フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■バインミー/フランスパンもどき [レシピ] | トップページ | ■グラス・ゼリー仙草 [マレーシア] »

2015.11.09

■ハンガー・ゲーム2 [小説]

Images2571
スーザン・コリンズ/著
ハンガー・ゲーム2 上 燃え広がる炎』『ハンガー・ゲーム2 下 燃え広がる炎

(2012)MF文庫

第74回ハンガー・ゲームで勝利し、第12地区へ戻って来たカットニスとピータ、二人はヘイミッチと共に<勝者の村>に暮らしていた。
もう、貧しい生活から抜け出せ食べ物にも困らないのだが、カットニスは持て余す時間を森へ向かい猟を続けた。第12地区へ新しい治安維持部隊が投入され、人々は更に厳しい生活を強いられ、キャピトルの抑圧にますます不満が募ってゆく。
翌年、節目の記念大会となる第75回ハンガー・ゲームの概要が発表された。歴代の勝者が再び闘技場へと駆り出される…SF

飛行機上で吹き替え版『ハンガー・ゲーム』『ハンガー・ゲーム2』を、内容が理解できぬままボンヤリ観た。
私は普通の人だから、この映画を観てすべてが理解できる人はどの位いるのかな? と思ってしまった。何度も観ればストーリーが理解できるかしら? 
でも、その前に何度も観る気がしない映画だと思っていた。

しかし、原作を読んで細部が分かり、行動の必然性が納得できたし、共感した。
また映画を観ようという気にさせてくれた、この本。

実は読むまでは、よくある映画のノベライズ化だと思っていた。映画が上映されて、本が出版されたのかと…その反対だったのね。原作が評判となり映画化され、原作者自身が脚本に携わると、こういう映画ができるのか !?
原作を読んでいしまうと、映画の面白味が半減してしまうから、基本的に映画を先に観るようにしているのだけれど、細かい描写(設定)が不親切なこの映画は原作を先に読んだ方が良いと思う。
原作ファンには良い映画かもしれないけれど、同じようなボリュームの原作上下巻を映画1本で表現し、最後の『3』のみ映画を2本に分けるという事は、先の『1』『2』に無理があるか、『3』は間延びした作品という事では?
字幕版だともっと違った感想になったかもしれないので、確認するためにもぜひ再度鑑賞しなくては。そして、完結編を観なくては! また機上で観れるかな~♪

本を読んでいると浮かんでくる、シーンの数々。ラストはこうだったなぁと読んでから思い出した。
でも、前半の凱旋部分や処刑部分ってあったかな? すっかり記憶が抜けている(+_+)

カットニスは、『ハンガー・ゲーム』で、ゲーム・オーガナイザーの指示に反した行動を取り、パネムを統治するスノー大統領の不興を買う。それに反比例して、カットニスの人気は高まり、人民の心を動かすシンボルとなりつつあった。
人民を奴隷として扱うキャピトルに抵抗しようとする者達の出現を恐れ、悲劇の恋人達カットニスとピータを再び恐怖のサバイバルゲームへと送り込む。誰が味方で誰が敵か?
すっかり映画の内容を覚えていなくて、とても小説が楽しめた(・∀・)イイ!
それにしてもチャフの活躍ぶりがさっぱり分からない、たぶん『1』のスレッシュの最後と同じ扱いなんだろう。

ファッションの事は取り立てて興味が無い私には不必要な部分だが、この小説の対象者であるガールズにはたまらない魅力なのだろう。これは、最近のコスプレやハロウィーンの盛り上がりを考えると、自己主張、自己表現の一種なのでは。人と交流するきっかけにもなるから、暴走族のようなはた迷惑な手段で目立ちたがるよりは全然良い。

この本は色々なところに伏線が張ってあるので、つい意識して読んでしまう。ボニーとツイルはいかに!

« ■バインミー/フランスパンもどき [レシピ] | トップページ | ■グラス・ゼリー仙草 [マレーシア] »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/62639870

この記事へのトラックバック一覧です: ■ハンガー・ゲーム2 [小説]:

« ■バインミー/フランスパンもどき [レシピ] | トップページ | ■グラス・ゼリー仙草 [マレーシア] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ