フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■日本橋 晒し場跡 [町散歩・歴史] | トップページ | ■8/31東西花形怪談競 [トークライブ] »

2012.07.09

■伝馬町牢屋敷跡 [町散歩・歴史]

伝馬町牢屋敷跡 古地図 江戸時代
伝馬町牢屋敷跡(でんまちょうろうやしきあと)
 東京都中央区日本橋小伝馬町5番地

神田界隈は個性の無い低階層ビルが立ち並び、東京都心のどこにでもあるような雰囲気の町並みだが、ところどころ古い建物が残っていて、青銅の家を見かけたりもする。そして、それよりも長い歴史がある。
東京メトロ日比谷線・小伝馬町駅にある大安楽寺と十思公園(じっしこうえん)及び十思スクエア(元十思小学校)界隈、神田駅前に掲載されている江戸時代・安政六年(1859)の地図左下の「囚獄 石出帯刀」に当たる場所である。

江戸の牢屋敷は慶長十八年(1613)に、常盤橋外(日本橋本石町2丁目)からこの小伝馬町に移転した。代々与力格の石出帯刀が牢屋敷預りに任命されており、管理していた。そして、明治八年(1875)5月廃止されるまで存続していたのものである。 獄舎は、揚座敷(旗本の士)、揚屋(士分僧侶)、大牢(平民)百姓牢(百姓)および女牢(婦人)部屋に分かれ、安政大獄(1859)には吉田松陰ら50余名が収容されたこともある。

東京都教育委員会

江戸伝馬町処刑場跡』『江戸伝馬町牢御椓場跡
江戸伝馬町処刑場跡 江戸伝馬町牢御椓場跡


« ■日本橋 晒し場跡 [町散歩・歴史] | トップページ | ■8/31東西花形怪談競 [トークライブ] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/55157791

この記事へのトラックバック一覧です: ■伝馬町牢屋敷跡 [町散歩・歴史]:

« ■日本橋 晒し場跡 [町散歩・歴史] | トップページ | ■8/31東西花形怪談競 [トークライブ] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ