フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■バートン・フィンク [映画] | トップページ | ■怖い話はなぜモテる [ノンフィクション] »

2011.09.30

■GANTZ/EXA [小説]

GANTZ/EXA
GANTZ/EXA』(2011)JUMP j BOOKS/集英社
 原作:「GANTZ」(奥浩哉) 原案・構成:平山夢明 小説:真藤順丈

宇宙飛行士のナガトモは、回収した宇宙塵(デブリ)の中から少女を発見した、彼女の名は岸本恵。
事故によってガンツ部屋に転送された二人は否応無く、いつの間にか地球に侵略していた宇宙人と闘わされる。 戦闘のさ中、ナガトモは偶然にも妻・ユイと再会するが、現れた玄野計に撃たれてしまう…SF/アクション

マンガ『GANTZ』の小説版『GANTZ/EXA』。
少年向けのまんがなのに、本小説の主人公は35歳の既婚男性。
内容は妻や子を殺されて、復讐を誓うジャン=クロード・ヴァン・ダムやスティーヴン・セガールが出演するハリウッド映画のような設定(ちなみに、どちらも観た事は無い)。
少々違和感があったが、掲載されていた雑誌が青年向けの『週刊ヤングジャンプ』という事で納得した。

東京に住んでいるので、マンガの方はシチュエーションを連想しやすいが、こちらの小説版は舞台が宇宙という事で、突拍子も無い設定で戸惑った。
その後、地球へ転送したが、未だに宇宙という設定が必要であったのか、どうか疑問が残る。
しかし宇宙飛行士という肩書きが、ナガトモの行動に知性を感じさせる事には成功していると思う。

挿絵がふんだんで、恥ずかしい絵柄が多く、電車の中で開くのに抵抗があったが、結構あっさり読み終えたので良かった。
感想としては…まぁ、普通かな。
平山夢明のファンなので、何故彼が書かなかったのかというモヤモヤした気持ちは残ったままである。

« ■バートン・フィンク [映画] | トップページ | ■怖い話はなぜモテる [ノンフィクション] »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/52875659

この記事へのトラックバック一覧です: ■GANTZ/EXA [小説]:

« ■バートン・フィンク [映画] | トップページ | ■怖い話はなぜモテる [ノンフィクション] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ