フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■立体怪談 [演芸] | トップページ | ■覚書6 [日記] »

2009.09.07

■響談 [講談]

SILENT HILL 4 -THE ROOM- ORIGINAL SOUND TRACKS
サイレントヒル4 -ザ・ルーム- オリジナル・サウンドトラックス
(2004)KONAMI

実は、先日観た『立体怪談』の一龍斎貞水CDを私は持っているのだ。
PS2『SILENT HILL 4 -THE ROOM-』のサントラ、DISC2「響談」はドラマCDとも言え、貞水がおどろおどろと語り、山岡 晃が不安をかき立てる音響効果で恐怖を増幅させる。

響談“ぬけられぬ雨の吉原”
易者占い師を騙る村上げんさい(大滝のげんぞう)は、事もあろうに妹の娘おさとを吉原へ売り飛ばし、娘に会いたい一心で江戸へやって来た妹を邪険に扱う。 吉原から一生出られぬと知ったおさとは悲観し、自害する。そんな娘の境遇を知らずにいる妹を言葉巧みに誘い出し、奴のごんじの手を借りて殺害する。そして…

内容は昨日の『村井長庵 おとせ殺し』に似た設定で土地や登場人物が違っているが、極悪非道な人非人の兄が妹を酷い目に遭わせる。しかし、後半は異なっていて怪談噺となっている。
このCDを買った当時は、ドラマのナレーションのようで聴けなかったのだが、実際に生で拝聴して、いたく気に入ったので、やっと通して聴く事ができた。
ところどころ意味が理解できなかったり、音響で聞き取りにくかったりしたのだが、何度も聴く度に味が増すCDなのだろう。そのうち、台詞を覚えてしまったりして(笑)

時折「うるせぇな」などという台詞の箇所で、ビートたけしとイメージがかぶる…どちらも江戸っ子だからだろうか。
そう言えば、『立体怪談』では“麹町平河”が“しらかわ”と聞えた。こちらでは“まっつぐ”と言っている。

勧善懲悪は気持ちが良い、悪人には制裁を!
でも、実際には極悪人でも善人も同じで必ず最後は死。自然災害に遭う時はみんな平等に不幸に陥る、運が良いか悪いかの違いだけで人間の性格や素行には全く関係が無い。
だいたい幽霊が存在するのなら、刑務所内に殺人犯が服役しているはずは無く、無期懲役で長生きなんてあり得ない。
それにしても、これだけ邪悪な兄と一緒に育っているのだから、妹も兄の言動や行動に疑いを持つはず。幼少の頃に引き離されたのならいざ知らず、あまりの素直さにあきれる、気付けよ。
幽霊とは…人間の心の中に発生する罪悪感が作り出した、もしくは戒めの為に先人が作り上げた架空の生物。
でも、日本人の70%が幽霊の存在を信じている…みんな素直だねー

貞水は言う
「怪談がいつの時代にも、もてはやされてきたのは幽霊が庶民の正義の味方だったからなのでしょう。自分の力が及ばない権力なども、超能力のあった幽霊なら復讐が可能だったわけです。」

※PS2『SILENT HILL 4 THE ROOM』初回特別限定版には“-怪談 vs SILENT HILL- 呪う怨楽CD『響談』ぬけられぬ雨の吉原・特別編”が同梱されていた

« ■立体怪談 [演芸] | トップページ | ■覚書6 [日記] »

サイレントヒル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/46140180

この記事へのトラックバック一覧です: ■響談 [講談]:

« ■立体怪談 [演芸] | トップページ | ■覚書6 [日記] »