フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Windows10 [パソコン] | トップページ | ■初LCC [旅行] »

2016.06.15

■凄ノ王 [青年コミック]

Images2696
永井 豪/著『凄ノ王 (超完全完結版)』(1996)講談社コミックス

高1の少年・朱紗真悟は、クラスメイトの雪代小百合に誘われてESP研究同好会に入部する。そこには、本物のエスパーが主催していた。
「超能力は誰にでもある」と言われ、力を発揮し始める真悟。彼はスサノオウノミコトであった。
破壊王の策略により、魔として出現したが、神へと成長し始め、神話の時代が繰り返される…

たまたま手近にあったので、手に取って読み始めたが、永井豪を読むのは子供の頃以来。デビルマン、マジンガーZ、キューティハニーとか…私は石森章太郎の方が好きだった。

単なるハレンチ・ドタバタ学園物から、闘魂大会となり、壮大な宇宙戦争へと進んで行く。大げさ過ぎてナンジャコリャーな漫画だった。

女の子に頭が上がらないお調子者が、何故に神となるのか? それも高校に入った途端に、唐突すぎる。母親も何か知っているようなんだけど、何も明かさず、チリチリ頭のおばさんが熱く語る。
やー、こんな大事な事は、生まれた時から教えこまねばならないでしょ。

たった3年間しか無いのに、魑魅魍魎と化した上級生がゴロゴロ、なんちゅう学校だ。あまりのオッサン臭さに、お前ら何年高校生やってんだ? 授業に出席している様子が無いのに、マメに登校する真意がわからない。学校はたまり場か?
そして、各部活のボスと戦うバトル・スタジアムは少年まんがによくあるパターンだけど、ゲームも同じだね。

それにして、後半になると作風も違い(描き下ろし)、最初の少年マガジンに連載していた学園ドラマとは別物になってしまっている。マンガは複雑なのより、簡単で単純な方が良い。つまり前半の方がおもしろく、ミーコがかわいい。後半はクドクドし過ぎて文字を読むのが面倒になってしまった。

« ■Windows10 [パソコン] | トップページ | ■初LCC [旅行] »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/63779441

この記事へのトラックバック一覧です: ■凄ノ王 [青年コミック]:

« ■Windows10 [パソコン] | トップページ | ■初LCC [旅行] »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ