フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■うれしいプリン480 [お菓子] | トップページ | ■今日の1曲 [eRa] »

2009.03.12

■Circuit 2009 NEW JAPAN ISM [プロレス]

Circuit2009 NEW JAPAN ISM Circuit2009 NEW JAPAN ISM
Circuit2009 NEW JAPAN ISM 最終戦』新日本プロレスリング
 2/15(日) 東京・両国国技館 17:00試合開始

しばらく時間が経ってしまったが、覚えていたいので記憶をたどってプロレス観戦の感想。

ナント!自分では買えない“リングサイド”のチケットをいただいて(感謝)、喜んで両国国技館へ足を運んだら、1階の枡席。前回の東京ドームとは違って、迫力ある試合を間近で観る事ができた。

第1試合「4WAYタッグマッチ」いつの間にか試合が始まっていて、かなり練習したのか、合わせた動きが楽しい。8人が組んずほぐれつで、何が何やら。
第4試合「IWGP Jr.ヘビー級選手権試合」タイガーマスク VS 獣神サンダー・ライガーのかぶり物対決。観客のヤジも楽しく、中の人の名前を叫んで応援していた。
第6試合Lucha libre Globalizacion」ミスティコ VS メフィスト、一番楽しみにしていた試合。しかし、開始早々ミスティコが足を痛めたらしく、動きが鈍い。かっこよかったが、東京ドームの方が華麗に舞っていた。次回に期待!
第8試合ハードコアマッチルール」これはすごく楽しかった。観客に満足してもらう為には手段を選ばない(笑)リングの下から次々と道具を投げ入れ、場外乱闘では目前で闘いを繰り広げる選手達に客は大喜び、抱きしめられた女性もいた。
第9試合「IWGPヘビー級選手権試合」棚橋弘至 VS 中邑真輔の試合は見応えがあり、互角あるいは中邑の方が優勢と思っていたが、棚橋の勝利。
蝶野は最初から最後までかっこよく、人気があって当然だと思えた。
最後、棚橋はカート・アングルから挑戦を受け、『Resolution '0904/05両国国技館へと続く…

プロレスはまさに身体を張ったエンターテイメントだと実感し、試合会場へ足を運べば臨場感や一体感という刺激を身体中に浴びる事ができる。
四国の方はぜひ、『Circuit2009 NEW JAPAN CUP ~Soul of the Ring~03/20高松市総合体育館でリアルな体験をして欲しいな~

« ■うれしいプリン480 [お菓子] | トップページ | ■今日の1曲 [eRa] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/44288108

この記事へのトラックバック一覧です: ■Circuit 2009 NEW JAPAN ISM [プロレス]:

« ■うれしいプリン480 [お菓子] | トップページ | ■今日の1曲 [eRa] »