フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■「Acute Theory」THE SHOWER OF SOUND [ライブ] | トップページ | ■粘膜戦士 [小説] »

2012.07.03

■平山夢明×BBゴローのFKB怪奇ドラッグ [トークライブ]

Image2330
平山夢明×BBゴローのFKB怪奇ドラッグ
2012年6月26日(火) 19:30~ 新宿ネイキッドロフト
出演:平山夢明 BBゴロー ゲスト:田渕純 チャンス大城

2008年1月8日『不思議SNSララーボナイト』、2009年9月12日『怪談ノ宴』で拝見して以来、ホラーとは関係無い爆笑トークに魅了されてしまい、小説家・平山夢明のトークイベントへちょこちょこ行っている。
町山智浩がメインの場合は、すぐチケットが売り切れてしまうので観る機会が少ないが、芸人・BBゴローとのイベントは急げば何とか手に入るので、今回もがんばった。

怪奇ドラッグ』という本は知っていたが、もともとは二人で放送していたネットラジオが元なのだそうだ。
やはり放送でも幽霊話から脱線してばかりしていたらしいが、今回のトークライブの様子が竹書房から出版されるとの事…バカ話がメインの内容なのだろうか┐(´-`)┌
そして、今回はUSTREAMで生中継された(2011年12月28日『【LiveWire76】 平山夢明『或るろくでなしの死』刊行記念トーク』も同様)。

登場した二人。
2012年3月13日『平山夢明プレゼンツはろはろゴローと夢ちゃんのヘルトーク』の時は平山夢明がデップリとした感じがしたけれど、今回は結構スッキリ。案の定、BBゴローが「先生、顔がやつれた」と指摘。
何やら麺を食べて寝てを繰り返していたら、具合が悪くなってしまい、食べられなくなってしまったとの事。決して出版社に叱られたからでは無いそうだ。
そこから絞められた話や死体の話からシモの話へと移って行った。
やはり、出版を予定しているので怪談話へBBゴローが軌道修正するのだが、どうしてもおもしろエピソードへと流れてしまって、笑いがずっと止まらない。

Image2333第1部のゲストは芸人・チャンス大城、日本の魔境・兵庫県尼崎出身である。
緑のお化け・ピーターの話や芸を披露するが、ウケるのは彼の過去。
精神的に不安定だった時期、歩いて歩いてたどり着いた荒川で草花をむしって暴れていたら、注意したのは故・地井武男。半年風呂に入らない兄、三ヶ月間便秘後、暴れ犬の話等、客の期待を裏切らない驚愕エピソードを披露してくれた。

Image2334第2部のゲストはムード歌謡歌手・田渕純、あまりの美しさに声を出すまで女性だと思っていた。
彼は金縛りの話をしたが、印象に残っているのが27,000円のアパート。猫かと思う程の大きなねずみが出没するそうだ。
元々は”和田弘とマヒナスターズ”のメンバーで、昭和の美声を聴かせてくれた。客が笑わなかったのはこの時ぐらいである。
その後、ものまねとのり弁に入っている「愛しのメルルーサ」と「ゆけ!人造バラン」というコミックソングを聴かせてくれた。

果たして、竹書房から本が出るんでしょうかね?
それから、平山夢明のイベントタイトルがちょこちょこ変わってシリーズが続かないのが気になる。そして、『Sinker―沈むもの』『Salvage』はいつ出るんでしょうねヽ(○´3`)ノ

« ■「Acute Theory」THE SHOWER OF SOUND [ライブ] | トップページ | ■粘膜戦士 [小説] »

書籍 平山夢明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/55101542

この記事へのトラックバック一覧です: ■平山夢明×BBゴローのFKB怪奇ドラッグ [トークライブ]:

« ■「Acute Theory」THE SHOWER OF SOUND [ライブ] | トップページ | ■粘膜戦士 [小説] »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ