フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.03.20

■いかせんべい [お菓子]

Image2164
宮古名物 元祖 いかせんべい(有)すがた
岩手県宮古市黒田町3-15 TEL 0193-62-1620

三陸・宮古「菅田のいかせんべい」ですわーshine
せんべいと言いつつ甘みのある軽くサクサクした食感、いかエキスが入ってるとの事だが、いかの風味は感じた事はありません(私感です)。

実はかなり久しぶり、岩手に居た時しか食べた事無かったのよ~coldsweats01
だいたい、宮古まで行かなくても気仙沼、陸前高田、大船渡辺りで充分海産物は調達できるし、海水浴も碁石海岸でしたかね。釜石までも行かない、大船渡線が盛駅止まりだしね。

せんべいと言ったら、新潟の米を焼き上げてしょう油で味付けたしたしょっぱい物を連想するが、岩手では南部煎餅に代表されるように小麦粉が主流。形状から平らな焼き菓子を“せんべい”と言うのだろうか? 今まで深く考えた事は無い。
実はゴマの南部せんべいが苦手sweat01手に入るとせんべい汁にしてしまう。
でも、佐々木製菓の「手焼せんべい」は大好き、ピーナッツやアーモンドがのったクッキータイプ(写真左)。見た目がアレな「亀の子せんべい」も美味い!

話がそれた、「いかせんべい」素朴なお味。みんなに配る為買いだめしました、イケナイsign02

Image2165 ←思い出の中のパッケージ

※海水浴は、碁石海岸ではなく、高田松原か大谷海岸だった事を思い出した

2011.03.17

■かもめの玉子 [お菓子]

Image2163
かもめの玉子さいとう製菓(株)
大船渡市大船渡町字台26-18 TEL 0192-26-2222

岩手三陸・大船渡の銘菓「かもめの玉子」shine
今回の地震で大船渡が津波にのみ込まれ、「もう食べられないかもしれない!」と思い立ち、探しにでかけた。色々まわりやっと西友で見つけ、買い込んだ。

袋を開けるとプ~ンと甘い香り、つるつるとした白い表面はホワイトチョコ、薄いカステラ生地の内側にはなめらかな黄身あん、まるでゆで卵のような和洋菓子。
高級な「黄金かもめの玉子」は金箔がかかっていて中に栗が入っている、「いちごかもめの玉子」を食べてみたかったなぁ~heart01

HPを見てたら思い出した。
そうそう、以前は「鴎の玉子」と書いてあった(青い空が印刷された紙箱にカモメが飛んでるデザイン)。そして、こんなに良い匂いはしなかったし、底がもっと平らで、カステラ地はぼそぼそし、たまにコーティングのチョコにヒビが入ったりしていたなぁ。
いつかまた食べられる日を待ってま~すhappy01

Image2166 ←思い出の中のパッケージ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »