フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス | トップページ | ■クレープロールクッキー [中国・菓子] »

2016.02.07

■ザ・レイド [映画]

Images2637
ザ・レイド(2011)インドネシア
 監督・原作:ギャレス・エヴァンス
 出演:イコ・ウワイス  ドニー・アラムシャー

祈りを捧げ身体を鍛える警官ラマ、妻は妊娠中でもうすぐ子供が生まれる。
早朝、警察車両で出動し、極悪人リヤディのアジトを急襲するが、30階建ビルの住民全員が手下の為、苦戦する。次々とチンピラの銃弾に倒れる隊員達、ラマはインドネシアの武術プンチャック・シラットを駆使し、妻子の元へ生きて帰る為とある目的の為に闘い続ける…アクション/サスペンス

予告を見て、韓国映画『オールド・ボーイ』を思い出した。
狭い廊下で襲いかかるギャング達に金づちで一人立ち向かうオ・デス、かっこ良かった。
そして、警部補はトミー・リー・ジョーンズっぽいなと思った。
とにかく、闘う姿がかっこよくてDVDを借りて来たが、この映画は最近まで全然知らなかった。

密室物は大好きである、閉ざされた空間で鬱積する恐怖、何とか脱出しようとするが、次々襲いかかる敵を迎えうつ。この空間に居る限り緊張感は解けない、敵の罠にはまったままだ。
あの手この手で敵をやり過ごすが、とにかく飽きさせない映画で、特に格闘シーンが素晴らしい。
蛮刀を振り回す敵を前に、手刀や足払いで立ち向かうシラット、年末の「RIZIN」でこういう各国の武闘が披露されても良かったのでは?
細見のインドネシア人らしく、素早い身のこなしで、軽々と宙を舞う。メキシカン・プロレスのルチャリブレのようだ。特にマッド・ドッグとのファイトは、事前ダメージもあったはずなのに、よく疲れないなぁ~( ´艸`)

インドネシア人のイメージはまさにマッド・ドッグ、頬骨高くシャープな雰囲気。建物は街、村に限らず、いたずら書きがなされ、若者の不満がたまっていると感じた。物価はかなり低く、マレーシアの下働きをするあまり豊かではない国だった。

エンドロールの曲がかっこいいと思ったら、リンキン・パークのマイク・シノダ。
北欧の映画も面白いけど、東南アジアの映画も面白い。普段ハリウッド映画ばかりなので、久しぶりに新鮮だった。

次は“ザ・レイド2”にあたる『ザ・レイド GOKUDO』を見ようと思っていたけど、レンタルはR15カット版で、無修正のR18アンレイテッド版を買うつもり。このDVDを返しに行った時、ツタヤで嫌な思いをして、もう借りたくなかったので、ちょうど良かった。

ちなみに上記リンク先でクレイアニメが見られる。しかし、この映画のネタバレになってしまうので、本編鑑賞後に”CLAYCAT'S THE RAID”を見る事をお勧めする。

The Raid: Redemption

« ■ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス | トップページ | ■クレープロールクッキー [中国・菓子] »

映画 アクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/63175733

この記事へのトラックバック一覧です: ■ザ・レイド [映画]:

« ■ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス | トップページ | ■クレープロールクッキー [中国・菓子] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ