フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■輪るピングドラム [グッズ] | トップページ | ■bills [町散歩・レストラン] »

2012.06.15

■グレイヴ・エンカウンターズ [映画]

Image2294
グレイヴ・エンカウンターズ』(2011)アメリカ
 監督・脚本・編集:ザ・ヴィシャス・ブラザーズ
          (コリン・ミニハン、スチュアート・オルティス)
 出演:ショーン・ロジャーソン アシュリー・グリスコ

超常現象のドキュメンタリー番組「グレイヴ・エンカウンターズ」のクルー5人は、閉鎖された廃墟の精神病院でエピソード6を撮影する為、幽霊を見たとの証言がある場所に数台のカメラを設置して、一晩を過ごす。
やらせもいとわず、実はエピソード5までは何も無かったのである。今度こそはと意気込むランス。そんな時、サシャの髪の毛が上に持ち上がる怪奇現象を撮影できた。
脅えたクルー達は撮影を終了する事にしたが、ドアは翌朝管理人が来るまで開かず、外へ出ようにも窓には鉄格子がはめ込まれていた…ホラー/オカルト

ネットで“怖すぎる予告編”として話題だった「グレイヴ・エンカウンターズ(墓との遭遇)」をやっと観に行って来た。ゲーム『サイレントヒル』の世界ですよ´ω`)ノ
映画でモザイクがかけられていた娘が、トレーラーでは顔出ししているゾ。

どう見ても“ビックリお化け屋敷映画”観客を脅かそうとしているのがミエミエ。
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や『パラノーマル・アクティビティ』のようにリアリティを出す為、前者の視点用手持ちカメラと後者の暗視用固定カメラを組み合わせて撮影編集。オープニングのプロデューサーの証言で更にリアリティを持たせようとしている。

ランスの「すべて撮るんだ」で、もうガッカリ…『REC3』でも同じ事言ってた。
番組に関係無い裏方の撮影風景も撮影すると宣言した時点でもう胡散臭い。ヤラセ部分も記録したら番組としての信用問題に発展するのだから録画するわけ無いでしょ。

まず、1963年に閉鎖されたのに、何故1995年(?)に改修するの?
廃墟という設定なので、入り口には侵入者による落書きなどがあるが、内部にはまったく無い。
約50年前の物なのに、地図やベッド、車椅子が新しく、車輪もクルクルとスムーズに回る。
一番不自然だったのは、閉じ込められて食事も満足に取れないランスが健康的だった事!

他を参考に人が怖いと想定できる手法を詰め込んだ映画でお粗末(;´д`)

心霊現象の番組を作る仕事なのに「怖がるなんて」とあきれてしまい、前半はもう眠くて大変だったけど、外に出ようと必死にドアを壊した部分はおもしろかった。
100円払って入った花やしき・おばけ屋敷が、突然1000円の富士急ハイランド・戦慄迷宮へと変化したような感じで、目が覚めた~

ネタバレ

« ■輪るピングドラム [グッズ] | トップページ | ■bills [町散歩・レストラン] »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/54953991

この記事へのトラックバック一覧です: ■グレイヴ・エンカウンターズ [映画]:

« ■輪るピングドラム [グッズ] | トップページ | ■bills [町散歩・レストラン] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ