フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015.05.23

■今日の1曲[Moderat]

Images2448

最近気にいっている“Moderat”、ドイツのエレクトロ・ミュージック・プロジェクトだそうだ。
BONOBOが好きで、YouTubeで毎日何気なく聞き流していたんだけど、ある日動画を見たらアメコミ風のiイラストで見入ってしまった。
アメリカへ移民して来た男がアフリカで財を成し、政界へ登りつめ、裏社会に手を染める…そんな想像をしながらアニメを見た。
歌詞は抽象的でストーリーを意味している訳では無いようだ。
とても気になるPV、そして緊張感のある良い曲「Bad Kingdom」

2015.05.22

■ドラゴンフルーツチップ [ベトナム]

Images2447
Freeze Dried『Dragon Fruit Chips』All Natural 25g (Jasmine's trading)

江東区にあるベトナム食品の会社で購入したFEVA「ドラゴンフルーツチップ」。
見た目は白いゴマせんべい、味はほんのり甘酸っぱく、食感は生せんべいのように柔らかい。

東南アジアでドラゴンフルーツを食べたが、あまり味がなかったように記憶している。姉が国内のスーパーで買って食べたけど、美味しくなかったと言っていた、期待値が高かったのであろう。
このドライフルーツは結構味がする。しかし、好みがあるなぁ。一度食べればもういいや~っていうレベル。

2015.05.21

■ミーゴレン・カップヌードル [マレーシア]

Images2445Images2446
MIE GORENG』INDONESIA Rasa Istimewa Nusantara (MAMEE)

マレーシア・クアラルンプールにあるセブン・イレブンで買ったカップヌードル「ミーゴレン」。
炒めた麺(Fried Noodle)でソース味ではなく、インドネシア諸島の特別な味'と書いてある焼きそば。
当然、日本と同じで熱湯を入れて3分待ったらお湯を捨て、付属の粉末やサンバルソース(Perisa Asli )、甘口醤油(kecap manis)で味付けして食べる。

写真にはチキンや野菜、ライム、目玉焼きなどが載っているが、カヤクも何も無く、入っているのは小袋4種のみ。だいたい袋ラーメンもこんな感じで、たまにフォークが入っていたりする。
ふたが懐かしい感じの柔らかいホイルで、本体は発砲スチロールではない、柔らか目のプラスチック(ポリエチレンかな?)に紙を貼った容器。

スパイシーで美味しいよ、私は好き(個人的な感想です)。


2015.05.20

■ニョニャ・カヤ [シンガポール]

Images2443 Images2444
NONYA KAYA』250g (Fair Price)

シンガポールのスコッツ・スクエア地下にある”フェアプライス・ファインネスト”で買った店内で一番安い「カヤジャム」。
カヤジャムとはココナッツミルクと卵と砂糖を煮詰めてトーストに塗るココナッツ・スプレッド。
色は緑っぽくてパンダンのせいだろう、枝豆のずんだよりもうぐいす豆に近い色で、やや粗いくすんだ緑色のあんこといったイメージ。
しかし、食べるとマロンペーストみたい。ただ栗をすりつぶしたというよりも、クリーム(油分)を加えてなめらかにしたモンブランの上部みたいで「うまい!」。
最初はパンに塗っていたが、それほど甘くないので、そのままスプーンですくってなめてしまった(>_<)
見た目の印象とは裏腹、デブ度増し増しの誘惑を秘めた危険な食べ物カヤジャム、恐るべし((;゚Д゚))

ニョニャ料理とはプラナカンが作るマレーと中華が融合した料理よ。マレーシアで普通にココナッツカレーとか出てきた。

2015.05.19

■ペニーワート・ドリンク [タイ]

Pennywort Drink
FOCO『PENNYWORT DRINK』Bebida de Pennywort 350ml
(Thai Agri Foods Public Company Limited)

東新宿のハナマサで買った「ペニーワート・ドリンク(蜆穀草水)」。
缶のイラストは“ふき”の葉のようなイラスト、“ペニーワート”で調べると”血止め草”というのが出てくる。どうやら“蜆穀草”とは、しじみの殻のように丸い草の事のようだ。

ま、現地で飲めばうまいのかもしれないが、少なくとも缶ジュースとしては私の好みでは無い。
ふたを開けて、すぐ「むむ、これはダメかも」という青臭い匂いがし、飲んでみると最初は甘いが後から苦い味がやってくる。
体に良いのかもしれないけど、その前にストレスにやられそう、そんな味。

だいたい「体に良い」として、色々な食品が流行るが、その食品を昔から摂食している地域よりも、日本人の方が長生きだという事を忘れてはいけないよ!
生活環境にもよるが、平均寿命が50歳の国の食品よりも、日本古来からの食生活の方がはるかに優れているのではないだろうか。
何やらココナッツ・オイルがボケ防止に良いとの事だが、ココナッツが自生する地域はボケるよりも前の若いうちに亡くなってしまう。日本人は長生きだからこそ、ボケるのではないではないか !?

話がずれたが、このドリンクは不味い(あくまで個人的な感想です)。


2015.05.18

■グラスゼリー・ドリンク [シンガポール]

グラスゼリー・ドリンクグラスゼリー・ドリンク
Grass Jelly Drink』清凉爽 凉粉飲料 300ml (yeo's)

シンガポールで買ったyeo'sの「仙草ゼリー」。
yeo's(ヨー/Yeo Hiap Seng/楊協成)はアジアでよく見かけるグローバル企業、甘いお茶のペットボトルとか紙パックの菊花茶とか。
結構私は好きなんだけど、日本人は保守的だから、変わったドリンク類は受け入れられないのかな?

マレーシア・ジョホールバルの中華料理店のデザートとして出された「グラス・ゼリー」、サラッとした透明なシロップの中のちょっと薬臭い黒いゼリーが美味しくて、おかわりをしてしまった。

で、シンガポールのスーパーで缶ジュースを買って飲んだが、店で食べたのとはちょっと違った。甘みが強く、ドロッとした味わいでこれと言って特色の無い味。
ゼリーは缶のイラストのように四角くは無く、丸く小さいコロコロした感触、液体も黒かった。

この缶ジュースはシンガポールの為にマレーシアで製造されている。そしてハラルマーク付き。


2015.05.17

■ガジャック [インド]

Images2436 Images2437
Agra Gud『GAJAK』400g(Jabsons)

Jabosons Foodsの「ガジャック」。
堅めのクッキーというイメージで、せんべいみたいにガリガリと食べる食感。真ん中の緑色はピスタチオ。ほぼ白ゴマなので、ゴマを砂糖で固めたお菓子感覚。そこへスパイスが入っているので、苦手な人はダメでしょう、ちょっと変った味。関西の生姜せんべいを厚焼きにして異国の香料がついた感じ。
たくさん入っているので食べごたえがあり、私は一回買って味はわかったからもうイイヤ~という感想。

ナマステ・インディアとかディワリ・フェスタとかインドのイベントへ行くと売っているが、西大島にある『アプナバザール』で買った。結構行く店なんだけど、まだ私は紹介していないようだ…今度書く。

デリー出身の店員に「紅茶買わないか?」と言われ、「家にいっぱいあるからいらない」と断ったら、「安くするから買わないか?」と勧められたのがこのお菓子。
「グラ知ってる?グラ、体にたまらない。体にいい。ガジャック、ディナーの後に一つ食べる」だそう。
グラとはサトウキビで、白砂糖と違って体に蓄積されない(太りにくい)から良いみたいなニュアンスでインド人はしゃべってた。お互い片言なんで(^^ゞ

名 称:豆菓子
原材料:黒糖、ゴマ、カシューナッツ、ピスタチオ、ギー、カルダモン、クローブ、メース、ナツメグ
内容量:400g
原産国:インド
※日の丸が緑色のはベジタリアン(菜食主義)マーク


2015.05.16

■ココナッツミルク [台湾]

Images2439
YUSEI『天然椰奶』Nature Coconut Mild 原味 240ml (春喬/CHIAO KUO)

友盛貿易株式会社が輸入している「ココナッツミルク」。
これは美味しい!

パックや缶詰で売っている料理用の濃厚なココナツミルクを水と砂糖と天然香料を足したサラッとして飲みやすいドリンク。
低脂肪牛乳のココナツフレーバーっと言った感で、天然椰子水が苦手な方も抵抗無く飲めるのではないでしょうか。私は豆乳やアーモンドドリンクよりもこちらの方が好き。何しろココナツ好きなもんで(^^ゞ
ラッシーは店によって違うから比較できないし、ライスミルク(米乳)はまだ飲んでいない。あと、似た雰囲気のミルク系ドリンクはあったかな?

新宿~新大久保間の「肉のハナマサ」で売ってるよ、うちの地元のハナマサでは見かけないもん。

2015.05.15

■マンゴスチン・ティー [インドネシア]

Images2438
Mangosteen Tea』Bari Organic 100g

インドネシア・バリ島ウブド王宮近くにあるウブドマーケット(ウブド市場/Pasar Ubud)で買った、いかにもお土産という風情の黒いミニ・バッグにシールを貼っただけの手作り感あふれるマンゴスチンのジュース。
お茶(Tea)という名称からして葉っぱや乾燥果肉が入っているのかなと思ったけど、ビニール袋に入ったピンク色の顆粒状パウダーだった。

飲んでみた。
グラニュー糖に香料と色素を付けたような感じ。水では溶けにくいから、ちょっとの熱湯で溶かし、氷を入れてグラスで飲むのが良いみたい。
子供の頃よく買っていた粉末ジュースのイメージ。

2015.05.14

■ヤング・ココナツ・ジュース [タイ]

Images2435
CHAOKOH『YOUNG COCONUT JUICE WITH JELLY』350ml
Theppadungporn Coconut Co., Ltd.

チャオコーの「ヤング ココナツ ジュース ウィズ ゼリー」。
ローステッド・ココナツ・ジュース」と同じハナマサで買った。ココナツ・ジュースに細長いココナツゼリーが入っている。
やはり天然物はなかなか日本人には「?」な部分があって、本物よりもペットボトルに入って売ってる日本製の「ココナツドリンク」の方が合っているかもしれない。
それよりも、リンク先の "Theppadungporn"のサイトにある商品は知っている製品が多い。"MAE PLOY" は近所の業務用スーパーにも置いてあるので、今度買ってこよーっと。

2015.05.13

■ワンダコーヒー [マレーシア]

ワンダコーヒー マレーシアワンダコーヒー
WONDAKOPI PREMIUM』ORIGINAL, KOPI LATTE 240ml (Permanis SDN, BHD.)

アサヒ飲料のワンダ(Wonderful Coffee)をライセンス契約して製造しているのかな? Owner of the rights of manufactureと書いてある。
クアラルンプールにある「セブン-イレブン」で買った缶コーヒー。
アジアには結構日本製品が進出しているので、海外で見慣れた物を見かけると嬉しくてつい買ってしまう。無難だし、日本未発売の味なんかもあり、現地の味も楽しめる。

"オリジナル" はミルクコーヒーと言った感で甘いがサラッと飲みやすい。
"ラテ" はキャラメル味みたいな香ばしい甘さのミルクコーヒー。
どちらも抵抗無く飲めるソフトドリンクと言った感じで(たまに日本の缶コーヒーで豆の味が合わない時があるので)、コーヒー牛乳の甘さを薄めた缶コーヒーというイメージ。疲れた時に程よい甘さがいいかもね。

缶にもMilk Coffee Drink (Minuman Kopi Susu) と書いてあり、Kopiはコーヒー、Susuはミルクというマレー語。Tastes like just brewed (Rasa seperi baru dibru) 淹れ立ての味、Rasaは味ね。製品の表記はマレー語と英語で併記され、マレー語はアルファベットのローマ字読みで分かりやすくて良い。缶の色はイエローとブラックしか使っていないのかな? わりと地味な色彩。もしかして、特色なのかも。
そして、ハラルマークが付いている、さすがイスラムの国。


■ローステッド・ココナツ・ジュース [タイ]

Images2432

FOCO『ROASTED COCONUT JUICE
JUGO DE COCO ASADO 350ml(Thai agri foods public company limited

新大久保コリアンタウンのドンキ近くにある東新宿の「肉のハナマサ」で買った缶ジュース。
炒ったココナッツという事かな、ローストしていないのも売ってる。
匂いはコーン缶を開けた時のようでちょっと甘い感じ、飲むとほの甘い味。シャキシャキの細かい果肉が入っている。
今、ココナツオイルが流行っている。そして、日焼け止めクリームとかのココナツの匂いとはちょっと違うので、大きな期待はしない方が無難。

カンボジアのトンレサップ湖で飲んだ1ドルのココナツは顔より大きい物で、青臭くてみんなは途中で飲むのを止めてしまった。
タイのフードコートで飲んだ小振りのココナツはサッパリして美味しかった、そんな味。内側の果肉もスプーンでガリガリ削って食べたよ。
マレーシアのセランゴール川の1ドルココナツも小振りだったけど、みんなの期待値が高かったのか、やはり残していた。果肉にしょう油をかけて刺身のようにして食べるとガイドから説明を受けていた。


2015.05.12

■輸入菓子 [グルメ]

輸入菓子

好奇心が旺盛な方だと思う。
だからこそ怪談や洋楽が好きで、何だろう? 見たい、知りたい、聞いてみたいとなり、広く浅く何でも一通り体験するよう努力する。

子どもの頃、衝撃的だったのがクイッククエンチ(QUICK QUENCH)。
当時まだ日本未発売で輸入されたレモン味のガムを食べ、酸っぱ過ぎて口の中が唾液でいっぱいになった。頬の内側がキューッとすぼまってしまい、もう二度と食べたくない物NO.3ぐらいとなった。
その後、国内でロッテから発売されたが、その頃には結構平気で食べられるようになっていた。ま、特別好きでは無かったが。

10代の頃好きだった輸入菓子は、ポパイのシューストリング・ポテト(The allens popeye shoe-string potatoes)と牛乳に入れるイチゴ味のパウダー(80年代は700円ぐらいだったかな?)。

海外旅行へ行くようになってから、コンビニとスーパーで買い物するのが超楽しみ!
好奇心が強いせいで、店内すべての商品を食べたい! 飲みたい! 美味しいか、好みかどうか、さんざん悩んでかごへ入れたり出したり一人で興奮し、つい熱くなってしまう。

どんな味かな? と、ご興味がある方の為に、人によって好みがあるから、何でも食べる私の味覚は当てにならないけど、海外の食べ物の感想を今後書いてみるつもり。

2015.05.10

■ウォーキング・デッド シーズン1 [TV]

ウォーキング・デッド
ウォーキング・デッド シーズン1』(2010年)アメリカ

保安官のリックは、銃で撃たれ昏睡状態に陥っていた。
彼が病院のベッドで目覚めた時世界は一変し、荒廃した街を"ウォーカー"と呼ばれるゾンビが徘徊する世の中になっていた。
リックは多数の銃器を携え、愛する妻ローリと息子カールを探す旅に出る…ホラー/スリラー

久しぶりに見る海外ドラマ、今日ちょっとだけ見るつもりだったけれど、結局シーズン1の全5話を見てしまった。
面白い!

ドラマなのに、すごくお金がかかっていて、とてもリアル(背景のビルが新しいのはご愛嬌)。
閑散とした街、街をうろつくゾンビ、ゾンビに襲われた多数の人々、人々を消滅させる火器…血が出ない時代劇とは大違い。

オープニングの少女のシーンでは "ドーン・オブ・ザ・デッド " を思い出し、リックの目覚めは "28日後..." や "バイオハザード" を彷彿させる。
ホラーに付きもののエロシーンもちょっと混ぜ、崩壊した近未来映画にありがちな無法者集団は存在せず、様々な人種に配慮して、みんないい人達ばかり。
アジア人のグレンはてっきり中国人だと思っていた。 "インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説" における少年のような存在。インド人とアラブ系が出てないなぁ、ネイティブ・アメリカンも。

交通網が発達した今、またたく間にゾンビが蔓延すると思っていたが、旅行に行くようになったせいか、点在する小さな島の住人は感染しないんじゃないかな? と考え始めた。

The Walking Dead
Dawn of the Dead
28 Days Later
Resident Evil


2015.05.09

■マレーシア~シンガポール [旅行]

ペトロナスツインタワー

今年の3月にマレーシアを縦断してシンガポールという4泊5日間のツアーで行って来た。
クアラルンプールは大都会で東京と変わりなく、高速道路沿いはどこまでも椰子の木の植林地。マラッカのレトロな雰囲気を楽しみ、ジョホールバルではシンガポールとの国境であるジョホール・シンガポール・コーズウェイをオリックス資本のブルーウェーブ ホテルから眺め、シンガポールではテレビや本でしか見たことが無かった景色をこの目で見て感激~

元同僚のお父さんがイオンの店長だというので、調べたらマレーシアにはいっぱい支店があるのね(゚0゚) 小さめのイオンでいっぱい食べ物買って来たよ、マンゴーグミが美味しいのでまたイオンへ行く予定。そんなこんなでキャリーバッグを大きいのに買い替えた(^^ゞ
おまけに知人がマレーシアに自宅を持っているとの事、泊りに来るよう誘われた\(^o^)/

マリーナ・ベイ・サンズ

どこの国もまた行きたい所ばかりだけど、私はASEAN10ヵ国上陸を目指している。次に行くのはマレーシア経由でブルネイ。


2015.05.07

■今日の1曲 [The M Machine]

Images2427

アメリカ・サンフランシスコのエレクトロニック・ミュージック「ザ・エム・マシーン」、写真から判断して3人から2人になったようだ。
ジョギングしながら何気に聴いてたら、イントロからアニメ声の女性のボーカルで始まり、EDMの高揚感にスピードアップしてヘトヘトになる。高音のノイズも好きで一時期ヘビロテというか、一日中リピートしていた。
歌詞がよくわからず、「ナツエル ランパサロ セッ ビーエー」???
というわけで、lyric検索かけたら、「Vocaloid、Japanese Girl」???
初音ミクでした┐(´д`)┌

The M Machine "Superflat"

Electronic music group
Hatsune Miku

■今日の1曲 [Dinka]

Dinka

こんな美しい人がリミックスしたのでしょうかね? スイス人のプログレッシブハウスDJだそう。
正直言って、他の曲は退屈なんだけど、聞き流していたYouTubeで驚いてしまい、つい欲を出した曲。

Dinka "Here I Am"

素晴らしい!
そうです、ディス・モータル・コイルなんですよ、大好きな4AD、コクトー・ツインズのエリザベス様ですよ。

This Motal Coil "Song to the Siren"

もう寝る。

Progressive House
Cocteau Twins
Elizabeth Fraser

■一昨日失敗しましたよ [日記]

情けない…コメントいただいた方に申し訳ない(-_-;)

記事を書きながら、YouTubeを聞いていたのだが、欲を出してしまい、つい…
マカフィーやエッセンシャルズも入ってるし、気を付けていたのだが、カスタマイズをチェックしているのに選択肢が表示されずおかしいなぁ~と思っていたのだが、終了後ブラウザが乗っ取られました_| ̄|○

消したはずなのに、昨日また浮上して…今まで復旧作業してました(T.T)
コメントいただいた方には後日訪問致しますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m

2015.05.05

■ブログ変更してみた [日記]

Images24170

変更してみたけど、やはりカスタマイズしたオリジナルの方が見やすい。
下のデザインは画像がうちの近所の風景に似ていて、親近感がわくが、暗いのが難点。

Images24171

取りあえず、買い物して来ないと店が閉まっちゃうから、一時退席。

■ブログ変更について [日記]

久々の更新。
今まで悩んでいたのが、オリジナルのレイアウトの為、スマートフォンやiPhoneに対応できず、見づらい状態。
ここらで色々と進路変更、方針転換した方が良いなぁ…

違うブログに移れば簡単だけど、かれこれ11年の蓄積があるようだ。いつの間にか(笑)

元々は、記憶に自信が無くなって来たので、映画や小説の覚書のつもりで始めたこのブログ。
しかし、周囲に共通の趣味を持つ人が全く居なかった私に音楽を中心とした共感を持ってくれる人間が存在した! という喜びを与えてくれたこのブログ、そしてご訪問いただいた方に感謝します゚゚(´O`)°゚ありがとうheart01

さすがに11年も経つと、身辺で色々と変化があり(趣味は相変わらず変わらないけど)、勤務先が移転となり、埼玉県へ1時間半かけて通ってた。
そんな時に以前勤めていた会社の方に声を掛けられ、元の仕事に戻っている。給料は低いのが不満で辞めたのだから、当然生活するには厳しい額だが、年齢もあるので高望みもできず(とは言え海外旅行はする)。
一番の不安は年金ですがな、長生きするつもりは無かったのだが(父が30で亡くなってる)、還暦が現実味を帯びて来たよ(;´▽`A``

という事でほぼ非営利でやって来たブログだけど、営利も混じります。ご容赦の程をお願い致します。
ブログのデザインも変更して、デフォルトに戻せるかどうか分からないけど、試行錯誤する予定です。生暖かい目で見守ってください。

はろにこ(´・Д・)」

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »