フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■魔性の子 [小説] | トップページ | ■サバイバル [コミック] »

2011.06.23

■傷だらけの天使 [ドラマ]

kizuten kizuten kizuten
傷だらけの天使』TVK 毎週火曜日 22:00~

テレビのチャンネルを変えていた時、たまたま目にしたドラマ『傷だらけの天使』。オープニングは印象に残っているのに、内容を全く覚えていないし、岸田森が出ていたので録画してみた。

代々木のペントハウスに住む修(おさむ)と亨(あきら)はいつも金欠。
探偵事務所「綾部情報社」の所長・綾部より仕事を依頼されて、しぶしぶ調査を開始するが、情にもろい二人は綾部の助手・辰巳の監視をくぐり抜け、命令にそむいて脱線してばかり。
ボロボロになりながらも、裏社会の底辺を逞しく生きる若者達の物語。

日本テレビ(1974~1975年) 毎週土曜日 22:00より放映されていた、37年前の昭和アウトローな人々のドラマ。実は『傷だらけの天使』と勘違いしていた。
水谷豊扮する亨の「アニキ~」と発する声に何となく思い出して来た。しかし、萩原健一扮する修のチャランポランさがどうにも好きになれない。
だけど、真面目な一般人が主人公ではドラマにならないから、普通の人達が一生接する事が無いであろう“別世界に住む人々”を涙あり、笑いあり、殺傷沙汰ありで表現した人情テレビ番組。当時はワルな雰囲気に憧れて人気があったのかもしれない。

私は毎回騒動が起こり、絶対にこんなクラスはイヤだと思っていたドラマ『3年B組金八先生』。それは身近な学校が舞台で、自分が居てもおかしくない環境が混乱しているから嫌いであった。
しかし、『傷だらけの天使』は自分が関わり合う事の無い人種の話なので、混乱はスリル&サスペンスと感じる事ができる。
そして、BSジャパンで『俺たちの旅』を再放送している。若者のダラダラした日常を描いた話だったような気がするが、70年代の吉祥寺には興味あり。

第2話【悪女にトラック一杯の幸せを】 2011年6月14日(火)
緑魔子 萩原健一 水谷豊

女性(緑魔子)を護衛する仕事を命ぜられたが、不審な男達に連れ去られる。彼女は修を、密輸入の銀のスプーンを横取りした犯人に仕立てようと企てていたのであった。

第3話【ヌードダンサーに愛の炎を】 2011年6月21日(火)
中山麻理 有明マリ 萩原健一

実はヌードダンサー有明マリ(中山麻理)は、財閥の令嬢であった。彼女を親元へ返すため、ストリップ小屋に潜入した修と亨だが、周囲の人々と馴染みなかなか実行できずにいた。

サインはV ←この人だったのね、お美しい~
相棒 水谷豊 ←チェリーが今はこんな感じ

« ■魔性の子 [小説] | トップページ | ■サバイバル [コミック] »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/52017930

この記事へのトラックバック一覧です: ■傷だらけの天使 [ドラマ]:

« ■魔性の子 [小説] | トップページ | ■サバイバル [コミック] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ