フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ノストラダムスの大予言 [映画] | トップページ | ■コミック幽 [漫画] »

2009.09.28

■明和電機 [ライブ]

パチモク パンチくん
明和電機の電気で動くおもしろ楽器ショー
2009年9月27日(日)PM2:30~ 芝浦工業大学 豊洲キャンパス

芝浦工業大学が地域住民に校内を公開して、近隣企業と共に各種イベントを行う「大学開放DAY!」にて今年は明和電機が出演するとの事、楽しみにしていた。
開演時間までラベンダーの匂い袋を作ったり、校内をフラフラ見てまわって、会場となる大講義室に10分前に到着。入り口で“おかしな発想シート”とペンを渡され入場(無料)。

10分遅れで幕が開き、ステージ上には奇妙なメカ楽器群と、明和電機の土佐信道
背中に背負ったパチモクのウィングが開くと会場にどよめきが走り、指パッチンと共に軽快な木魚の音が響き渡る。

私は彼らの事をテレビ東京の『たけしの誰でもピカソ』で知ったが、ほとんどの観客は予備知識も無いまま来場したらしく…と言うより、大学イベント自体が未来のロボット工学博士を意識した内容になっているので、大半が小学生以下の子供と若い親。
彼らにとってはかなり新鮮なショーだったのであろう、見た事も無い楽器を目にして驚き、笑っていた。それは『HARAJUKU PERFORMANCE + SPECIAL』に急遽出演したCopy Smileの時の客の反応によく似ていた。

歌が上手くなるボイスビブラーター、タップが踏めるタラッター、アコーディオン状の笑うWAHHA GO GO、パンチくんとレンダちゃんによる「パンチさんダンス」等、奇妙なパフォーマンスで会場を大いにわかせ、魅了した。
その証拠に帰りがけ、ステージに上がった子の親が「オタマトーンを買う」と言っていたよ。

二人組ユニットとの認識だったが、兄は退職して、現在は弟の信道が代表取締役として世界を飛び回っているのだそうだ。10/21新宿ロフトのチケットは購入済みだよ~ん♪

« ■ノストラダムスの大予言 [映画] | トップページ | ■コミック幽 [漫画] »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いっぺん実物を見たいものだ~実演販売。

10/21新宿ロフト行く?
魚コードは踏むと痛いと言っていたよ。オタマトーンは今なら楽天で2100円なのだそうだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/46332447

この記事へのトラックバック一覧です: ■明和電機 [ライブ]:

« ■ノストラダムスの大予言 [映画] | トップページ | ■コミック幽 [漫画] »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ