フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■洲崎パラダイス 赤信号 [映画] | トップページ | ■ウォーリー [映画] »

2010.01.12

■レッド・デッド・ライン [小説]

Red dead line
吉来 駿作/著『レッド・デッド・ライン』(2009)幻冬舎

沢村修平は大学3年生、同級生の林美鈴は気の合う友人だ。彼女は言う「赤い糸って、信じる?」
彼女には不治の病を抱えた恋人・高田真一がいて、彼を救うために協力して欲しいと頼まれた。
「香港に、どんな病気でも治す人がいるの。四人の人間が必要なんだって」
どこかで聞いた話だ。
僕が中学二年の冬、大好きだった美しい叔母が話していた。その後、病に犯された叔母の手首には赤黒い糸が結ばれていた…ホラー/サスペンス/ドラマ

晴薫さんに教えてもらった『キタイ』(文庫本タイトル『ラスト・セメタリー』)がすごーく面白かった。
古書店をブラブラしていたら“吉来駿作”の文字が目に入り、「えっ! 2作目が出ていたの?」
全然知らなかったので、喜んで家に連れて帰って来た。
読みたい気持ちをグッとこらえ…そんな訳が無い。読みはじめてすぐに後悔…眠れないじゃない…結局徹夜だよーヽ(´Д`)ノ

前作のグロさは薄れ、主人公の修平が不思議ちゃん。
ほんわか陽だまりの中で二人丸くなって戯れる、時間よ止まれ、すべてが夢だけど、離れた二人の耳には渡良瀬川のせせらぎがいつまでも囁いている…というようなファンタジーな世界。

どうして、世界が楽しいのか。どうして、僕は、ここに生まれたのか。どうして、ここにいるのか。
君が、ここにいるからだ。(P223)

く~、クサいセリフ┐(´-`)┌私の趣味嗜好には出現し難い言葉。
でも、こういう部分も新鮮で、修平と美鈴の運命やいかに!? という風なラブ・サスペンスでもある。
あからさまな伏線が張ってあるのに、修平のニブさにイライラ(`Д´)
高田達の嫌がらせに対し、反論もせずに黙っているなんて(゚Д゚)
だいたい知っているくせにノコノコ姿をあらわし、忠告も無い(lll ̄ロ ̄)
しかし、修平の不器用さ、純粋さ、誠実さに何もかも許してしまう。

君を助けたかった
一人で行かせるわけにはいかなかった(P145)

一応私も女なので、こんなセリフに弱い。そして怒涛のシーン。

全ての音が聞えなくなった~(P243)

ここからもう先が想像できるので、休まないと息苦しくて仕方が無い。
白んだ空を眺めながら、コーヒーを一杯。気持ちを落ち着けて読書を再開したが、つい涙が…
まっそんな美しい青春ホラー、著者は50代。

« ■洲崎パラダイス 赤信号 [映画] | トップページ | ■ウォーリー [映画] »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、hell nicoさん。
新年、明けまして、おめでとうございます。

読書で徹夜ですか!
お若い!
というか私は若い頃から無理でした(笑
俺はスタミナないなあ・・・(笑

吉来駿作さんの新作、知りませんでした。
前作、少しグロだったので、あんまりね。
でもこの作品は違うのかな。

hell nicoさんはノリノリで読み終えたようなので、書店でチェック入れてみます。

明けましておめでとうございます

若くはありませんが、若い頃から頭が冴えて眠れないミステリーばかり読んでいるので、ついダラダラと朝を迎えてしまうだけです。
今もすごく眠い…

私も新作を知らなくて、調べたら短編も書いていたので、そちらも買いました。短編集は休みながら読んでしまうので全然進みません。

今回は全然グロくはありませんよ、あまりにロマンチックでズッコケました(死語ですかね)。
ライトノベル並に読みやすく、書店で購入するほどでは…私はブッ○オ○で購入しました。

似たタイトルのベトナム戦争映画を連想したぞ。
ものすごく眠くなるやつ。
映像の魔術師とかなんとかいわれる監督らしいが・・・。ダメだった。

う~む、ナゾナゾみたいで分からないなぁ…調べたら『シンレッドライン』というのがあるけど、太平洋戦争映画らしい。
私も眠くなる映画は苦手だよー

それそれ。登場人物の名前と顔が一致しないのに、コロコロ視点が変わる。イメージショットががんがん挿入される。わけわかんなかったー。

>わけわかんなかったー
私もそういう小難しいのは苦手だわ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/47269610

この記事へのトラックバック一覧です: ■レッド・デッド・ライン [小説]:

« ■洲崎パラダイス 赤信号 [映画] | トップページ | ■ウォーリー [映画] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ