フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■骸骨乗組員 [小説] | トップページ | ■トータル・リコール [映画] »

2012.08.15

■遊星からの物体X ファーストコンタクト [映画]

THE THING
遊星からの物体X ファーストコンタクト』(2011)アメリカ
監督:マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr 脚本:エリック・ハイセラー
出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド ジョエル・エドガートン

南極の分厚い氷の下から発せられた信号をたどるとそこには、10万年前に不時着したとみられる巨大な宇宙船と宇宙人。
コロンビア大学の古生物学者・ケイトは調査の為に赴く。
氷を切り出し、ノルウェー基地へと運ぶが恐るべき事が起きた、宇宙人は生きていたのだ。
細胞をコピーして人間に成りすます宇宙人。基地内は、疑心暗鬼に陥った人々の阿鼻叫喚と共に地獄絵図と化す…SF/ホラー

ジョン・W・キャンベル・Jr/著『影が行く』の映画化1作目『遊星よりの物体X』(1951)、2作目『遊星からの物体X』(1982)、そして2作目の前日譚として今回リメイクされた3作目『遊星からの物体X ファーストコンタクト』。

ジョン・カーペンター監督が大好きな私は公開を楽しみに待っていたのである、ウキウキ♥
そして、結論から申せば「何故、カーペンターが作らなかったのだーーーー!!!!」である。

古生物学者としてわざわざ南極のノルウェー基地に連れて来られるのが“若いアメリカ人女性”ケイト
もっと知識と経験に富んだ人物がいるでしょう(;´д`)トホホ…

謎を解き明かし、基地内でリーダーシップをとるのは“若いアメリカ人女性”
観客の大半は男性という映画なのに、寒さを感じさせない屈強さで、雪焼けをしていない“その他大勢扱いの男達”を尻目に堂々とクリーチャーと対峙させるなんて誰が共感するんだよΣ(゚д゚;)

要は『エイリアン』を意識して、第2のリプリーを誕生させたかったのかな?
または、カーターとの絡み合いを意識して女性にしたのかな?

まぁ、この映画の見所はクレジットが出てからですよ。
「待ってました!」という高揚感に包まれる、ここから2作目が始まったのですからぁヽ(´▽`)/
(↑あくまで個人の感想です)

« ■骸骨乗組員 [小説] | トップページ | ■トータル・リコール [映画] »

映画 SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/55429550

この記事へのトラックバック一覧です: ■遊星からの物体X ファーストコンタクト [映画]:

« ■骸骨乗組員 [小説] | トップページ | ■トータル・リコール [映画] »