フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■マレーシア~ブルネイ [旅行] | トップページ | ■日本を感じる [旅行] »

2015.06.07

■ブルネイ~マレーシア [旅行]

Images2456

ブルネイ国際空港のイミグレーションを抜けて出発ロビー側に入ると、なんじゃこりゃ?!
閑散とした雰囲気で、写真右にちょっと化粧品の免税店が、向いに土産物の雑貨を並べたワゴンショップが一つあるだけ。2階にコーヒーショップとレストランが1件ずつ、地下は祈祷所。
金持ち国はやる気が伝わってこない┐(´д`)┌

博物館へ行っても、カウンターにいる公務員は客に見向きもせずTVを見てるやら、携帯してるやら。
ホテルやレストラン、工事現場で働いているのは、インドネシア、フィリピン、バングラデシュからやって来た出稼労働者。
ホテルのレストランで中華系の一族が食事している際、走り回る子供達の面倒を見ていたのは、3人のフィリピン家政婦だった。

以前、峯山政宏/著 『地獄のドバイ』でも、海外からの出稼労働者で、地元の若者は働かないから雇わないという記述があった。
日本人が勤勉なのは、地震や噴火、台風や降雪などの天変地異、厳しい環境という苦難を神に与えられたからこそ努力して先進国となったのだ。そうだよ、どこかで読んだ。

ブルネイは石油が発見されるまでは、船が補給する中継港でのどかな漁村だったそうだ。アラブも単なる砂漠だった。以前は働き者だったんだろうな?!

Images2457

飛行機に乗って、約2時間ほどでマレーシアのクアラルンプール国際空港に着く。
キャー!これだよ、これ。四方へ連なる店の数々、2階はレストラン街とソファの休憩所にワクワクヽ(´▽`)/

長~い乗り換え時間中に、何度もグルグル歩いて、だいたい把握できた。エアロトレインもね。
一つ、不思議な物を見つけた。やたらと高価な木でできたコースターのような物「Tongkat Ali」、男性向けの秘薬だった。

Images2455

ちなみにブルネイの入出国カードなどは3枚、がんばって書いたよ(;´Д`A ```
帰国後に知ったが、ここがとても参考になる。ちなみに回収は2枚だけだった。

« ■マレーシア~ブルネイ [旅行] | トップページ | ■日本を感じる [旅行] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/61705718

この記事へのトラックバック一覧です: ■ブルネイ~マレーシア [旅行] :

« ■マレーシア~ブルネイ [旅行] | トップページ | ■日本を感じる [旅行] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ