フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■二重の虹 [日記] | トップページ | ■インフェルノ [映画 DA編] »

2009.05.09

■サスペリア・テルザ [映画 DA編]

LA TERZA MADRE / MOTHER OF TEARS
サスペリア・テルザ 最後の魔女』(2007)イタリア/アメリカ
 監督:ダリオ・アルジェント 音楽:クラウディオ・シモネッティ
 出演:アーシア・アルジェント ウド・キア 市川純

牧師は墓地で発見した棺と共に埋められていた遺品箱を調べてもらう為に、ローマの博物館館長マイケルの元へ送った。
マイケルが不在の為、副館長・ジゼルとサラが箱を開けてしまい、文字を読み上げたジゼルが惨殺されてしまう。
“涙の魔女”が現代に甦り呪いを解き放ち、ローマの街は犯罪が増加、世界各地から魔女達が集まり始めた。
運良く難を逃れたサラだが、魔女達が執拗に彼女を追う…ホラー

『サスペリア』(1977)『インフェルノ』(1980)に続く、イタリアン・ホラー界の巨匠ダリオ・アルジェント監督の<魔女三部作>、ここに完結!

往年のセオリー通り、エログロの世界。
う~ん(*_*)つまり…70~80年代の雰囲気が漂う、アナクロなホラーなのよ。
あんな事や、こんな事が起きて(今までアルジェントの映画を観ている人は分かるだろう)、可愛そうな女性がつらい目に遭い逃げ惑う。そこへ…

テラートレイン』を観た後だったので、どうしても比較せずにはいられない。
アルジェントの映画はこんなにも残酷で、こんなにも恐ろしい…と、80年代だったら言えただろう。しかし、今は21世紀、昭和じゃないんだよ(~_~;)
おまけにサラにそっくりで、早死にしたはずの母親(実母)があんなで良いのか? 『デス・サイト』の方が現代的で説得力があって面白かった。
せめて“美しい血の美学”と語りたいところだが、もっと若くて可愛くて、はかなげで健気な“美少女”はいなかったのか(アルジェントにとっては可愛い娘だろうが)。

とまぁ、ここまで好き勝手な事を書いたが、往年のアルジェントファンなら大丈夫、充分満足できるいつも通りのホラー映画です(^_^)v
ホラー慣れしていないパートナーを無理やり連れて行って、びっくりドッキリシーンのたびに座席でビクついてもらいましょう、「決してひとりでは見ないで下さい」って言ってるでしょ(笑)私はいつも一人だけどね♥
魔女版ハリー・ポッターでインディ・ジョーンズ風アドベンチャーも楽しめる、懐かしいオバケ屋敷タイプホラーを堪能しましょ~

« ■二重の虹 [日記] | トップページ | ■インフェルノ [映画 DA編] »

映画 ダリオ・アルジェント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/44937221

この記事へのトラックバック一覧です: ■サスペリア・テルザ [映画 DA編]:

« ■二重の虹 [日記] | トップページ | ■インフェルノ [映画 DA編] »