フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■サスペリア・テルザ [映画 DA編] | トップページ | ■今日の1曲 [Dave Grusin] »

2009.05.10

■インフェルノ [映画 DA編]

INFERNO
インフェルノ』(1980)アメリカ/イタリア
 監督:ダリオ・アルジェント 音楽:キース・エマーソン
 出演:リー・マクロスキー ダリア・ニコロディ

アメリカ・ニューヨーク。隣の骨董店で買った、建築家でもある錬金術師バレリが書いた『三母神(Three Mothers)』という書物を読み、自分が住んでいるアパートの事ではないかと疑いを持ち、地下を探索するローズ。怖くなった彼女は、ローマに住む弟マークに手紙を書き、すぐに来て欲しいと頼む。
姉の元を訪れたマークだが、どこにもローズの姿は無く、床に点在する血の跡をたどり、地下へと降りてゆくと…ホラー/スリラー

サスペリア・テルザ 最後の魔女』を観たからには、<魔女3部作>の2作目『インフェルノ』も観なくてはね。

今度のヒロインはどんなに可憐かな~と観ていると、あれれ?次々と死んで行くぞ…結局男性であるマークが主人公だという事が途中から分かるという中途半端な映画。
そして「靴底の下に」の謎が解け、ここから盛り上がるシーンだというのは音楽からして判るんだけど全くドキドキしないし、正体や秘密があきらかになってもアッと驚くことができないほど、散漫なイメージの映画。
ストーリーに脈略が無く、こうやったら人が怖がるかなぁ~と、思い付きで制作されているのかと勘ぐってしまう。

たぶん、観た人は「あれは何だったのか?」とポカ~ン、思わせぶりでストーリーとは関係が無いのでは?と思うような部分がたくさんあったであろう。以下は私の勝手な想像だから…
・大学に猫を連れて来た美女は?
 おそらく『サスペリア・テルザ』の<涙の母>、でもこちらの方が美しくミステリアスだのぉ~
・図書館地下の錬金術師は誰?
 男に見えるからバレリ? または<暗黒の母>出張中? しかしそんな訳が無いから、この場合<涙の母>と考えた方が妥当かも。
・サラとカルロ
 <暗黒の母>と同じ手だったように思えるけど、ローマだけに<涙の母>?
・カザニアンとホットドッグ屋
 <暗黒の母>がニューヨーク周辺を暗黒に陥れた一例。
と、一回しか観ていないから間違ってるかもしれないけど、また観て確認する気にはなれない、その程度の映画。

しかし、赤と青の光(デヴィッド・リンチを連想)や建物の内装とかデザインが素敵だし、殺人シーンもハラハラさせてくれて子供の頃からオカルト好きとしてはほどほどって感じ(眠いけど)。
子供時代の自分に『サスペリア・テルザ』は観せたくないけど、『インフェルノ』だったら夜9時からのTVで(夜中は無理だし、昼間じゃ雰囲気が出ない)観せても良いな。

アーシア・アルジェントの母であるダリア・ニコロディ、『サスペリア・テルザ』ではアレだけど、『インフェルノ』を観た後はイメージが変わる。
『インフェルノ』のDVDジャケットは恐ろしげなデザインだけど、本編を観た後はイメージが変わる珍しいホラー映画(笑)

« ■サスペリア・テルザ [映画 DA編] | トップページ | ■今日の1曲 [Dave Grusin] »

映画 ダリオ・アルジェント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/44961155

この記事へのトラックバック一覧です: ■インフェルノ [映画 DA編]:

« ■サスペリア・テルザ [映画 DA編] | トップページ | ■今日の1曲 [Dave Grusin] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ