フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■アイアムアヒーロー3 [青年漫画] | トップページ | ■座敷女 [青年漫画] »

2010.06.06

■スナーク狩り [青年漫画]

The Hunting of the Snark 1 The Hunting of the Snark 3 The Hunting of the Snark 3
宮部みゆき/原、オオイシヒロト/画『スナーク狩り』全1~3
 (2008~2009)BUNCH COMICS/新潮社

母を亡くしたバーテンダーの修治は、酒びたりの父の元に置いてきた幼い妹が気がかり。
店にやって来たミステリアスな女性に惹かれ、彼女を追い求める。女性の方は修治を自分の復讐に利用しようとしている事も知らずに…サスペンス

青年漫画雑誌は全く読まないので、どの漫画が面白いのかちっとも分からない。
人気のある漫画が私好みとは限らないので、まずは気になるタイトルの本を手に取ってみる。表紙を見て棚に戻す場合が多い、特に“萌え系”は即効見なかった事にする。
この『スナーク狩り』は私好みの絵柄では無いのだが、宮部みゆき原案という“手堅いネームバリュー”を背負っていたので、読んでみる事にした。

最初から絵には抵抗がある。しかし、“原作さえ良ければ画力は二の次”と自分に言い聞かせて我慢していたが、正直言って辛かった…
サスペンスでありながら、胸がドキドキする場面が3巻の終わり、修治の目が変わった時。つまり、“スナーク”と化した時のみ。
結局は“信頼のブランド”である宮部みゆきの小説を原案としただけで、この小説から得たインスピレーションを元にしたあくまで漫画家のオリジナルな内容なのであろう(←原作は読んで無いんで)。

著者の人生経験が足りないんじゃないかな? 全く共感できない。
自分は別な女が好きなくせに、修治に惚れている裕美に「すぐに戻るから待ってて」などと言う無責任な発言。好きな男に言われたら女は一途に待つものよ、戻れるかどうか分からないくせに軽々しく口にすべきでは無い。
危険な現場に幼い娘を連れて来る父親、浅はか過ぎてあきれる。それに何の為に娘を連れて家を出たのかさっぱり分からず、読者をミスリードさせているつもりなのだろうが、思わせぶりが的ハズレ。
一番、困ったちゃんなのはオープニング。ウソじゃん…

まぁ、この著者は大きな銃を持った自分の理想の女性を描きたかったんじゃないかな?
私にはもう一度読む気にもなれないが、男好みな漫画という事ね。青年漫画なんだから当たり前か~

« ■アイアムアヒーロー3 [青年漫画] | トップページ | ■座敷女 [青年漫画] »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/48557848

この記事へのトラックバック一覧です: ■スナーク狩り [青年漫画]:

» 『スナーク狩り』 [月のブログ]
スナーク狩り (光文社文庫プレミアム)宮部 みゆき by G-Tools 最近、宮部みゆきのミステリーを読んでいると、必ずどうしようもない犯罪者が出てくる印象がある。 本当に救いがない。 そんなのは脇役...... [続きを読む]

« ■アイアムアヒーロー3 [青年漫画] | トップページ | ■座敷女 [青年漫画] »