フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■バーン・アフター・リーディング [映画館] | トップページ | ■今日の1曲 [AntiProduct] »

2009.05.01

■チェイサー [映画館]

THE CHASER
チェイサー』(2008)韓国
 監督・脚本:ナ・ホンジン 出演:キム・ユンソク ハ・ジョンウ

元刑事のジュンホが元締めをしているデリヘル店の女性達が相次いで失踪した。姿を消す直前にかかって来た携帯の番号が同じ事に気づいたジュンホはミジンに住所を調べるよう伝えたが、彼女とも連絡がとれなくなってしまう。
偶然、携帯電話の持ち主であるヨンミンを突き止めるが、彼は女性達を「殺した」と言う…サスペンス/アクション

バイオレンス!!
流れるのは血と涙と雨、そして物悲しいメロディー。

洗練された英米映画よりも泥臭いヨーロッパ映画に魅力を感じる。それと同様に、一般向きに無難に制作された日本映画よりもエグくてグロい韓国映画に心惹かれる。
母姉妹同様“韓流ブーム”に私も乗り、ストレートに暴力を表現し毒々しい血を描く韓国映画を観ている…ちょっと違う? 全く違うね(笑)

スクリーンから伝わってくるのは焦燥感。
必死にミジンを探すジュンホ、ヨンミンの魔の手から逃れようとするミジン。
無能な者達に振り回される二人の運命。

ハードなサスペンス(つまり猟奇な鬼畜系)が好みなら、期待を裏切らない面白さ。前方に投影される映像とタイミングの良い音響の影響によって、観客である自分自身の心も振り回され、緊張と弛緩に交互に襲われるであろう。

風采の上がらないジュンホ、好青年にしか見えないヨンミン、けなげなミジン、かわいいウンジ、何より映画の迫力/ストーリー展開に打ちのめされてしまった。
特に、ヨンミンによる壁に飛び散る血しぶきシーンがスゴイ。巧みに隠されているとはいえ、まさかこうなるとは思いもよらなかった!?
いや、むしろ間接的に表現されているがゆえに想像力をかき立てられ、ヨンミンの“怒”“恨”…が噴出し、そして観客は“あきらめ”をひしひしと感じる。
これ、全て監督の手腕かも…スゴイ映画だわ、今後の活躍が期待される。

« ■バーン・アフター・リーディング [映画館] | トップページ | ■今日の1曲 [AntiProduct] »

映画 ミステリー/サスペンス」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

>スゴイ映画だわ

全く同感でした。
恐ろしいまでの衝撃を感じましたよ。ハ・ジョンウはどうやってあそこまで人間の心の闇を表現できたのか。見ていて本当に怖かったです。

全く関係ないのですが、PC98からのお付き合いなんですね~。私は当時FM7派でした。(笑)

コメントありがとうございます。
ハ・ジョンウの表情は絶妙でした。わざとらしくないし、好青年のままなのに、何て嫌な奴と感じさせる顔つきをして、時々ハッとさせられました。

怖かったのは甥の登場とよろず屋のシーン、思いもよらぬ展開に恐怖感を増幅させられ、初長編映画なのにスゴイ映画を作る監督だと感心しました。

実はPC98より、オアシス、書院、ルポ等のワープロ派だったんですよ(^_^;)コマンドがなかなか覚えられなくて…Windows95を初めて使った時は驚きでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/44865771

この記事へのトラックバック一覧です: ■チェイサー [映画館]:

» チェイサー [LOVE Cinemas 調布]
既にレオナルド・ディカプリオでのリメイクが決定しているというこの作品、監督・脚本はなんと本作がデビュー作のナ・ホンジン。主演の元刑事役・ジュンホにはキム・ユンソク、犯人役のヨンミンにはハ・ジョンウが出演しています。前評判もかなりの良いということもあり、劇場は満員でした。最近韓国映画を観る機会が多いですが、良い作品が多いです。本作はどうでしょうか…。... [続きを読む]

» 『チェイサー』 [めでぃあみっくす]
とんでもない韓国映画を見た。久しぶりにそう思える傑作でした。実在の事件をベースにしたとはいえ、あの『殺人の追憶』を凌ぐ緊迫感に終始圧倒されるこの面白さは必見。レオナルド・ディカプリオがリメイク権を獲得しているそうですが、正直韓国映画好きとしてはリメイク版....... [続きを読む]

» チェイサー [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2009年5月1日 公開 ★★★★★ ひっさびさにパワーを感じる韓国映画と出会えた! 星5つ! 不運が重なった末に・・・。 いよいよ私のゴールデンウィークが今日から始まりました。 いつものことながら連休前の私の会社は非常に忙しく、めまいがするほど必死で働いてやっとのことで本日からの連休を迎えました。 んが、しかし・・・観たいと思う作品がない。 どうしようかと思っていた時に! いつも新作を早々とレビューUPされていらっしゃ... [続きを読む]

» チェイサー [LOVE Cinemas 調布]
既にレオナルド・ディカプリオでのリメイクが決定しているというこの作品、監督・脚本はなんと本作がデビュー作のナ・ホンジン。主演の元刑事役・ジュンホにはキム・ユンソク、犯人役のヨンミンにはハ・ジョンウが出演しています。前評判もかなりの良いということもあり、劇場は満員でした。最近韓国映画を観る機会が多いですが、良い作品が多いです。本作はどうでしょうか…。... [続きを読む]

» 「チェイサー」:左門町バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}ここがお岩稲荷。四谷怪談で有名なお岩さんを祀ってある神社だ。 {/hiyo_en2/}お岩さんて、あの、顔に無残な傷跡ができちゃった女の人でしょ。 {/kaeru_en4/}ああ、「チェイサー」の売春婦のようにな。 {/hiyo_en2/}「チェイサー」?韓国映画の? {/kaeru_en4/}ああ、猟奇的な男に連れ去られた売春婦のボスが犯人を追っていくサスペンス・スリラー。 {/hiyo_en2/}四谷怪談も怖いけど、「チェイサー」も怖かったなあ。 {/kaeru_en... [続きを読む]

» チェイサー(2008)◆THE CHASER [銅版画制作の日々]
 本年度最大の衝撃!漆黒の闇を疾走する戦慄のクライム・サスペンスの傑作、誕生。 連休最終の5月6日、「チェイサー」と「マックス・ペイン」を鑑賞してきました。まず「チェイサー」。これは1日から上映開始となり、他のブロガーさんの記事を読んでいたもので、かなり注目していました。はっきり言って、後味が嫌だと思われる方にはあまりお勧めできない作品です。 何でもハリウッドでのリメイクが決まっているらしく、デカプリオとワーナー・ブラザースがそのリメイク権を獲得したとのこと。どうなんでしょうかね。この作品をリメ... [続きを読む]

» チェイサー★★★★☆劇場57本目:目が離せない展開! [kaoritalyたる所以]
韓国映画は邦画よりさらに、観ることが無いのですが‥ディカプリオがリメイクするらしいってことで気になって観てきました。これは観て良かったね〜。始まりの緩慢さとは裏腹に、どんどんスピード感が増して目が離せない展開になっていきます。ちょっとムカつく元刑事でデ...... [続きを読む]

» 「チェイサー」勧善懲悪のない現実 [soramove]
「チェイサー」★★★★ キム・ユンソク、ソ・ヨンヒ、ハ・ジョンウ、キム・ユジン 主演 ナ・ホンジン 監督、2008年、125分、韓国 「汚職で刑事を辞めて、 今は女の子の斡旋をして その日をなんとか暮らす男が 連続殺人犯を追いつめる、 そこに正義はあるのか?」 早いうちに犯人は明らかになり、 犯人の家に派遣された女の子が 捕らわれハンマーで襲いかかられ、 浴室で横たわる、 主人公は自分が無理に送り出した 女の子の家へ行き、 彼女に子供が居ることを知... [続きを読む]

» 「チェイサー」 [クマの巣]
「チェイサー」、観ました。 韓国で実際に起きた事件の映画化。元刑事のジュンホはデリトル嬢斡旋の仕事で生計を起てていた。行き詰まる... [続きを読む]

« ■バーン・アフター・リーディング [映画館] | トップページ | ■今日の1曲 [AntiProduct] »