フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■烏龍茶餅干 [中国] | トップページ | ■ザ・レイド [映画] »

2016.02.06

■ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス

Images2636
ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』(2014)アメリカ

第75回ハンガー・ゲーム記念大会で競技場の天井を矢で射り、システムを破壊してしまったカットニスは、反乱軍の協力者によって連れ去られ、壊滅したと伝えられていた第13地区の地下に家族と共に身を寄せていた。 一方競技場に取り残されたピータはスノー大統領に捕らえられ、独裁国家パネムのプロパガンダを行っていた。 第13地区のコイン首相はカットニスを反乱軍のシンボルとして海賊放送を流し、圧制に耐えかねた民衆の心を奮い立たせ、各地区で暴動を起こさせた…SF/アクション

飛行機でボンヤリと観て、意味が分からなかった映画『ハンガー・ゲーム』。
ロード(Lorde)
の曲が気に入ったのをきっかけに、小説『ハンガー・ゲーム』シリーズを読み、内容がやっと把握できた。

再度、DVDで映画『ハンガー・ゲーム』シリーズを見直し、小説によって補填されたおかげで、内容がスムーズに理解でき、「やっとファイナルだ!」と楽しみに見始めた本作。
タイトルが“Mockingjoy Part1”だって…
パート1という事は、パート2もあるの? 迂闊だった、これで終わりかと思ったら続きがあるようだ。

気を取り直して、映画に集中したが、取り敢えず小説を読んでいるのでストーリーの先読み状態、この先どうなるの? というハラハラドキドキ感が無い為、何度も中断→巻き戻し→再生→中断の繰り返し、つまり寝てしまったのだ。雰囲気が暗くて緊張感が無い映画は困るね(^^ゞ

SF映画で宣伝ビデオ(プロポ)を作って扇動させるっていうのは、新鮮な感じがする(人から集めたお金で自分のアクションビデオを作った犯罪者はいたが)。
やはり、テレビ業界人の原作者らしい設定だと思った。そして、アイドル等に憧れるティーンネイジャーの気持ちも掴めたのではないだろうか。

それにしても、カットニスは正義感が強く、生存本能に長けた少女で好感を持てるのだが、映画の中ではトンチンカンな事を言っていて、頭が悪いのかな? と思ってしまう。
例えば“妹プリムにこのマネシカケスのブローチはお守りで、これを持っていれば選ばれる事は無い”って、バッチリ選ばれてるじゃない!
“ピータは生き残るべきだった、人々のリーダーだ”と主張する。いや~、彼が居ようが居まいがどうでも良く、たくさんいる一般ピーポーの一人にすぎないから!
と、カットニスにイライラさせられる。そして、ゲイルの方が共通する部分が多く、家族をも救ってくれる優しく頼もしい良い男なのにカットニスの目は節穴だ。
まぁ、まだ17歳の少女なんだから、人生の苦労も知らず目先だけで判断する子供なんだからと、ひたすら自分自身を納得させるしかない。
ま、所詮この映画は10代の欧米少女にウケるように作れらた映画なんだろうね。

知識が無くて、「レジスタンス」と「レボリューション」があるとは知らなかった(と言うより、はっきり区別できるプロモーションを行わない配給会社もどうかと…)。
ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』のDVDはまだ発売されていないし、映画は上映されていないし、今は続きが見たくても見れない状態だ。

« ■烏龍茶餅干 [中国] | トップページ | ■ザ・レイド [映画] »

映画 SF」カテゴリの記事

コメント

私も好きな映画です。原作も読みましたよ。
日本語吹き替えも結構いいと思いますよ。
BDが出るのは4月でしたっけ。

コメントありがとうございます。
映画はそれなりに魅力があったのですが、とにかく内容がすんなり入って来ず、混乱しました。展開が早く、一言聞き逃すだけで、ストーリーが別な方向に進んでいて、あっけに取られました( ゚д゚)ポカーン
小説は面白かったです、一気に読み、内容をあらかじめ知ってからは映画が楽しめました。
内容を理解しようが、しまいがジェニファー・ローレンスがとても良かったと思います。同じ頃に見た「ダイバージェント」の主人公に魅力を感じられなかったので、つい比較してしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/63168191

この記事へのトラックバック一覧です: ■ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス:

« ■烏龍茶餅干 [中国] | トップページ | ■ザ・レイド [映画] »