フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Emily Diamond Japan [イベント] | トップページ | ■今日の1曲 [Rudimental] »

2013.09.14

■暗くて静かな娘 [小説]

暗くて静かな娘

平山夢明/著『暗くて静かでロックな娘(チャンネー)』(2012)集英社

“実録怪談”とか、“怪談実話”とか胡散臭い雰囲気を漂わせた、理不尽なでまがまがしい短編を書くホラー作家、平山夢明。
しかし、『或るろくでなしの死』以来(掲載雑誌は読んでいないので、書かれた年代は前後するのかもしれない)、哀愁を帯びた中年男の後姿を連想させるような短編集を出すようになった。
これがまた、読者が共感するような人情味が漂うのだ。そして、昭和エレジー。

日本人じゃねえなら
俺とテツオとチハルのヘブン。それを壊すのは…
結局「日本人」にこだわる理由が書かれていないので、消化不良気味だが、そういう奇妙なフレーズの反復が他の小説家と一線を画す。
肌にちくちく触る小さな棘のようで、気になって仕方が無い、違和感のような独特の作風が好きなのかもしれない。
例えば、ホラー映画を見ていると、主人公の後ろをスッと通り過ぎる影とか、バックで流れる密かなノイズとかね。そういう居心地の悪さを平山夢明の小説で感じる。

サブとタミエ
若い恋人達、突然タミエが心変わりを宣言する…
「所詮は金のあるなししかこの世に差はないんだ」、子供の頃、ドリフが好きだった。特に「ちょっとだけよ~」と笑わせてくれた人は今幸せなんだろうか、とネットニュースを読みながら考える。
話がそれたが、ワイルドカードを手放したじじぃはどうなったんだろう、結局嘘つきになってしまったと思うんだけど(゚ー゚;
“潮吹き”はわからなくても“ワイルドカード”を理解する女タミエ、昭和の東映とか日活とかに出てきそうな、したたかな女を感じさせる。

兄弟船
演歌のようなタイトルだが、親の自慢のアニキがおかしくなって帰って来たお話。
長男好きの母親はたくさんいるが、何を意味するんだろう? てっきりご主人の身代わりかと思っていたが、最初に生まれて一生懸命育てたからベタベタするのかな? 長男に恋する状態が理解しかねる。
「もう自分の不幸を人の責任にするな!」でハッとする。

悪口漫才
映画『マシニスト』です。
不謹慎ですが、これで良かったと思います。

ドブロク焼場
火葬場のお話、主人公は相棒とお笑い芸人をやっている。ある日、幼い少女の遺体が運び込まれる…
まぁありえない話でしょう、“ちくわぶ”は著者の好物です。

反吐が出るよなお前だけれど
「ラーメン二郎」にクヒオ大佐がやって来た話です。

人形の家
自殺癖を持つ女性とクズ男のラブ・ストーリー…
継続して購入している『自殺島』、前向きでイキイキとしたサバイバル漫画である。この短編も前向きなラストだった。
嫌な事から逃げたいと誰しも思うが、それの極端な方法、最終手段が自殺なのかな。知り合いも何度か自殺未遂していた。
身近にクズ男と暮らしている人がいるが、どうして追い出せないんだろう? さみしがり屋かな、でもむさくるしい男同士でのワンルーム暮らしって┐(´д`)┌

チョ松と散歩
この短編集の中で一番心温まる良いお話、オチがあるのもいい。つまり平山夢明っぽくない、ファンタジーの世界。

おばけの子
NKHで「消えた子ども 1191人はどこに?」という番組があったようですね。切なく無力感にとらわれる話、『隣の家の少女』はいまだに怖くて読めません(´-д-`)

暗くて静かでロックな娘(チャンネー)」
障害者の娘と共に手斧ショーを披露する父親。その生活から抜け出す為、危険な賭けに出る…
やはり男の哀愁漂うお話だった。

小説も好きだが、トークも好きな平山夢明ヽ(´▽`)/
最近、“ネイキッドロフト”や“新世界”等のイベントが無くて、何か新作の長編でも書いて作っているのかちょっと期待していたが(サルベージとか!!!)、「宍戸レイの出版記念」や「怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<北海道編>」に出ていたりしたのね、知らなかった…誰か、イベント告知して( ゚д゚)ホスィ…

« ■Emily Diamond Japan [イベント] | トップページ | ■今日の1曲 [Rudimental] »

書籍 平山夢明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/58190860

この記事へのトラックバック一覧です: ■暗くて静かな娘 [小説]:

« ■Emily Diamond Japan [イベント] | トップページ | ■今日の1曲 [Rudimental] »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ