フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World


« ■ボザール南越谷店 [町散歩・雑貨店] | トップページ | ■ボザール赤羽店? [町散歩・雑貨店] »

2012.06.29

■ディヴァイド [映画]

Image2328 Image2329
ディヴァイド』(2011)アメリカ
 監督:ザヴィエ・ジャン 脚本:カール・ミューラー エロン・シーアン
 出演:マイロ・ヴィンティミリア マイケル・エクランド

突然ニューヨークを襲った爆弾攻撃、エヴァ達住人はアパートの地下シェルターへと逃げ込んだ。そこは管理人ミッキーの住居であった。
建物が崩れ、閉じ込められた9人はミッキーの備蓄を分け合いながら救助を待つ。
鋼鉄のドアが外から開けられ現れたのは、防護服に身を包み銃を構える者達。11歳の少女ウェンディーだけが連れ去られる…SF/ホラー

閉ざされた空間における息苦しい人間関係の密室スリラーと言ったら『遊星からの物体X』『es[エス]』『CUBE』『ソウ』…と、私が大好きなシチュエーションじゃあ~りませんかヽ(´▽`)/
ウキウキ、ワクワクheart01

トレーラーでは宇宙服のような人物が登場して、正統派のSFかと勘違いするかもしれない。
いやいや、これはちょっとしたスパイスと言うか、伏線であり、本筋とは異質な部分で、このシーンが浮いていると感じた。
全体としては、生き残った9人の閉塞的な状況下での心模様を描いている。

バウンティ号の生き残りやウルグアイ空軍機571便遭難事故やチリ鉱山落盤事故のように人格者が指揮しないと混乱するのであろう。
連合赤軍の山岳ベース事件とか人民寺院とかオウム真理教とか…これらも閉塞的な空間における暴走と言えるのでは!?

ディヴァイド』は後者である。
暗く物悲しい音楽が全編に流れている。もちろんそのイメージを裏切らない期待通りの映画。
外に出られず鬱積し、疑心暗鬼に陥いる。そして食べ物の奪い合いが始まる…
最初はダラダラしていて、見ているこちら側も眠くなってしまったが、後半はだんだんおかしくなっていく人々に気が抜けず、座席に身体を押し付けられるような緊張を強いられた。

映画としては単館系の低予算映画でストーリーも今いちだけれど、キャスティングとアイディアが良かった。
どう考えても一般の人々には受け入れてもらえないけれど、私は好きですhappy02
特にボビーがかっこいい!

ネタバレ

« ■ボザール南越谷店 [町散歩・雑貨店] | トップページ | ■ボザール赤羽店? [町散歩・雑貨店] »

映画 SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/55073713

この記事へのトラックバック一覧です: ■ディヴァイド [映画]:

« ■ボザール南越谷店 [町散歩・雑貨店] | トップページ | ■ボザール赤羽店? [町散歩・雑貨店] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ