フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016.01.31

■ハンガー・ゲーム [映画]

Images2632
ハンガー・ゲーム(2012)アメリカ
監督:ゲイリー・ロス 原作:スーザン・コリンズ
出演:ジェニファー・ローレンス ジョシュ・ハッチャーソン リアム・ヘムズワース

スノー大統領によって支配されている国パネムはキャピトルを中心とした12の地区。独裁への反乱を戒める為、1年に一度「刈入れの日」と称して、各地区から少年少女を選出して殺し合いをさせ、たった一人の生き残りを勝者とするサバイバル・ゲーム。
日頃、立ち入り禁止地区へ忍び込み、弓で獲物を獲り、家族を養っていたカットニスは妹のプリムの身代わりになり、ハンガー・ゲームに挑む。
同地区から選出されたのは、かつてカットニスの苦境を助けてくれたパン屋の息子ピータであった…SF/アクション

以前、飛行機の中でうつらうつらと観ていて、さっぱり話がつながらくて困った暗いティーンズ・ムービー『ハンガー・ゲーム』。
小説を読んだので、きちんとストーリーが理解できたうえで、再度鑑賞したので、バッチリ理解できてやっと感想が書けた。
映画は情報量の多い小説をはしょって表現しているので、ちょっと見逃しただけでも、意味が分からなくなる。私は一度だけアナウンスされる“ルール変更”を聞き逃していたのだ。だから、ラストに???

それと三本指の意味が分からなかったんだけど、映画では説明が無かった。まぁ何となくノリで見ていれば、そのうち意味を成してくるのだろう。

司会者シーザー・フリッカーマンのインタビューにより、ピータの本心を知り、動揺するカットニス。
そして物語が大きく変わる、「ロミオとジュリエット」に代表されるみんなの大好きな“悲劇の恋人達”。
おまけに、苦楽を共にしたゲイルの存在は、「トワイライト」シリーズのような三角関係を彷彿させる。
観客の女の子達が身もだえるのが目に見えるようだ…

恐らく、ピータは欧米系少女の好みのタイプなのではないだろうか、ジャスティン・ビーバーみたいにね。自分達も恋している気持ちになってしまう。カットニスの気が強いところも憧れる部分なのではないだろうか。
本当にこの映画の原作者はうまいと思う。いいとこ取り、さすがテレビ業界で培って来た経験、 世間一般の人々はどういう傾向が好きかよく把握しているのだと思う。私もハラハラドキドキの『ハンガー・ゲーム』シリーズが好きよヾ(´ε`*)ゝ

The Hunger Games

2016.01.29

■タラ・グリ [スリランカ]

Images2612 Images2613
EDMUNDS『THALA GULI』130g (20Pcs Medium) Edmunds Products

セサミ・ボール(Sesami Balls, Gingelly Rolls)、白ゴマをココナツシュガーで固めたスリランカの伝統的なお菓子。日本のらくがんのように砂糖をきな粉などで固めて、ゴマを混ぜた感じの素朴な味。

Ingredients: Gingili & Coconut Jaggery
予想するに前者はゴマ、後者は椰子砂糖と書いてあるんだろうね。スリランカの文字は丸を書く、ミャンマーみたいだけど、ミャンマーは丸を積み上げたような感じ、スリランカは横にグルグル螺旋を描く感じ。丸に耳が二つ付いてるような物もあって、図形みたいで面白い。
ホームページが見つからなかったのだが、スリランカ文字でなら探せるのかな?

2016.01.28

■カシューナッツ [スリランカ]

Images2614 
Dimuthu Cashew Shop『カシューナッツ・スパイシー』500g

スリランカはカシューナッツが特産品だそうだ。写真は既に食べているので、ちょっと少なくなっている。
キャンディからコロンボまでの途中、バスでトイレ休憩に立ち寄ったカシューナッツ村、もう収穫時期は過ぎていたが、大袋に入った物を小分けして売ってくれる。
500gで1,500ルピー(1,300円位)、味は“生”とローストした“スパイシー”(塩味みたいな感じ)の2種。食べ始めると止まらない(≧∇≦)うま過ぎ! 店主は体格良かったから、危険な食べ物だ。

店頭に何故かキノコみたいなオブジェがぶら下がっていて、以前はレストランを経営していたのかな? まるで廃墟のように寒々しい店内だった。
近所では小袋入りで路上販売しているが、トイレを借りているので、こちらの店で買うのがベター。

Images2616 Images2615


2016.01.27

■小林製薬ヒフミド スパバックセット[通販]

Images2631
[ヒフミド]お試しレース柄スパバッグセット』980円 小林製薬

舞浜ユーラシア」へ行く為にスパバッグが欲しいなぁと思っていたら、小林製薬の通販でお試し用基礎化粧品が入ったスパバッグが980円であったのを思い出して、注文してみた。
残念ながら、「ユーラシア」へ行く当日に運送業者の不在票が入っていたので、使う事が出来なかったが、結構お値打ち品。
固めのビニールで作られていて、側面はメッシュ素材。中央にファスナーが付いていて良い感じ。温泉で誰かとかぶったら困るので、早速名前を書いた(←小学生かよ)。

「ユーラシア」でプール用みたいなビニールバッグに入った化粧品セットが4,000円だった(去年年末は800円ぐらいに値下げした別のスパバッグがあった)。
まぁ、中身が違うので、どちらが良いかは使う人の体質によりけり。でもこの小林製薬の「ヒフミド」化粧品を気に入ってしまったら、いつも使っている「肌ラボ」よりも値段が張るので、困るなぁ~

ちなみに上記リンク先から購入すると楽天ポイントが付くようだ。私は今日知ったのでポイントは無いよ(=_=)

2016.01.26

■舞浜ユーラシア [温泉]

Images2626
スパ&ホテル『舞浜ユーラシア
 〒279-0032 千葉県浦安市千鳥13-20 TEL 047-351-4139

今、日本で一番お気に入りの場所は「舞浜ユーラシア」のスパ。
京葉線舞浜駅のディズニーとは反対側の小さい改札口から出て、無料送迎バスに乗り工場地帯へと連れて行かれる。上記写真のように、リゾート地帯とは離れてポツンと建つホテルに隣接する温泉テーマパーク。Images2628

各種お風呂とサウナに入ったり出たり、何度も繰り返して、体が温まったら、リラクゼーションエリアでゴロゴロ。至福の時 (*^ω^*)ノ彡
特にお気に入りは外にある洞窟温泉(ハーブ湯)と塩サウナ、一日居てもいいくらい。

別料金で岩盤浴をすると、同じ区画でビューサウナが楽しめる。夜になると毎日ディズニーランドの花火とシンデレラ城のプロジェクション・マッピングが見れるそうだ。このエリアの各種ドリンクは無料で飲む事ができる。

大江戸温泉も近いけれど、交通の便が今一つなので、穴場的存在の「ユーラシア」の方が思い立ったらすぐ行く事ができるから、とても便利。
たまにはエステも受けたいな~ ヾ(´ε`*)ゝ

Images2629 Images2630


2016.01.25

■セット・ヨーグルト [スリランカ]

Images2610 Images2611
Kotmale『Set Yoghurt』80g Cargills Quality Dairues (PVT) LTD.

スリランカ航空は2回食事が出る。朝方成田に到着する前にクロワッサンなどの軽食と共に出て来たヨーグルトを持って帰って来た。
食べてみたら「うまい!」
黄色いっぽくて固め、柔らかいチーズのように濃厚だけど、甘い味で変な感じ。でも、また食べたい。スーパーで買ってくれば良かったと後悔した一押しヨーグルト。

2016.01.24

■十戒 [映画]

THE TEN COMMANDMENTS
十戒
(1956)アメリカ
 監督:セシル・B・デミル 原作:旧約聖書
 出演:チャールトン・ヘストン ユル・ブリンナー  アン・バクスター

エジプトの奴隷だったヘブライ人に“救い主”が誕生すると聞き、生まれた赤子を殺したが、一人の乳児がナイル川に流された。彼の名はモーゼ、ファラオの息子のラメスの弟、エジプトの王子として育つ。
自分の出生がばれ、砂漠に追放されるが、シナイ山で神による啓示を受け、人々を解放するためにエジプトに戻り、イスラエル人を引き連れ、「乳と蜜の流れる場所」を目指す…歴史ドラマ

飛行機の中で何の予備知識も無く、『エクソダス:神と王』を観た。
あんれまぁ~、十戒(じっかい)じゃない。チャールトン・ヘストンの印象が強すぎて、クリスチャン・ベールがしっくり来なかったので(良い人の役ってあったかな?)、見直す事にした。

子供の頃、何度もテレビで放映していたので、部分的なシーンは記憶に残っていても、初めて前編通して観た。
結構大スペクタクル映画で面白い。セットやアニメがアレだけど、それはもう60年も前の映画だから仕方が無い。海なんだから、貝とか魚とか落ちてるでしょ、ってツッコミも必要無い。それにしても大陸は赤土だな。

やはり、チャールトン・ヘストンは存在感があって、良いなぁ。私の世代で言えばアーノルド・シュワルツェネッガーのような存在だったのだろうか。
昔の映画だから丁寧に作ってあり、まるでお芝居のような感じだ。そして、ああ言えばこう言うの問答のような堅苦しい雰囲気。

そして救世主モーゼも真面目だ、自分の身の上を知り、奴隷と同じ行動をする(lll゚Д゚)
せっかくネフレテリがかばってくれたのに、いつものように振る舞っていれば、やがて王となり、民をうまく導けたのに、不器用な人モーゼ。
ネフレテリ役のアン・バクスターがとても魅力的。鼻っ柱が強いけど、密かに助けてくれる。やはりモーゼと二人で統治した方が、40年も彷徨う事も無かったであろう。まぁ、あんな奇跡があったからこそ、3000年以上経った今も語り継がれている。
それにしても、エジプト人とヘブライ人の見た目の違いって無かったという事ね。

印象に残ったのは、ファラオとなったラムセスの前に献上品として、「東の地より、シルクの織物です」「どうやって作った?」「知りません」
シルクはなめらかで光沢があり、美しい織物だと思う。この時代には、まだ蛾が吐き出す繭とは知られていなかったのね、中国からの珍しい交易品。
そして、エビのひげで織った布ってどんな感じなのだろうか、まずは匂いが気になる。

2016.01.13

■デヴィッド・ボウイ [訃報]



まだスリランカにいるのだが、ネットのニュースで知ったボウイの死去。
近年は、アルバムを出してもライブは行わなかったので、結局観る事ができず、非常に残念。

思えば最初に聞いたのは、ヤングミュージックショー。『ハンキー・ドリー』のアルバムは雑誌で見た事があったので、テレビで最初観た時は、イメージと違う声でガッカリした。もっと通るような声と優雅な感じかと思っていたのに、男らしい声と小刻みな動きで、特にアルバムを買う事もなかった。
しかし、ラジオで聴くようになってからは、見た目には惑わされず、歌そのものが好きになり、「スターマン」とか伸び伸びとして大好きだったな。

フレディに続き、20世紀の私のアイドルを失ってしまった…

後日、AFNを聴いていたら「アンダー・プレッシャー」が流れた。すっかり忘れていた、フレディとボウイだ!

Queen & David Bowie - Under Pressure

2016.01.11

■スリランカ [旅行]

今、スリランカ滞在中。
10時間の飛行は辛かった(´Д` )
映画『アンストッパブル』『007/カジノ・ロワイヤル』『ジュラシック・ワールド』『カリフォルニア・ダウン(サン・アンドレアス)』と4本観た。まだ観れたけど、とにかく目が痛くて諦めた。
食事は2回、ビーフを選んだらすき焼きが出た、チキンが美味しかった、デビルドチキンだって。

写真は野生の象。
犬はウロウロ、猿と牛とリスもいる。蛇つかいもいた。蛇つかいはお金を要求されそうだったので、見るのも写真を撮るのもあきらめた。

シギリアロックは凄く高く見えたけど、意外と簡単に登れた。階段をトントンとあがるのだけれど、周りの景色を見ないようにしないと、足がすくんでしまう。
これに登る為に、あらかじめジョギングと階段のぼりをしていたのだ。

割と盛り沢山の内容のツアーで、疲れるけど充実している。ブラブラ散歩に行く時間も無いほどだ。
楽しみにしていたスパイスガーデンが想像していたのとは違っていた。詳細はWORDPRESSのサイトに書く予定。

キャンディアンダンスがダイナミックで面白い。これを観ると、スリランカとは、アジアと言うよりアフリカに近い文化だと感じる。街の中でも、アフリカ系に見える人が多い。


« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »