フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■鉄拳/振り子 [パラパラ漫画] | トップページ | ■3分でわかるラテラル・シンキングの基本 [実用書] »

2012.03.21

■狂気な作家のつくり方 [ノンフィクション]

Yumeaki Hirayama , Sakumi Yosino
平山夢明×吉野朔実/共著『狂気な作家のつくり方
 (2009)本の雑誌社

少女マンガ家・吉野朔実とホラー小説家・平山夢明との対談本。
稲川淳二春日武彦の3人の中では、同年代で同じ出版界にいるせいか対等に話しているように感じる、お互いに映画や本の話が豊富だ。
ただし、育ちも性格も違うせいかちぐはぐな印象で、趣味の傾向がかぶらない。
まぁ、だからこそ本の内容の説明がされているのであろう。同じ本や映画を観ていたのなら、「そうそう、おもしろかったね」で終わってしまう。

あいにく私は20歳で少女マンガを読むのを止めてしまったので、吉野の作品は当時のイメージのまま。繊細な絵柄で内省的な恋愛マンガを表現していたように思う。
だからこそ、平山との対談にはかなり違和感があった…何故にこの二人!?
しかし、『異常快楽殺人』を読んで平山に興味を持ったそうな…吉野って一体どんな人だ!?

吉野は線の細い絵を丁寧に描く生真面目なマンガ家というイメージを持っていたが、意外にもメインストリームからちょっとずれた映画の評論本を出していた。残念ながら同じ映画を観ても、私とは感じ方が違うようだが…
しかし、二人が紹介する本や映画にはかなり興味をそそられる。そして、私の知らない世界であるギャンブルの知識が豊富な吉野に感心した。

それにしても「私、鬼畜作家の嫁なんだ」と泣く平山の妻は、貯金が無くても「書きなさい」と励ます女性だったそうだ。以前はもっと違う作風だったのかしら?
特異な作風の平山の作品は、“こういう人生を歩んで来たから”というのが垣間見られ、吉野はスティーヴン・キング原作映画『ミスト』の息子ビリーのようだ。

« ■鉄拳/振り子 [パラパラ漫画] | トップページ | ■3分でわかるラテラル・シンキングの基本 [実用書] »

書籍 平山夢明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/54263463

この記事へのトラックバック一覧です: ■狂気な作家のつくり方 [ノンフィクション]:

« ■鉄拳/振り子 [パラパラ漫画] | トップページ | ■3分でわかるラテラル・シンキングの基本 [実用書] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ