フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■粘膜蜥蜴 [小説] | トップページ | ■アバター [映画] »

2010.04.20

■パラノーマル・アクティビティ [映画]

Paranormal Activity
パラノーマル・アクティビティ』(2007)アメリカ
 監督・製作・脚本:オーレン・ペリ
 出演:ケイティー・フェザーストン ミカ・スロート

2階建ての家に棲むカップル、デイトレーダーのミカと教師志望の学生ケイティ。
ケイティは幼い頃から、寝ている間に感じる何者かの気配や物音に悩まされていた。心霊学者に自宅へ来てもらうが、彼は悪魔専門の博士に相談してくれと言い、帰ってしまう。
ミカは暗視カメラを設置し、就寝中の部屋の様子を撮影し始めたが、そこに映っていたのは…ホラー

“怖い”と評判の映画『パラノーマル・アクティビティ』、特に低予算で作りながらも口コミで大ヒットし、巨額の収益を集めた事で日本公開が注目されていた。
“どれほど怖いんだろ~”と期待に胸膨らませて、よくホラー映画をレイトショー上映してくれる池袋シネマサンシャインへ一人のこのこと訪れた。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト』タイプのドキュメンタリー風の映画。
ケイティ達が寝ている間にあんな事やこんな事が起きる。特に嫌な感じなのが、ケイティが立っているシーン、通常とは異なる行動は不安をかき立てる。

う~ん、眠い。
寝不足もあるが、何か眠い映画だ。恐怖の要素は充分だが、作り物臭さが漂う(一番リアリティが感じられなかったのはケイティが学生だという点)。ホラー映画を見慣れている私には次に何が起きるか予想でき、想定の範囲内。つまりホラーの定番パターンをてんこ盛りにした映画と言えよう。
徐々に恐怖が増して行くように、観客にその先を勝手に想像させ、恐怖におののくようタイミング良く編集されている。

今まで常にカメラで追っていたのに、そのカメラに何も映らない時が来たら、何かがあるに決まってる。
こういう場合私にはテクニックがあって、スクリーンの端の方へ微妙に視線をずらすのだ。そうしないとマトモにビックリシーンを見るハメになる、そんなの『キャリー』でコリゴリよ。

一番の疑問は、妹は現在どうなってる? これがテーマの続編だと良いな。
ネタバレ

*     *     *

帰りのエレベーターで「嫌!観たく無い!」と文句を言っていた女性が居たが、あなたはもう観てしまったのではないかい? たぶん想像するに、“本当は来たくなかったけど、彼氏が観たがったから仕方無くついて来た”のでは? これは一人でホラー映画を観に来る事ができない男が情けない。彼女が母親役でいてもいいならだけど、今後も何かあると彼氏に頼られちゃうよー


ブログネタ: 度胸試し!あなたはこの動画を観て、映画館に行くことができますか?参加数拍手

« ■粘膜蜥蜴 [小説] | トップページ | ■アバター [映画] »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/48141347

この記事へのトラックバック一覧です: ■パラノーマル・アクティビティ [映画]:

» 超自然ではないが、科学的な意味での常識を超えた出来事! [ゆいもあ亭【非】日常]
パラノーマル・アクティビティ 「別冊映画秘宝 衝撃! 超常現象映画の世界」の小林真里さんの記事に引かれてあちら版DVDを見ました。 何かと「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」と比較される本作ですが、フェイクな仕掛けのレベルは「ブレア・ウィッチ」の方が当然のように上です。しかしながら、舞台が完全に一軒家に限定されており、わずかに示される「なぜ」にこだわらなければ、まさに画面に示される「活動(アクティビティ)」を見るだけの映画なので極めてわかりやすいのが利点なのではないでしょうか? 我が家に起きる... [続きを読む]

« ■粘膜蜥蜴 [小説] | トップページ | ■アバター [映画] »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ