フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■リーピング [映画] | トップページ | ■覚書2 [映画] »

2009.02.10

■地球最後の男 オメガマン [映画]

THE OMEGA MAN
地球最後の男 オメガマン』(1971)アメリカ
 監督:ボリス・セイガル 出演:チャールトン・ヘストン

ゴーストタウンと化した街を車で疾走する科学者ロバート・ネビル、細菌戦争で人類が死に絶え、自らが開発したワクチンでたった一人生き延びた孤独な男。
夜になると、光に弱く真っ白に異形化した細菌感染者達がネビルを執拗に狙い、攻撃を仕掛けて来る毎日。
そんなある日、真昼の洋品店で動く人間を見かける。自分以外の生存者がいたのだ…SF/アクション

リチャード・マシスン『地球最後の男』(1954)の2度目の映画化。
赤いオープン・カーでおしゃれなムード・ミュージックが流れ、のんびり優雅な雰囲気。とても世界でたった一人生き残った男を描いたSFとは思えないようなオープニング。
マサイアスを中心としたカルト宗教っぽい感染者達は火と投石器を使って夜な夜な襲いに来るが、対するネビルはマシンガンをぶっ放す、マッチョマン=荒野のガンマン。

なんかねー、ネビルがキザっぽくて楽しめないのよ( ゚д゚)ポカーン
スタジアムから逃げるシーンもハラハラドキドキするはずなのに、感染者達がマヌケに描かれていて、リアリティが感じられ無いのよ┐(´-`)┌

古い映画だから仕方が無いのかも…とは思ってるんだけど、先に『アイ・アム・レジェンド』なんて孤独な男と犬の友情物語を描いた切ないリメイクを見ちゃったせいもあるんだろうなぁ~

何よりも、「行くな」と言われたのに、浅はかな理想に燃え“独りよがりな夢”を持って感染者達のアジトへのこのこ飛んで火に入る夏の虫的な行動が(≧ヘ≦)イヤ~ン
最後はキリストのつもりなんでしょうか、一晩その姿勢は不自然よ(-_-;)

ここまで来たら、ぜひとも最初の映画化『地球最後の男』を観なくては!(←オイオイ、原作は読まないのかね)
こんなのもあるのね(笑)

« ■リーピング [映画] | トップページ | ■覚書2 [映画] »

映画 SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/44017648

この記事へのトラックバック一覧です: ■地球最後の男 オメガマン [映画]:

» 『地球最後の男 オメガマン』'71・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ細菌兵器の使用によって荒廃した世界。自ら開発した血清によって、ただ一人生き残った科学者は奇怪な亡者と化した人類と闘い続ける・・・。感想『アイ・アム・レジェンド(以下IAL)』と同一原作を『猿の惑星』のチャールトン・ヘストンを主演にして作られた映画...... [続きを読む]

« ■リーピング [映画] | トップページ | ■覚書2 [映画] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ