓子] | トップページ | ■宮と岩 その2 [国内旅行・岩手] »

2016.08.31

■花と盛 その1 [国内旅行・岩手]

初めて花巻に行った。
Images2710
温泉で有名な事は知っていたが、それ以外は「?」な状態だった。先日、宮沢賢治原作のドラマがきっかけで盛岡に行く途中、寄ってみた。
ま、うっかり盛岡行きの夜行バスを予約しそこなったという理由もあり(;ω;)

早朝の新花巻駅は閑散とし、周りには商店街も無い。周囲は山で、ポケモンGOのポケストップは駅周辺のみ。
ここは新幹線専用の駅で、東北本線の花巻駅(地元の方は在来線と言っていた)は、かなり遠く、歩いて2時間弱である。
つまり、歩いてしまった(;´Д`A ```
道を尋ねた時、「歩いてなんかいがれねーよぉ」と言われたが、健脚の私。ブラブラと北上川を眺めながら、ポケストップを回しつつ、炎天下をさまよったが、かなり後悔。
歩かなきゃ気が付かない事もあったけど、特筆すべき物も無く、寂れゆく地方都市探訪であった。

Images2711 Images2712
新花巻駅から、博物館のある山の方までの道沿いに、宮沢賢治ゆかりのモニュメントが立っている。これは「注文の多い料理店」の猫でしょうかね。モニュメントが無くなったら、道を間違えたという事。
ポケモンジムのあるセブンイレブン前には、アニメ映画『グスコーブドリの伝記』ブドリとネリ像。

Images2713 Images2714
(ポケモンGOやらなければ)駅から歩いて30分弱でたどり着く、『宮沢賢治童話村』。自然とキラキラが溢れているファンタジーの世界。ここは、見る物があって結構楽しかった。
夜に行けば、また美しい光が溢れる場所なのだろう。ここでは、他の博物館とセットのチケットを買った方が得するようだ。

Images2715 Images2716
巡回バスが走っていたので、山の上にある『山猫軒』で昼食。かなり並んでいたが、私は一人だったのですぐにカウンター席に案内された。「イーハトーブ定食」を頼んだのだが、岩手出身の私にはとても懐かしい味!
“おぜんこ”の内容は季節によって変わるのだろうが、なまり節と冬瓜の煮物(カツオを蒸したナマリと半月切りしたユウガオのしょう油煮)、キノコの大根おろし掛け、美味い!
レストラン入口にはお土産物がたくさん並んでいる。東銀座にある「いわて銀河プラザ」で売っていた賢治の螺鈿細工キーホルダーを買うつもりだったが、つい『銀河鉄道の夜』キーホルダーを買ってしまった。「これから日本をローカル線に乗って旅するぞ~」という決意の表れ。

Images2717 Images2718
すぐ近くの『宮沢賢治記念館』には手書きの原稿等が展示してあった。やはり、原文は昔の言葉で読みにくく、字も子供じみて、苦手な部類だ。
たぶん、彼の魅力はつかみどころのない感性。
「クラムボンはわらったよ」、「ペンネンノルデはいまはいないよ 太陽にできた黒い棘をとりに行ったよ」と、何の意味やら?
彼の文章は、読者の想像をかきたて、漫画家ますむらひろしのようにそれぞれ自由な解釈が可能だ。そして、盛岡で神父と交友を持ち、エスペラント語を勉強した賢治の作品には独特な語彙・擬態語が使われている事が一層不思議な雰囲気を醸している。
ここで、売っていた本のイラストがとても素敵だったし、ガラス細工のアクセサリーも夜空に星が閉じ込められているようで、つい買ってしまった。売店のバイヤーセレクトがいい感じ。

宮沢賢治イーハトーブ館』では、アニメを上映していたが、夜行バスで来た為眠くて仕方が無く、盛岡駅へ行くべく花巻駅へ向かう。ファミマでアイスコーヒーとチーズパンを購入し、テクテク徒歩旅。1時間半ほどかかり、途中可愛いベンチやカエルのモニュメントもあったが、閉店したデパートや閑散とした商店街は、地方出身者にとって、身につまされる。

Images2719
花巻駅到着!

「熊注意」の看板が見受けられたが、他の地域では熊が出没しても黙っている。そうでなければ、今まで通りに暮らす事ができなくなってしまうからだ。自由に出入りできた場所も立ち入り禁止となり、不便な生活を強いられる。何年かに一度しか出て来ないのだから、熊も静かにしていれば共存できる。そうして代々何十年も暮らして来たのだ。日本狼を絶滅させた二の舞は御免だ。

« ■浄土ヶ浜・義経北行伝説 [お菓子] | トップページ | ■宮と岩 その2 [国内旅行・岩手] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/64134526

この記事へのトラックバック一覧です: ■花と盛 その1 [国内旅行・岩手]:

« ■浄土ヶ浜・義経北行伝説 [お菓子] | トップページ | ■宮と岩 その2 [国内旅行・岩手] »