フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World


« ■大人力検定 [実用書] | トップページ | ■輪るピングドラム [アニメ] »

2012.06.12

■旅のチカラ/西原理恵子 [テレビ]

Image2282 Image2283
BSプレミアム
『旅のチカラ「弔いは最高の笑顔で~西原理恵子 ガーナ~」』

 旅人 漫画家・西原理恵子 ガーナ 5月31日(木)8:00~ NHK BS

オメ☆コボシ19 』で西原が話していた、NHS BSのドキュメンタリー番組『旅のチカラ』を観た。

コーラ西アフリカ・ガーナ共和国では、葬式は家族にとっておめでたいイベントであり、家族のシンボルで作られた棺おけで死者を弔う。
西原はガーナを訪れ、雷を神とするブードゥー教と出会い、巫女の口を借りて亡き夫である鴨志田穣の声を聞き、自らの棺桶を作る事を決心する。

首都に近いテシは棺おけの町として知られ、地元の老舗“カネクェイ工房”は元々大工であった。
60年前、飛行機に一度も乗った事が無い祖父の為に、死後に夢をかなえてあげようと飛行機型の棺を作ったのが評判を呼び、続々と同業者が増えて行った。


さかな西原は最初、自分の似顔絵を見せたが納得されず、その後に見せた“ひよこ”型で作る事になる。製作を手伝っていたが、技術力不足もあり、食事担当にまわる。
しかし、西原流“唐揚げ”は「砂糖と酒を入れていたぜ、ヤバイ」との事で現地の人々には受け入れられず…

次第に形を表してゆく棺おけはイラストとは似つかぬ物だったが、アフリカ人と日本人との文化の違いがあるので、致し方無い。これはこれで味がある。キジですかね~

ひよこ → Image2287

ぴーちゃん → Image2289

西原の絵は苦手だが、人としてはいつもおっとりしていて好感を持っている。過激な言葉も可愛らしい西原の口から発せられると全然グロテスクには感じられない。むしろ、爆笑(≧∇≦)
トークライブで語っていた“奴隷海岸”の話は趣旨が違う為、まったく触れなかったが、異国の文化を知る事ができる良い番組だと思った。

« ■大人力検定 [実用書] | トップページ | ■輪るピングドラム [アニメ] »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/54935813

この記事へのトラックバック一覧です: ■旅のチカラ/西原理恵子 [テレビ]:

« ■大人力検定 [実用書] | トップページ | ■輪るピングドラム [アニメ] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ