フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■祭りの夜、川の向こう [小説] | トップページ | ■オメ☆コボシ14 [イベント] »

2010.11.22

■スペル [映画]

Drag Me to Hell
スペル』(2009)アメリカ
 監督:サム・ライミ 脚本:サム・ライミ アイヴァン・ライミ
 出演:アリソン・ローマン ローナ・レイヴァー

銀行のローンを担当するクリスティンは、老婆の支払い延長申請を断った事から、呪いをかけられる。
占い師に相談すると、その日から3日間悪夢に悩まされた後、魂を奪われると告げられ…ホラー

スペル』というタイトルやスチール写真から勝手にストーリーを想像してしまっていた、あぁ勘違い。
“ある言葉”を話せなくなる呪文をかけられ、その言葉を口にしようとすると苦しみ、老婆が出現するのかと思っていたら、『痩せゆく男』のように呪文(スペル)をとなえられたのね。

老婆は「恥をかかせられた」とクリスティンを責めるが、その前にクリスティンのスカートにキスをしたりして恥を書かせたのは老婆の方では?
それに3度目のローン延長で自宅を手放すかどうかの瀬戸際、親族があんなにいるんだから、お金は身内に借りなさい、返せない借金はしない事ね。
第一、呪いをかけるだけの能力があるのなら、そのパワーを別な事に使うべき!
と、ツッコミを入れたくなるような無理矢理なストーリーだった。

特に女性が主人公でなくても良いけど、“うら若きかよわい乙女が怖がったり闘ったりする姿が見たい”から作った映画といった感。
雨の中の墓場荒らしのシーンがありきたり過ぎて…それに、「あんなに女性一人で掘れるわけないじゃん」…とあきれてしまった。
最後のクリスティンの一言がオチになっているのかもしれないけど、どうでもいいし。
今さらこんな古臭い感覚のホラー映画を見せられても困っちゃうな~ 80年代だったら良かったかも。
とにかく怖くは無くて、汚い映画。映画館で観なくて良かったと思えるレベル。

やはり、“幽霊や悪魔よりも人間の方が恐ろしい”という事で『悪魔を見た』がとても楽しみ。

« ■祭りの夜、川の向こう [小説] | トップページ | ■オメ☆コボシ14 [イベント] »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/50101486

この記事へのトラックバック一覧です: ■スペル [映画]:

« ■祭りの夜、川の向こう [小説] | トップページ | ■オメ☆コボシ14 [イベント] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ