フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■カシュー・チョコ・バー [スリランカ] | トップページ | ■エクソダス:神と王 [映画] »

2016.03.12

■バターワッフル [ベルギー、韓国、マレーシア]

Images2652 Images2653

クッキー、ビスケット、サブレ…名称は何でもいいけど、小麦粉に砂糖とバターを混ぜて焼いた物が大好きだ。
ついでに言うと炭水化物+油+塩or砂糖の組み合わせって最強! 人間に必要だからこそ、美味しく感じるようDNAにプログラムされているんだと思う。しかし、取り過ぎは問題だ。

デンマーク・クッキー(ロイヤルダンスク)も好きだけど、ショートブレッドと呼ばれる物が私にとって最高峰!“グリコ素直(SUNAO)”がいつの間にかこの世から姿を消していたが、手軽に手に入れられるバターワッフルを比較してみた。

Belgian Biscuits Butter Waffles』250g 輸入元:神戸物産
業務スーパーで購入。ベルギーから輸入したバターワッフル、バター20%使用が売り文句。
原材料:小麦粉、砂糖、無塩バター、卵、食塩、膨張剤
普通の材料で家でもできそうだなぁ~、ちょっと表面がピカピカ光っていて、砂糖がまぶしてあるのか、油分が浮いているのか、それはよく分からない。この中はちょっと柔らかめ。

Natural Story Butter Waffles Original』135g 輸入元:ヘテパシフィック
100円均一、ドンキホーテでも、薬局でも売ってる韓国原産のヘテパシフィック バターワッフル。お菓子の貴族だよ。
原材料:小麦粉、砂糖、バター、鶏卵、全粉乳、オリーブ油、食塩、ミルクパウダー、乳化剤、膨張剤、酸化防止剤、香料
ちょっと家庭では手に入れられないなぁ~という材料名が並び、正直だから事細かに公表しているのかしら?
確かに他のワッフルと違った風味が感じられ、香ばしくて受け入れやすい。何と言うか、昔から日本に存在している“せんべい”と呼ばれるクッキー菓子に似た懐かしい感じのするバターワッフル。

Julie's Butter Waffles Patisserie』100g Perfect Food Munufacturing, Julie's Marketing
ブルネイで買ったマレーシア原産のバターワッフル。
原材料:小麦粉、砂糖、バター、卵、大豆レシチン、乳化剤、塩
この中では一番白っぽい柔らかめのワッフル。他に比べるとあまり特徴が無く、バターと甘い味って感じ。

A Selection of Butter Biscuits』75g Jules Destrooper, アメリコ
有名なベルギー王室御用達 ジュールス・デストルーパーの高級ワッフル、この中で一番お高く1,000円もする。小さい箱も売ってるけど、他のワッフルより割高だ。
原材料:小麦粉、砂糖、バター、卵、食塩、重曹
膨張剤は重曹という事は、ちょっと苦味があるのかもしれないが、それを感じさせない香ばしさ。缶に入っていたせいもあり、固めの歯ごたえ。“JD”と焼印があるところもニクい感じ、やっぱこれだけは特別。サクッ、カリッ、フワ~っとバターの香りが広がる。

ベルギーワッフルと言えば、イースト菌を入れて寝かせて発酵させて作る菓子。これに重曹やベーキングパウダーを入れるとアメリカンワッフルとなり、水分を加えず焼くとバターワッフル(ビスケット)となると言う訳だ。

※文中の食感については、封を開けて日にちが経っている為、それぞれの固さは正確では無い。味も何だかんだ言っても大差はない。しかし、韓国だけは一口目の風味が違う。

« ■カシュー・チョコ・バー [スリランカ] | トップページ | ■エクソダス:神と王 [映画] »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/63307388

この記事へのトラックバック一覧です: ■バターワッフル [ベルギー、韓国、マレーシア]:

« ■カシュー・チョコ・バー [スリランカ] | トップページ | ■エクソダス:神と王 [映画] »