フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■シリコンスチーマー付き クッキングレシピ [雑誌] | トップページ | ■ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 [映画] »

2010.12.02

■花と流れ星 [小説]

はなとながれぼし by Shusuke Michio
道尾秀介/著『花と流れ星』(2009)幻冬舎

“真備霊現象探求所”の主宰者・真備(まきび)と助手の北見凛、そして真備の友人であり、凛にほのかな気持ちを抱く道尾の3人が、持ち込まれた相談事を解決するほのぼの探偵物語。

流れ星のつくり方
旅先で夕涼みに出かけた凛に話しかけた少年が教えてくれた“流れ星のつくり方”。少年は問いかける「犯人はどうやって逃げたか?」

モルグ街の奇術
真備と道尾がバーで出会った男は“フーディーニの子孫”だと騙り、「トリックを見破れ」と挑戦して来た。

オディ&デコ
事務所を訪ねて来た少女は、仔猫の幽霊に取り憑かれたと言い、呪われた映像を見せてくれた。

箱の中の隼
宗教団体“ホー・アルクティ”の施設へ連れて来られて道尾、内部を紹介してもらうだけが、騒動に巻き込まれる。

花と水
孫を失い、意気消沈していた発明家の老人が、嬉々としてパーティのチラシを配る姿を公園で見かける。

以上、5編の短編集。
実は、万能な探偵がどうも苦手である。例えば、ステッキで叩いただけで“空洞だ”と直感する不自然さ…どの家でも玄関先で空洞かどうか調べてるのかよとツッコミたくなる。
映画で言えば、不自然なスタローンより不器用なウィリスの方が好みである。シュワルツェネッガーはマシーンなので万能なのは当たり前。
七つの死者の囁き』に掲載されていた「流れ星のつくり方」がおもしろかったので、他の小説も読んでみたが今一つ私好みでは無かった、残念。第一、子供に一生消えない悪夢を見せようする時点で幻滅。

« ■シリコンスチーマー付き クッキングレシピ [雑誌] | トップページ | ■ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 [映画] »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/50149488

この記事へのトラックバック一覧です: ■花と流れ星 [小説]:

« ■シリコンスチーマー付き クッキングレシピ [雑誌] | トップページ | ■ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 [映画] »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ