フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■のしいか [食べ物] | トップページ | ■GANTZ/MINUS [小説] »

2011.05.04

■チェーン リアクション [映画] #2

チェーン リアクション ←クリックで拡大
チェーン・リアクション』(1980)オーストラリア
 監督・脚本:イアン・バリー 撮影:ラッセル・ボイド 
 出演:スティーヴ・ビズレー ヒュー・キース・バーン

休暇中にパラダイス谷へやって来たカー・レーサーのラリーと看護婦のカーメル夫妻。
途中、倒れている男性を発見し別荘に運ぶが、記憶を失っていた。ラリーは彼の身元を調べる為、ふもとの集落へ向かう。だが、不審な男達に襲われたうえに、警察に拘留される。 留置場で知り合った男に西部原子力永久廃棄処理公団“ウオルド”の事故隠蔽を知らされる…サスペンス/アクション

再びDVDさえ出ていない、日本で無名のB級映画『チェーン リアクション』、福島の原発事故を予感させる映画である。
この映画は地震によってパイプが破損、放射性廃棄物による汚染水が大量に流出し、それを浴びた科学者ハインリックは死の淵をさまよいながら、市民への警告の為に逃走。
彼を助けた夫婦が偶然に巻き込まれ、巨大組織“WALD”へ果敢に立ち向かう。

何度見ても好きだな~heart01

私がアメリカ映画だと勘違いしていたのが何となく分かった、ビル群をニューヨークと思い込んでいたのだ。エンドロールを見たら、シドニーと書いてある。
パンフレットを探しても出てこないので、たぶん実家にあるのであろう。この頃好きだった映画は『アルタード・ステーツ/未知への挑戦 』『ニューヨーク1997』と、やはりB級路線。

239、プルートの部下がやって来るよ。
核汚染の連鎖反応は、まず水が汚染され、草、牛、ミルク、そして人間…まさにチェルノブイリ(lll゚Д゚)

今になって見ると、グレイ達が防護服を着ていない等不自然な部分もあるけれど、真剣に作ったのが伝わってくる。
当時はオープニングの公団を遠巻きに撮影する風景から不穏さにドキドキ。当時、ジョン・カーペンター監督の映画が好きだったので、何となく共通する物を感じていた。
カーチェイスもハラハラするし、クラフトワークっぽいテクノポップもSF的として捉えていた。
しかし現実味を帯びる今、TVで白装束を見ると、どうしてもこの架空の映画がダブる…

一刻も早い終息を願ってますweep

« ■のしいか [食べ物] | トップページ | ■GANTZ/MINUS [小説] »

映画 ミステリー/サスペンス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
今回の原発事故でこの映画思い出しました
以前2度ほど見ましたがB級ゆえか 
話題にもならずでしたが・・・・・・
当時話題になっていたマッドマックスの兄弟的作品
というような位置づけだったような作品でした
隠蔽しようとする体質とかは 原発事故ではあるんですよね 今回の事故で 現実味を感じます
この作品のあらすじとか見てると 事故を告発しようとする科学者 正義の人みたいな書き方ですが 新婚の作業員殺害して服を強奪して殺したりと 納得できないシーンがありましたよね

コメントありがとうございます!

私も今回の事故で頭に浮かんだのは『チャイナシンドローム』よりも、この映画です。
放射線という目に見えず、匂いも無いが危険な物質を表現するのに、不気味な白装束姿が不安をかきたてるのに重要な役割を果たしてました。
しかし、TVで見る防護服姿の原発事故処理に携わる方々には頭が下がる思いです。

実は『マッドマックス』一度も観た事無いんですよ(^_^;)『チェーン・リアクション』当時は地方在住だったので、かなり遅く上映され2本立て。多分、もう1本のオカルトやSF映画に惹かれて観に行ったら、不正を暴くかっこいいアクション映画が観れて得した気分って感じでした。ハリウッド映画だと思い込んでいましたし…

>納得できないシーン
恥ずかしながら覚えてません、また見返してみます。

こんにちは そうですね「マッドマックス」
ヒットでオーストラリア映画に脚光浴びて
その流れでこの作品だったような・・・・・・・
納得できないシーン バイオレンス マッドマックス的でした 主人公が警察に追われる羽目になるなるのが
確か行き倒れの人の時計でこの人の身元を探っていたら時計の持ち主が川に全裸で浮いていて 追いはぎの犯人にされるみたいな・・・・
主人公マッドマックスに出演していた人 メルギブソン自身も ワンシーン特別出演しています

最初タイトルさえも忘れていて、内容を手がかりに調べていた時、メル・ギブソンファンの方が書いていてくれていたお陰でこの『チェーン・リアクション』を思い出す事ができました。
この映画自体はさほどヒットもしなかったのでしょうが、『マッドマックス』に多少関連しているので、HP等に記載してくれたのでしょう、感謝です。

『マッドマックス』も観たい映画の一つで、町山智浩がとんでもない映画として紹介していました。
当時は、オーストラリア映画は勢いがあったんでしょうね。

マッドマックスはぜひ見ていただきたいです
時代とともに色あせてはいますが いまだにインパクトはあるかと・・・そのころのオーストラリア映画の
バイオレンスさが売りでしたから・・・・
その部分では 勢いは確認できるかと・・・・
でももう古いビデオテープでもないと
「チェーンリアクション」もおそらく見ることはできないでしょうね・・・・・寂しいですよね

荒廃した未来を描く『ニューヨーク1997』とか『ターミネーター』、『バイオハザード』等、近未来映画が好きなので、『マッドマックス』も見たいと思っています。
『マッドマックス』は好みであるのに、当時見るタイミングを逸してしまった映画なのですよ。
オーストラリア産という所が独特の雰囲気なのでしょうね、当時『クロコダイル・ダンディー』シリーズもありました。

『チェーン・リアクション』は古いビデオを持っているのでまた見る事ができますが、私B級専門なので好きな映画がDVD発売されていないのが残念です。

以前この作品のビデオ 中古で購入して持っていたのですが テープが切れてしまい アウトに
B級映画は見逃すとソフトがなかったりするものが多いですから・・・・
「マッドマックス」は大々的に出回っていますので
見れますが・・・・ 低予算映画というのは近未来的な
舞台というのが不可欠かもですね
あの雰囲気はたまらないですよね・・・・
実際に行くと獲物確実ですが・・・(笑)

アマゾンを見たらこの『チェーン リアクション』が6,979円でした。私も5,000円で売ってみようかしら(冗談ですよ)。むしろ、切れたら困るからバックアップを取っておいた方が良さそうですね。

>B級映画は見逃すとソフトがなかったりする
そうですね、大した映画で無くてもなるべく録画してDVDで保管するようにとは心がけています。
と言う事で、たぶん『マッドマックス』はTV録画した物があると思うので、家のDVD棚内を探してみます(^o^)丿

こんにちは またまたビデオ購入してみました
古いですね画像も時代も 当たり前なんですが・・・
そういえば ヨーロッパ確かドイツ?版ではDVD発売されてるようです アメリカでは公開されなかったようですが  うる覚えの内容ももう一度整理できてすっきりです 事件の重要性を世に伝えるために 原発を脱走した科学者が どうも解せないです なぞは深まりました(笑) 新婚の作業員殺害服を強奪してしまうし その後
意識不明で・・・なんなのでしょ?? 

コメントありがとうございます。パソコンが不調で返信遅れてしまいました。

まだビデオが出回っていたのですね、それは良かった。アマゾンでは相変わらず高いですね。

>事件の重要性を世に伝えるために
知的な科学者より、正義感に燃えたレーサーに暴れて欲しかったのかもしれません。確かにカーチェイスのシーン等はハラハラ興奮させられましたよ。
もちろん、科学者のうわ言もミステリアスで映画に惹きこまれました。

80年代の大雑把さが魅力な映画(ランボーやコマンドー等)の一つかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/51573279

この記事へのトラックバック一覧です: ■チェーン リアクション [映画] #2:

« ■のしいか [食べ物] | トップページ | ■GANTZ/MINUS [小説] »