フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■第9地区 [映画] | トップページ | ■戦慄迷宮3D [映画] »

2010.04.27

■ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [映画]

Män som hatar kvinnor
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2009)
 スウェーデン/デンマーク/ドイツ

元ジャーナリストのミカエルは大富豪のヴァンゲル氏に行方不明となった姪ハリエットの調査を依頼される。
ヴァンゲル一族が住む孤島を訪れたミカエルは、警備会社の調査員リスベットと共に、ハリエットが残した約40年前の痕跡を捜し求める…ミステリー/サスペンス

以前に観たので記憶が薄れていたが、だいたい思い出したので感想を書く事にした。
過激なバイオレンス部分は印象的ではあるが、ストーリーは忘れてしまう程度の映画だった。
原作本は著者の死後に大ヒットしたようであり、<R15>とあって一般向きでは無いのだが、果たして映画はどれほどヒットしたのであろうか?

過激な映画は好きである、刺激が強い方が眠くならなくて助かる。
だから、リスベットが報復をした時はとても痛快で、強く印象に残っている。

しかし…この映画はわざとらしい。

あまりに作られた設定にうんざり。
逆境の中年男が一発逆転(シルベスター・スタローンの映画みたい)、心に傷を持つ女(庇護欲でしょうか)、自分を見つめる同世代の女が居ながら若い女とねんごろになる中年男(いつも抱いている夢ですか)、孤島に住む金持ち一族の秘密(ゴシック系にありがち、貧乏人のひがみかな)、天才ハッカー(『トランスフォーマー』よりはマシだけど、ありきたりでしょ)等々…中年男の願望を詰め込んだ妄想映画と言った感、うがった見方をするへそ曲がりでゴメンね[´・_・`]

北欧製とあってすごく期待していたのに、ハリウッド映画を暗く刺激的にしただけという印象で、個性や目新しさを感じられず残念。過激なイギリス映画と言った雰囲気かな、ホラー慣れしている私にはイマイチだったわヽ[´ー`]ノ

それにしても、予告で使われていたEraAmeno」は映画と全然関係無いのね[Θ_Θ]

« ■第9地区 [映画] | トップページ | ■戦慄迷宮3D [映画] »

映画 ミステリー/サスペンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/48201727

この記事へのトラックバック一覧です: ■ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [映画]:

« ■第9地区 [映画] | トップページ | ■戦慄迷宮3D [映画] »