フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■フルメタル・ジャケット [映画] | トップページ | ■ファーゴ [映画] »

2011.09.22

■アイズ ワイド シャット [映画]

アイズ ワイド シャット
アイズ ワイド シャット』(1999)アメリカ
 監督:スタンリー・キューブリック
 原作:アルトゥール・シュニッツラー
 出演:トム・クルーズ ニコール・キッドマン シドニー・ポラック

ニューヨークの開業医ビル・ハーフォードと妻アリス、友人ジーグラーのパーティを訪れてから2人はギクシャクし始める。アリスの告白を聞いて、心かき乱されたビルは街をフラフラとさ迷い、刺激的な一夜を過ごす…ドラマ/ラブロマン

オーストリアのArthur Schnitzler原作『Traumnovelle』(Dream Story/夢奇譚/夢小説3度目のドラマ化のようだ。
平山氏は最初見て「何これ」と思ったが、何度も見返し味わいが増した映画だそうだ。

超有名俳優のよろめきドラマに全く興味が無く、こんな機会でも無ければ見る事はなかったであろう。
R-18ねぇ~どんなもんだろ、と見始めたが眠い…二コール・キッドマンがどんなに肢体を披露しようとも、女の私には響くものは無い。
退屈過ぎて、必殺<1.5倍速>鑑賞。

しかーし、非常に気になる部分があったので通常再生、あの<仮面舞踏会の儀式シーン>である。
おぉ!素晴らしい音楽、まるでDead Can DanceのBrendan Perryのよう❤

Jocelyn PookMasked Ball

どこかで見た名前と思っていたら、アルバム『FLOOD』を持っていた。

まぁ、その後は仮面乱交パーティですよ(;´▽`A``
レンタルDVDなもんで、このシーンだけが何度も止まってしまい、借りた方々はよほどお気に入りだったようで、再生し過ぎですワ。

私の解釈としては、倦怠期の夫婦がふとした疑惑が刺激となり、あれやこれや空想する、それが一夜の出来事として表現されている。
それにしても、皆リムジンで来ているのにタクシーで乗り付けるマヌケさ。仮面をかぶっているのにどうしてビルに気付いたのか?
町山氏は“eyes wide shut”(目を見開き閉じる)は造語で、“白昼夢”を意味していると言っていた。

クローネンバーグ監督の『クラッシュ』は変態夫婦だったが、『アイズ ワイド シャット』は妄想夫婦ですな!(b^ー°)

« ■フルメタル・ジャケット [映画] | トップページ | ■ファーゴ [映画] »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/52787017

この記事へのトラックバック一覧です: ■アイズ ワイド シャット [映画]:

« ■フルメタル・ジャケット [映画] | トップページ | ■ファーゴ [映画] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ