フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014.02.19

◼︎中国B級スポットおもしろ大全

Images2416
サカイトオル/著「中国B級スポットおもしろ大全」(2008)新潮社

中国生まれの父親を持つカメラマンが度々訪れる中国で撮りためたおバカな写真集。冒頭から、巨大なトイレが掲載されている。

イギリスやフランスに似せた町並みや有名な歴史ある建造物のミニチュアとか、日本にもあるよね。汐留シオサイト5区イタリア街とか日光の「東武ワールドスクウェア」とか。

前日の「奇怪ねー台湾」の答えのようなアダルト事情についても写真付きで書かれている。
中国では規制が厳しく下着を着けたままの絡み合いビデオだから、日本のAVが人気なのだそうだ。
置屋は美容室らしい、人が集まる場所だね。

特に好きなのは、パチもん。脱力もんだ~

※iPhoneから投稿

2014.02.18

■奇怪ねー台湾

Images2415
青木由香/著「不思議の国のゆるライフ 奇怪ねー台湾」(2011)東洋出版

中国のお隣の島、台湾在住の日本人が書くエッセイ。
タイトルも表紙も変で、手に取ってページをめくると美味しそうなかき氷の写真が掲載されている。ちょっと下品な事も書いてあるのだが、おおらかな国民性をあらわすために必要な事柄なのだろう。

台湾は中国と同じ漢民族だと思っていたら、違うのね。原住民はカラフルな民族衣装を身にまとい、ミクロネシア人のような顔立ちをしている。
沖縄の人もちょっと本土とはちょっと違った風貌をしているのと同様なのかも。

日本語の隣に中国語が掲載されたバイリンガル本(?)で勉強になるが、中国語を覚えたい訳ではないので、スルー。でも、この本は台湾で先に出版されてベストセラーとなったそうだ。変わった本がベストセラーになるものだな…
日本で言えば外国人が書く日本シタマチガイドと言った事か、そんな本あったかな? サヘルやマーティ・フリードマンのエッセイは読んだが、自叙伝だった。

イラストも写真もふんだんで、ちょっと懐かしい昭和の日本を感じさせる台湾の庶民がかもし出す、おかしな魅力が漂う本だった。

2014.02.14

■色の無い世界 [日記]

Images2413

今日は新橋に用事があって出かけて、夕方電車に乗ったら人大杉。久しぶりの満員電車だった。
朝から雪が降り続け、夕方に地表に積り始めたらから、バレンタインデーにも関わらず、みんな帰宅を急いでいたのであろう。

ケンタッキーで再発売された“フィッシュ&チップス”を買って、よろよろと歩いていたら、見慣れた建物が雪景色に変わり、新鮮だった。
雪が反射して明るいけれど、色が雪に覆われ、モノクロームの世界。

カラフルな光が灯る駅方面は幻想的な風景。

Images2414


2014.02.13

■ブルースカイ塩浜店 [外食・カレー]

ブルースカイ枝川店
インド・アジアンダイニング「ブルースカイ
 江東区塩浜2-13-10 TEL 03-6666-0288

体操の前に何も食べないようにしているんだけど、どうしてもインドカレーが食べたくて、寄ってしまった(≧∇≦)
明日雪だしね。

「マトンドピァザ」辛くて美味い!
マトンカレーにシャキシャキの玉ねぎとピーマンが入ってる。ナンも大きい!食べ切れない(>人<;)

マンゴーラッシーをサービスで貰った。割引券を使えない…1,200円也。ランチじゃないと高くつくな~

※昨夜、初めてiPhoneから投稿してみたんだけど、文章が掲載されず、写真だけが送られた。おまけに枝川ではなく、塩浜でした(^^ゞ
で、結局体操には遅刻するわ、お腹が痛くて苦しいわで、もう何も食べずに行かなきゃダメだと再認識した。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ