フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World


« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.06.30

■ボザール赤羽店? [町散歩・雑貨店]

Image2327BEAUX-ARTS』赤羽店
 〒115-0055
 東京都北区赤羽西1-6-1
 パルロードIIビビオ1F
 TEL 03-3908-3155

赤羽駅前の店かどうか、自信が無い『BEAUX-ARTS(ボザール)』、単に当時のメモで判断してみた。
もしかしたら、『ボザールプリュス後楽園店』か『ボザール浅草店』か『ボザール町屋店』かもしれない。

2012.06.29

■ディヴァイド [映画]

Image2328 Image2329
ディヴァイド』(2011)アメリカ
 監督:ザヴィエ・ジャン 脚本:カール・ミューラー エロン・シーアン
 出演:マイロ・ヴィンティミリア マイケル・エクランド

突然ニューヨークを襲った爆弾攻撃、エヴァ達住人はアパートの地下シェルターへと逃げ込んだ。そこは管理人ミッキーの住居であった。
建物が崩れ、閉じ込められた9人はミッキーの備蓄を分け合いながら救助を待つ。
鋼鉄のドアが外から開けられ現れたのは、防護服に身を包み銃を構える者達。11歳の少女ウェンディーだけが連れ去られる…SF/ホラー

閉ざされた空間における息苦しい人間関係の密室スリラーと言ったら『遊星からの物体X』『es[エス]』『CUBE』『ソウ』…と、私が大好きなシチュエーションじゃあ~りませんかヽ(´▽`)/
ウキウキ、ワクワクheart01

トレーラーでは宇宙服のような人物が登場して、正統派のSFかと勘違いするかもしれない。
いやいや、これはちょっとしたスパイスと言うか、伏線であり、本筋とは異質な部分で、このシーンが浮いていると感じた。
全体としては、生き残った9人の閉塞的な状況下での心模様を描いている。

バウンティ号の生き残りやウルグアイ空軍機571便遭難事故やチリ鉱山落盤事故のように人格者が指揮しないと混乱するのであろう。
連合赤軍の山岳ベース事件とか人民寺院とかオウム真理教とか…これらも閉塞的な空間における暴走と言えるのでは!?

ディヴァイド』は後者である。
暗く物悲しい音楽が全編に流れている。もちろんそのイメージを裏切らない期待通りの映画。
外に出られず鬱積し、疑心暗鬼に陥いる。そして食べ物の奪い合いが始まる…
最初はダラダラしていて、見ているこちら側も眠くなってしまったが、後半はだんだんおかしくなっていく人々に気が抜けず、座席に身体を押し付けられるような緊張を強いられた。

映画としては単館系の低予算映画でストーリーも今いちだけれど、キャスティングとアイディアが良かった。
どう考えても一般の人々には受け入れてもらえないけれど、私は好きですhappy02
特にボビーがかっこいい!

ネタバレ

2012.06.28

■ボザール南越谷店 [町散歩・雑貨店]

Image2326BEAUX-ARTS』南越谷店
 〒343-0845
 埼玉県越谷市南越谷1-2876-1
 ダイエー南越谷店1F TEL 0489-61-6853

南越谷駅からちょっと離れたサンシティというショッピングセンター内にあった『BEAUX-ARTS(ボザール)』。
洋服がメインの店で、バラエティに富んだデザインが多いと感じた。たいてい、同じデザインの色違いやサイズ違いが取り揃えてあるものだけれど、この店は他店には無いような1点物のスタイルが目に付いた。

2012.06.27

■ボザール草加店 [町散歩・雑貨店]

Image2325BEAUX-ARTS』草加店
 〒340-0034
 埼玉県草加市氷川町1970 ヴァリエ 1F
 TEL 0489-22-8437

ちょっと探してみたら写真がまだ残っていた、2010年8月13日に行った草加駅高架下の『BEAUX-ARTS(ボザール)』。
この頃にはもう牛柄が無くて、手足の長いシンプルなぬいぐるみ(抱き枕風)がたくさん置いてあった。

2012.06.26

■ボザール下北沢店 [町散歩・雑貨店]

Image2324
BEAUX-ARTS』下北沢店
 〒154-0017 東京都世田谷区北沢2-3-9 SEEFビル1F
 TEL 03-3795-1878

イオン系の雑貨店『BEAUX-ARTS(ボザール)』。
モノクロの生活雑貨がメインで、特に牛模様(ホルスタイン柄)が好きだった。タオルを買い換えようと思ったら、牛柄が無くなっていて、流行が廃れてしまったと悲しかった(;ω;)
もしかして売れ残りがあるかもしれないと地道に色んな店をまわった時期がある。
その時に、ハッキリと自覚したのが「店が少なくなってる…」

錦糸町店が無くなった時におかしいなと思っていたが、その後銀座店が無くなった。今では後楽園店も無いようだ(´・ω・`)ショボーン

そして、今回知ったのがまさかの「下北沢店閉店」、6月30日(土)までだって_| ̄|○

2012.06.25

■悪い奴 [演劇]

Image2315 Image2316 Image2317
Theatre MERCURY 2012年度夏公演『悪い奴
 2012年6月24日(日) 14:00~ 駒場小空間
 作・演出:川崎裕太 出演:岩波達弘 久保田謙、他

公園で女子高生が殺された。
逮捕されたのは同級生・直樹。少年は「殺っていない」と主張し、母親に弁護を依頼された石田は彼を信じる。しかし、世間の目は厳しく、次第に追い詰められてゆく関係者達…ミステリー/サスペンス/ドラマ

姪が所属する演劇サークル「シアターマーキュリー」の芝居を見に行った。
今回は、中央にある舞台の周りに3つの客席が設けられ、真ん中にポッカリ開いた穴には椅子、頭上には輪っか状のロープ。
裁判ミステリーであった。
推理小説好きの私としては、オープニングから“掴みはOK!”ワクワクするスリリングな内容で、今までで一番おもしろかった。

ストーリーは予測範囲内の展開で、納得できない部分もあったが、緊張感ある演出が素晴らしい。
まず、たった30分で強姦・殺害・遺体損壊は難しいと思う。例え冤罪だとしても、強姦後に別人が殺害するとは考えにくく、同意の上だとしても一般女性は公園のトイレで行為には及ばない。凶器を探す前に事件当時の着衣のルミノール反応で殺害したかどうか判明するはず。転校生がいじめのリーダーにはなりにくく、ましてや両親を失い大切な肉親が妹だけである場合は特にいじめをするとは考えられない。いじめられると分かっているのに夜出かけるには強い理由があるはず。解離性同一性障害は自分を守る為に別人格を作り出すのだから具体的な人物が出現するというのは聞いた事が無い…等々、疑問点が多い。所詮社会不適応者。

しかし、のっけから動きがWORLD ORDERみたいだったり、二人で同時に話したり、別場面が同時進行だったり、文字が床に映し出されたり、ロープが三方向に投影されたり、照明を落として客に音だけで想像させたり…とてんこ盛りな演出にやられた。たくさん芝居を見て勉強したのでは? 映画化されても良いような内容だった。

検事・速水は嫌な男だったが、客が嫌悪感をもよおす程の演技力だと言えるし、母・吉子は輪郭のぼやけた感じがオバサンっぽくていいキャスティングだと思った。記者達は、口には出さない一般人の気持ちを代弁していたと思うし、動画など現代の社会問題も盛り込んでいた。
何より、緊張感溢れるシチュエーションの中に、時折ホッと一息つける裁判官・大林を配してくれたのが良かったなぁ~

2012.06.22

■ルンビニ [町散歩・レストラン]

Image2313 Image2314
ルンビニ 東陽町店』アジアンダイニング
 〒135-0015 東京都江東区千石2-11-7
 TEL 03-3644-0467 無休 11:00~22:30

未読だが『るんびにの子供』というホラー小説があって、“ルンビニ”って何だろうと思っていた。
チベットにある釈迦が生まれた小さな村だそうだ。
一生そこに行く機会は無いであろう。しかし、その地の食事なら都内でも気軽に味わえるので、雰囲気を感じに行っている。

ここはインド・ネパール・タイ・ベトナムの料理店、つまりエスニックなら何でもありって感じ(私には区別つなかいし…)。
タイの「パッガパオカイ」、チキンのバジル炒めと目玉焼きのせライス。
バジルと言ったら、ピザの上に載ってたり、パスタのジェノベーゼソースというイメージだったので、アジア各国でも使われているのだなと知った料理だった、1,000円也。
連れから一口もらったタンドリーチキンが美味しかった❤

2012.06.21

■ヒーリング・ヨガ [TV]

Image2310 Image2311
ヒーリング・ヨガ ~ナマステ』FOX bs238 毎日 07:00、09:30

毎朝30分間のリラクゼーション番組『ナマステ』、3人の女性が様々な場所でしなやかにヨガを行う。
自然な雰囲気の中、ロケーションが変わるので、違和感無くゆったりとした時間が流れる。

しかし、見ている分にはゆったりとしているが、実際に番組と合わせて身体を動かすと、立ったり座ったりといい運動、効くぅ(*゚∀゚)=3ハァハァ
動く時は部屋を閉め切り、お腹に力を入れながら、ポーズを取るよう心掛けている。でも、複雑な動きになると、呼吸がおろそかになるし左右混乱しがち。
Image2312
以前、大学の市民講座でヨガを習っていた、本当にやりたいのはヨガとエアロビクス。
しかし時間と料金が折り合わず、ボクササイズピラティスを受講している。どちらも良い先生なので、結構満足。

2012.06.20

■海南鶏飯[町散歩・レストラン]

Image2309 Image2307
『シンガポール海南鶏飯 赤坂Bizタワー店』
 〒107-6390 東京都港区赤坂5-3-1 B1F
 TEL 03-6802-5512 11:00~

シンガポールのチキンライス『海南鶏飯』(ハイナンチーファン)の蒸し、ソースは3種類。
鶏肉が柔らかくムチムチしておいしい。ただし、ソースはもっとハッキリした味の方が好みかな~

Image2308とは言え、食べたのは1月29日(日)とかなり時間が経っているので、記憶があやふやヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
それに時間があまり無かったので、注文してすぐ出て来たのが嬉しく、サッサと食べてしまった。

実はこの後、赤坂ACTシアターでジャニーズV6の森田剛主演の芝居『金閣寺』を観に行ったのよ。目当てはもちろん山川冬樹

2012.06.19

■どこでもピラティス [ゲーム]

Image2304
DS『どこでもピラティス』(2007)KONAMI RY061-J1

一週間に一度、“ピラティス”を習っている。家でも気軽に練習できるかなと思いニンテンドーDSの『どこでもピラティス』。
NHKで流れるようなゆったりした音楽の元、CGの女性を回転させながら表示してくれるので、動きが分かりやすい。ただし、寝転びながらやるので、画面が見づらく、大きなプロジェクターがあったらいいなぁと思う。

やはり、受講講座とはちょっと違っていて、ゲームの動きの方が多彩。
でも講座の方は色んな人がいるから、先生はみんなに合わせて教えてくれているのだろう、基本姿勢もキッチリ指導してくれる。
先日、うつぶせの動作でボーッとしていたら、私一人だけ寝転んだままで起き上がらず、先生が指摘してくれた(;;;´Д`)ゝ

最初は公共の施設で開催していたのだが、某スポーツクラブのご好意でスタジオと用具を貸していただいて練習している。
見た事もないフィットネスグッズが色々使えておもしろ(・∀・)イイ!
ストレッチポール:背中で乗ってゴロゴロ、ジットリ汗ばんできて運動した気になる
Image2305ウェーブストレッチリング:硬いプラスチック製、マッサージしたり背中にはさんだりする
ソフトギムニク:小さく柔らかいボール、足や腕、背中などにはさんで使う
セラバンド:甘くいい匂いのする幅広ゴム、足にひっかけて手で伸ばすと負荷がかかる

家ではなかなか自発的にやらないので講座に通っているのだが、食べるのも好きなので残念ながらやせない。
しかし、レッスンに参加している方々は結構長い期間受講しているので、年齢は変わっても体型は変わってないように見受けられる。

2012.06.18

■Pui [町散歩・レストラン]

Image2299
カオマンガイ専門店『Pui
 〒135-0042 東京都江東区木場6-11-9
 TEL 03-5606-6119

東西線木場駅前イトーヨーカドーななめ向かいにあるタイ料理店『Pui(プイ)』。
いつ行っても開いてなくて、6月15日(金)のお昼に通りかかったらなんと、営業しているではないか!

ランチとディナーの時間が分かれ、日曜は休み、そしてどうやらしばらく休んでいた為、今までタイミングが悪かっただけのようだ。
カレンダーを見たら、月曜はランチのみの日もあり、定休日が火曜に変更になったようである(時間も不明なので、後日要確認)。
店内はテーブルが4つと4、5人掛けのカウンターで狭く、白い店内には小さなタイの小物が飾られ、おしゃれなカフェといった感じで清潔感がある。

Image2300この日のランチメニューは3品「パイナップルカレー」「カオマンガイ」と
限定10食の「カーオラートゲーン
タイのおかず3種類と目玉焼きをご飯と盛り合わせたタイスタイルのランチとの事。いわゆるカフェ飯かな?
・鶏肉のココナッツミルク煮込み
・豚肉のタイ醤油煮
・キャベツのナンプラー炒め

目玉焼きが載った長米を中心に、右からやわらかい鶏肉、歯ごたえのあるキャベツ、叉焼風、角煮、厚揚げ。
ゴマドレのサラダとスープ付きで、久々のパクチーが嬉しいheart01東南アジアのスパイス大好きhappy01
でも、また食べ過ぎて苦しかった…1000円也。

2012.06.17

■キックボクシングフィットネスで負けないカラダになる [ムック]

Image2303
1日5分・自宅で楽しくダイエット
キックボクシングフィットネスで負けないカラダになる』 DVD付
(2006)リットーミュージック・ムック

一週間に一度、“ボクササイズ”を習っている。一度では足りないので、家でも練習したくてどんなCDを買えばいいのか先生に聞いたら、新宿でエアロビクス用のを買ってるとの事。
CD代2,000円出すより、DVDが付いた『キックボクシングフィットネスで負けないカラダになる』の方が安いなぁと思い買ってみた。

モニカという、どう見ても日本人の逞しい女性がキビキビと動くダンサブルなキックボクシング。多少習っている先生とは表現が違うし、動きも違う。でも、どちらもボクササイズ。

こちらの方は練習が少なく、チャンチャンと進むので結構ハード。
そして私は足の動きが鈍いので、レッスンが複雑化してくると遅れがち。例えば足を上げる時ワンテンポずれるとか、途中で分からなくなるとか…こどもの頃からかけっこが遅いのは脳から足への伝達と足の反応が悪いのかもしれない。下半身デブだしね。

そう、どんなにガンバッてもやせないの。だって動いて食べてるもん♪

Image2301 Image2302
講座では両手にグローブをはめて、
ポールをパンチやキック!

2012.06.16

■bills [町散歩・レストラン]

Image2296 

bills』お台場

 〒135‐0091 東京都港区台場1‐6-1 シーサイドモール3F
 TEL 03-3599-2100 9:00~23:00

WOWOWで放送していた時から気になっていたビル・グレンジャーのお店『bills(ビルズ)』。
絶対平日に行こうと思っていて、やっと念願がかなったヽ(´▽`)/

Image22986月13日(水)レディースデイだったので、映画『グレイヴ・エンカウンターズ』を観る前に、“DECKS Tokyo Beach(デックス東京ビーチ)”に立ち寄って、うろうろ。工事中の“東京ジョイポリス”の反対側にあった(通路をまっすぐ反対側へ行った突き当り)。
店内は広くゆったりした空間、白く清潔な雰囲気で大きな窓からはお台場海浜公園とレインボーブリッジが見渡せる。

頼んだのはコーヒー(メニューには無いがアメリカンにしてもらった)とリコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター
放送当時、WOWOWの冊子にはレシピが書いてあったのだが、近隣にはリコッタチーズなる物が売ってなかったので、作るのを断念してしまった。
やっと本物が食べられる~
Image229720分後テーブルに運ばれて来たのは、ホットケーキのイメージを覆すふわふわ感、スクランブルエッグのような柔らかさとしっとりさの甘くないパンケーキ(*´ェ`*)
写真には載っていないけど、下にはカットされたバナナが埋もれていた。
締めて1900円也、テーブル会計ですよ。

昼過ぎに一人で行ったものだから2枚でもうお腹いっぱい、誰かと一緒に行けば良かった。次回は“世界一の朝食”オーガニックスクランブルエッグ w/トーストに挑戦したい(・∀・)

2012.06.15

■グレイヴ・エンカウンターズ [映画]

Image2294
グレイヴ・エンカウンターズ』(2011)アメリカ
 監督・脚本・編集:ザ・ヴィシャス・ブラザーズ
          (コリン・ミニハン、スチュアート・オルティス)
 出演:ショーン・ロジャーソン アシュリー・グリスコ

超常現象のドキュメンタリー番組「グレイヴ・エンカウンターズ」のクルー5人は、閉鎖された廃墟の精神病院でエピソード6を撮影する為、幽霊を見たとの証言がある場所に数台のカメラを設置して、一晩を過ごす。
やらせもいとわず、実はエピソード5までは何も無かったのである。今度こそはと意気込むランス。そんな時、サシャの髪の毛が上に持ち上がる怪奇現象を撮影できた。
脅えたクルー達は撮影を終了する事にしたが、ドアは翌朝管理人が来るまで開かず、外へ出ようにも窓には鉄格子がはめ込まれていた…ホラー/オカルト

ネットで“怖すぎる予告編”として話題だった「グレイヴ・エンカウンターズ(墓との遭遇)」をやっと観に行って来た。ゲーム『サイレントヒル』の世界ですよ´ω`)ノ
映画でモザイクがかけられていた娘が、トレーラーでは顔出ししているゾ。

どう見ても“ビックリお化け屋敷映画”観客を脅かそうとしているのがミエミエ。
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や『パラノーマル・アクティビティ』のようにリアリティを出す為、前者の視点用手持ちカメラと後者の暗視用固定カメラを組み合わせて撮影編集。オープニングのプロデューサーの証言で更にリアリティを持たせようとしている。

ランスの「すべて撮るんだ」で、もうガッカリ…『REC3』でも同じ事言ってた。
番組に関係無い裏方の撮影風景も撮影すると宣言した時点でもう胡散臭い。ヤラセ部分も記録したら番組としての信用問題に発展するのだから録画するわけ無いでしょ。

まず、1963年に閉鎖されたのに、何故1995年(?)に改修するの?
廃墟という設定なので、入り口には侵入者による落書きなどがあるが、内部にはまったく無い。
約50年前の物なのに、地図やベッド、車椅子が新しく、車輪もクルクルとスムーズに回る。
一番不自然だったのは、閉じ込められて食事も満足に取れないランスが健康的だった事!

他を参考に人が怖いと想定できる手法を詰め込んだ映画でお粗末(;´д`)

心霊現象の番組を作る仕事なのに「怖がるなんて」とあきれてしまい、前半はもう眠くて大変だったけど、外に出ようと必死にドアを壊した部分はおもしろかった。
100円払って入った花やしき・おばけ屋敷が、突然1000円の富士急ハイランド・戦慄迷宮へと変化したような感じで、目が覚めた~

ネタバレ

2012.06.14

■輪るピングドラム [グッズ]

Image2290 Image2295

アニメ『輪るピングドラム』にハマッてしまい、つい買ってしまった“一番くじ”、600円也。

絵柄が可愛いとかデザインが趣味だとかいう理由で、必要では無い物を買わないようにしようと常々気を付けているのだが、「もしかして当たるかも」という根拠の無い希望の元に引いて、惨敗_| ̄|○
グラスはたくさん持ってるから、せめてキーホルダーが当たって欲しかった、左は秋葉原のホビーショップで買ったのでポストカード。

2012.06.13

■輪るピングドラム [アニメ]

Image2292
輪るピングドラム
 第1話~第24話 2011年7月~12月 毎週金曜日 TBS、BS11
 監督:幾原邦彦 原作:イクニチャウダー
 キャラクター原案:星野リリィ アニメーション制作:Brain's Base

高倉家の3人兄妹は親がいないながらも仲睦まじく暮らしていた。
妹・陽毬(ひまり)は余命いくばくも無く、双子の冠葉(かんば)と晶馬(しょうま)は辛い思いを抱えていた。
思い出の水族館で倒れたひまりがペンギンの帽子をかぶって告げる。
「生存戦略!」
冠葉と晶馬はひまりを救う為“ピングドラム”を手に入れなければならない。それは荻野目苹果(りんご)の持つ日記に秘密が隠されていた…ドラマ/ミステリー/SF

Coaltar Of The Deepersのライブで「Dear Future」が 『輪(まわ)るピングドラム』のエンディングで使われていると言っていたので、第3話から見始めた。
やくしまるえつこのウィスパーボイスに魅了され、キャラクターは可愛いし、スタイリッシュなデザインも素敵。
しかし、まだるっこしいイリュージョン空間やりんごのストーカー行為、過剰なスタイルの真砂子(まさこ)と眞悧(さねとし)先生など、どうにも苦手で見るのを止めたくなった。
だが、どうしても“ピングドラム”が何か知りたくて、惰性で見続けるうちにハマッてしまった(=゚ω゚=;)

回想シーンが多くなり、徐々に解けていく謎。ちりぢりだった断片が集約し、形を成してゆく。
苦い過去、辛い現実…背負うには重すぎる「デスティニー!」

<第20話 選んでくれてありがとう>では不覚にも泣いてしまった(;ω;)
アニメで泣くなんて初めてかもしれない…
それもこれも<第18話 だから私のためにいてほしい>多蕗(たぶき)先生のエピソードが伏線となり、第20話が心に響く。

最後まで明かされない謎があるし、単純明快なストーリーでは無い分だけ、見る人によって感想が違ってくるだろう。
そして、2度3度と見るたびに印象が変わるアニメであった。シビレるねぇ~

Image2291_2

“こどもブロイラー”があったとしたら、“なまぽブロイラー”も必要とされるのかな? むしろ今は“更正不可な反社会人”を透明にしたい人が多いのではないだろうか?

2012.06.12

■旅のチカラ/西原理恵子 [テレビ]

Image2282 Image2283
BSプレミアム
『旅のチカラ「弔いは最高の笑顔で~西原理恵子 ガーナ~」』

 旅人 漫画家・西原理恵子 ガーナ 5月31日(木)8:00~ NHK BS

オメ☆コボシ19 』で西原が話していた、NHS BSのドキュメンタリー番組『旅のチカラ』を観た。

コーラ西アフリカ・ガーナ共和国では、葬式は家族にとっておめでたいイベントであり、家族のシンボルで作られた棺おけで死者を弔う。
西原はガーナを訪れ、雷を神とするブードゥー教と出会い、巫女の口を借りて亡き夫である鴨志田穣の声を聞き、自らの棺桶を作る事を決心する。

首都に近いテシは棺おけの町として知られ、地元の老舗“カネクェイ工房”は元々大工であった。
60年前、飛行機に一度も乗った事が無い祖父の為に、死後に夢をかなえてあげようと飛行機型の棺を作ったのが評判を呼び、続々と同業者が増えて行った。


さかな西原は最初、自分の似顔絵を見せたが納得されず、その後に見せた“ひよこ”型で作る事になる。製作を手伝っていたが、技術力不足もあり、食事担当にまわる。
しかし、西原流“唐揚げ”は「砂糖と酒を入れていたぜ、ヤバイ」との事で現地の人々には受け入れられず…

次第に形を表してゆく棺おけはイラストとは似つかぬ物だったが、アフリカ人と日本人との文化の違いがあるので、致し方無い。これはこれで味がある。キジですかね~

ひよこ → Image2287

ぴーちゃん → Image2289

西原の絵は苦手だが、人としてはいつもおっとりしていて好感を持っている。過激な言葉も可愛らしい西原の口から発せられると全然グロテスクには感じられない。むしろ、爆笑(≧∇≦)
トークライブで語っていた“奴隷海岸”の話は趣旨が違う為、まったく触れなかったが、異国の文化を知る事ができる良い番組だと思った。

2012.06.11

■大人力検定 [実用書]

Image2281
石原壮一郎/著『大人力検定』(2004)文藝春秋

人との付き合いにおける一般常識、社会人としてマナーを4択の検定形式にし、面白おかしく解説している本。

それまでの検定と言ったら資格をとる為の試験。そして、マナーと言ったら食事とか手紙とか儀式などの礼儀作法と言ったイメージで、TVなどに出演する女性講師に厳しく間違いを指摘されるモノという感覚だった。
そういうイメージを覆して、当時話題になったサブカル本だったと思う(当時はあまり興味が無かったので…)たしか、“大人モノ”、“検定モノ”の先駆けだったと記憶している。

で、後から出て来た『大人たばこ養成講座』は著者名が違うので、石原壮一郎とどう関係しているのかな? と思って調べたが、よく分からなかった。
東京メトロのマナーポスターも似たような感覚で、遠まわしにやんわりと“迷惑ですよ”と他の乗客や鉄道会社の胸のうちを披露している。

Q08 目上の人から来た年賀状への失礼の無い対応は?><Q19 結婚祝として贈ってはいけないとされる物は?>という一般的な設問もあれば、
Q05 ふった彼女への対応は><Q39 様子がおかしい彼の携帯の覗き見>というYahoo!知恵袋みたいなのもあり、
Q28 名前が思い出せない><Q21 この一杯のために>サラリーマンの処世術として知っておいた方が良いし、
Q17 エレベーター内での異臭発生への反応><Q45 不倫の仕上げとしてやるべき事>などは、この本ならではである。

印象的だったのは、
Q07 先輩社員の武勇伝>を読んで思い出した、同級生に「地味で存在感が無かった」と言われ、「オレはヤンチャだった」とムキになって反論するアンジャッシュ児嶋の姿。
Q26 息子の成績を愚痴る上司>これと同様、普段プライベートな話をしない人が珍しく子供の話を始めるとたいてい「自慢」である事。
そして、<大人げなさの研究5>「周囲の人は、しょせんその他大勢のひとりである自分になんて、たいして興味が無い」そうね、自分の話ばかりしている人は疲れる…

宅ふぁいる便の「大人のお悩み教室」をよく読んでいたが、ラジオ番組で話している石原壮一郎が楽しくて興味を持った。本当にたくさん本を読んでいる文筆家だと感心している。
この本は、クイズが好きでは無いので途中で飽きてしまい、読み終わるまで3日かかってしまったが、ターゲットである男性は読んでおいて損は無いと思う。アジサカコウジのイラストにもクスッ。


2012.06.05

■非道徳教養講座 [実用書]

Image2280
平山夢明/著 児嶋都/絵『非道徳教養講座』(2011) 光文社

ホラー小説家・平山夢明が書いた一般的な若い婦女子に向けた人生指南書。結構、まともな内容でファンとしては戸惑い、正直眠くなってしまった。

児嶋都が描く挿絵には“鬼畜”と書いてあるが、そんな事を感じさせないエッセイで、平山氏を知らない読者は絵と文章のギャップに違和感を持ったのではないだろうか。
だいたい、光文社のPR誌『本が好き!』自体を知らず調べたら、なんちゅうーメルフェン(=´Д`=)ゞ 
絶対私が手を出さないだろうな、というような表紙絵である。
そのような冊子に掲載されていたのなら、このような平山氏の文章も納得できる。むしろ、児嶋氏のイラストの方が浮いていたのでは!?

だいたいラジオでも京極夏彦に“感覚が古い”と評され、トークショーでは興味の無い他人の話には“フンフン、アー”と気の無い相槌を打つだけだが、自分がメインで話始めると止まらない(←岩井志麻子も近い感覚)。
しかし、自作の小説ほど“人でなし”とは思えず、スナッフやスカトロが苦手で、子供がいじめられるのを見るのが好き(自身、父親が恐怖の存在であったそうだ)。

- 閑話休題 -

賢い男の捨て方」タイトルは刺激的だが、社会性に重きを置き、後味良く男性と別れるテクニックを面白おかしく言い換えながら記載している。
賢い親の裏切り方」親という存在を遠まわしに表現し、自立を薦めている。
賢い失望のさせ方」仕事で家庭で頑張りながらも、周囲の評価は自分と同じとは限らない。ホドホドに生きるのが無難と指摘している。
賢い盆への返し方」社会生活におけるパワーバランス。
賢い暮らしのタカリ方」異常に親切な人への対応の仕方。
賢い占いの信じ方」言いようによって猫の目にように変化する占いへ注意を喚起している。

等々、15回に渡ってカウンセラーでもメンタルトレーナーでも無いし、経験は豊富だが洞察力があるとは思えない平山氏による結構説得力のあるコラム・小論集。
具体例を挙げて(本当かどうかはわからないが)解説しているので、理解しやく共感もできる。
好きなコラムニスト・石原壮一郎に近いものを感じるが、長く生き過ぎて今更変えようが無い私の役には立たない。

今は真面目に生きると損をする時代。やはり、元々のターゲットである20~30代の迷える女性にお勧めの一冊。人生の道を踏み外さないよう参考程度で気軽に読むのが良い。
平山氏のお嬢さんが通う学校の図書室に置いてもらってはいかがかな?

2012.06.03

■ロマン2 [小説]

Image2277
ウラジミール・ソローキン/著『ロマン II』(1998)国書刊行会

狼に戦いを挑み、傷ついたロマンを看病したタチアーナとの結婚が許可され、翌日挙式が執り行われた。
小村クルトイ・ヤール中の人々が屋敷に集まり、皆に祝福されて盛大な披露宴が夜中まで続く。昼からの再会を約束して散会した後、やっと二人きりになったロマンとタチアーナ。
新婚の部屋に用意されていたプレゼントを空けた時、惨劇の幕が切って落とされた…ドラマ

古典ロシア小説を継承する『ロマン I』の後編、前半は熱に浮かされたようなウェディングパーティ、村中の人々が新婚の二人を祝福する。

Image2278様々なロシアの風習、服装、料理…どれもこれも興味をそそる。ゴロトキー、カマリンスカヤ、ルスカヤ、サラファン、ルバシカ、サモワール、カラヴァイ、ブリン、スメタナ…想像力が試されるような文章が続く。

見詰め合う二人「お前を愛している!」「あなたはわたしのいのちよ!」
と言いつつ、違和感を持つロマン。
実在を受け入れて素直にベッドインすれば良いものを、斧に刻まれた文字を見た途端、疑い深い別自我を目覚めさせてしまう。
振り上げたなら斬り落とせ!

どこからロマンは狂ったのかな? 最後の一語に至った原因は何かな? と色々想像していたが、訳者である望月哲男のあとがきを読んで納得した。
最終部分を際立たせるために前の部分の壮大な建物を用意した

所詮フィクション、まじめに読んじゃいかんのよ。でないと作者の悪意に翻弄されてしまう。
後半部分に矛盾が無いよう作者が想像豊かに書いているのかと思ったけれど、結局訳者の努力の賜物だった事が分かったし、“不思議な縞模様”、“音の反復ゲーム”と訳者が的確に表現してくれた。

Image2279障害を乗り越えて結ばれた二人。
幸せの絶頂であったはずの初夜にロマンが深読みし過ぎ、村民殲滅、死体損壊、カニバリズム、スカトロ…気味の悪い展開となる。
ただし、言葉遊びのように淡々としていて、臭いも伝わってこないので案外読みやすい。
これは、バロウズや中井英夫、夢野久作よりは分かりやすいけれど、同じように奇妙な小説。
まさにロシアおそろしや~

2012.06.01

■星月夜 [絵画]

Image2274 

昨日の『国立西洋美術館』を書いてて思い出した。
ゴッホが精神病院に療養中に描いた『星月夜(The starry night)』はインスピレーションをかきたてる作品のようだ。

Image2275 Image2276

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ