フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■スワン・ソング [小説 マキャモン] | トップページ | ■少年時代 [小説 マキャモン] »

2015.09.24

■遙か南へ [小説 マキャモン]

Images2506
ロバート・R・マキャモン/著『遙か南へ(1995)文藝春秋

身体に問題を抱えたベトナム帰還兵・ダン、彼は仕事も家も失い、追い詰められていた。相談に訪れた銀行で、誤って人を撃ってしまい、逃亡。1万5千ドルの懸賞金を賭けられた。
その金を狙って、弟を腹に抱えたフリントとブルドックを抱えたペルヴィスの賞金稼ぎがダンを追う…サスペンス/ミステリー

国の為に戦い、傷付いた真面目な男・ダンに次々と降りかかる災難。
最初から暗く、憂鬱になるような滑り出しで、本の帯にある“ここにも「少年時代」のぬくもり”って、嘘だろうと思いながら鬱々と読み進めていた。

ダンの頭の中で、ベトナム戦争中の悪夢がフラッシュバックとして時折よみがえり、その部分をまたもや飛ばしてしまいたくなった。
だけど、映画『ジェイコブス・ラダー』と同様、話の流れとして重要なのだろうと、何とか我慢しながら休憩をとりつつつ読んだので、集中力に欠けてしまい、気持ちが散漫になってしまった。

ダンに同情しつつ、牧師や元妻の思いやりに共感しつつ…しかし、途中参加のアーデンも愛すべきペルヴィスもお荷物だし、話がどこに向かっているのか、だんだん分からなくなってしまう。
予想だにしない話の展開に私の心は翻弄されてしまう、なんでこうなるの!?
私の想像に反して、とことん期待を裏切ってくれる。だから、マキャモンが好きなのかもしれない…私が考え付くような内容だったら、わざわざ本を買いはしない。

しかし、こんな偶然はあり得ないでしょ。
3本腕のフリークスとエルビス・プレスリーのそっくりさんと顔の半分が痣に覆われた女性が出会うなんて、「オズの魔法使い」かよ。
これはRPG、旅の仲間が集まって、悪い奴と戦い、幸せを手に入れるファンタジー。

タイトルは「Gone South(ゴーン・サウス)」、イカれてしまった、死んでしまった、向こう側へ行ってしまった等。
だけど、「She is looking for a bright girl with friends(ブライト・ガールを探して)」に変えた方が良いのでは?

一番好きなのは“恐竜の兄弟”、アカディアのトレインと共にルイジアナ州ホーマのバイユーであの頃の再現をする。
確かに、ここだったらダンは余生を平穏に過ごせるかもしれない、そんな土地

最近は読みながらグーグルマップで頭に描くイメージを補強している。マキャモンは実在の土地を舞台に書いているので、頭の中でアメリカ旅行している気分にさせてくれる。
彼は伏線も回収してくれて、すっきり爽やかな結末に余韻が心地良い小説家だな。でも、私はホラー短編「ベスト・フレンズ」で好きになったはずなのに(´-д-`)

Robert R. McCammon『Gone South』

« ■スワン・ソング [小説 マキャモン] | トップページ | ■少年時代 [小説 マキャモン] »

書籍 ロバート・R・マキャモン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/62341787

この記事へのトラックバック一覧です: ■遙か南へ [小説 マキャモン]:

« ■スワン・ソング [小説 マキャモン] | トップページ | ■少年時代 [小説 マキャモン] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ