フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■お年賀 [HP] | トップページ | ■チョコレートファウンテン [日記] »

2009.01.06

■1.4東京ドーム レッスルキングダムIII [プロレス]

WRESTLE KINGDOM III
WRESTLE KINGDOM III in 東京ドーム新日本プロレスリング
 2009年1月4日 PM4:00~ 東京ドーム

生まれて初めてプロレスを生で観た。
インドア派の私はもっぱらスポーツに興味は無く、子供の頃TVから聞こえて来た女子プロレスの叫び声が辛くて“私とは別世界”と考えるようになった。それからウン十年、図らずもプロレスの仕事の末端に関わる事となり、選手名と顔は知っているが、人を惹きつけて止まない“プロレスの魅力”が分からない状態だった。

先日観た『HARAJUKU PERFORMANCE + (PLUS) Special』のcontact Gonzoの緊張感に圧倒されて、更に興味が増し、いざ“1.4東京ドーム”へ!

ちょっと遅れて行ったが、大勢の人々で座席が埋められていた。それも若い男性がほとんどで、おまけに強面の逞しい方が目につき、自分の席に座るのにも勇気がいる状態…腕組みをして黙って中央のリングをにらむ観客の前をコソコソと通った。

リングはかなり遠かったのでモニターを観ていたのだが、マット上の音は1Fスタンド席まで響いてきて、殴る音やうなり声まで伝わる臨場感。
まさか、ドーム内で花火や炎が立ち昇るとは思いもよらなかった(13,000円払ったThe Policeには無くて、3,000円で見れるとは)。
天山は怪我の為欠場したが、長州力や蝶野が見れてラッキー、本物だぁ~
獣神サンダー・ライガーはかなりの人気で、ノアの三沢も声援が多かった。

とにかく凄かった試合が「世界ヘビー級選手権」永田裕志(NJPW) VS 田中将斗(ZERO1-MAX)、頭から血を流しても闘い続ける男達。
そして、メインイベント「IWGPヘビー級選手権」武藤敬司(全日) VS 棚橋弘至(新日)の師弟対決。
どう見ても棚橋が不利で、膝を痛めたらしく足を引きずっている。そこへ武藤の足技(技名が分からない)、うめく棚橋…しかし渾身の力を振り絞って何とかロープへ…の繰り返し、痛々しくて見ていられない。
そんなボロボロの棚橋が気力を奮い起こし、たゆまぬ挑戦を繰り返し、起死回生。
最後は客も一緒に「プロレス愛してま~す♡

ワン・ツーで身を起こし、敵をはらいのける男達。そこに熱いドラマがある。
相棒が危険にさらされた時、反射的に駆けつけてしまう男達。そこに厚い信頼がある。
自分の勝利を信じるからこそ「ギブ・アップ」しない、それが男の美学…

そんなところが、“プロレスの魅力”なのかな?と思った。
一番素敵だったのはミスティコ。全身バネでできているのかと思うほど、クルクル回転しジャンプ、ロープや相手の肩の上で舞う華麗な姿に驚いた。
彼らは身体を張って闘っているのだから、私もより真剣に仕事に向かわなければと思った。
立見(当日券)はだいたい3,000円だからみんな観に行ってね(私の仕事も増えるから助かるわー)、TV観戦でも良いのよ。
さて、次はハッスル!

« ■お年賀 [HP] | トップページ | ■チョコレートファウンテン [日記] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一人で行ったの?

新年早々、気合入ってますねー。
そうね、人間の原点ですね、プロレスって。  ポリスより10000円も安くてもかなりインパクトが強かったみたいね。  
さあ、私もこれから頑張って土砂降りの中犬の散歩です、闘魂、闘魂。  今日も一日100%で頑張ります。

ご免なさい。タイトルだけはチェックしてましたけど、久々に本文まで読みました。

めっちゃ面白い!
凄い雰囲気が伝わってきました。
ドラマと男の美学。
本質をついてると思います。

私は、純粋な格闘技からハッスルもとても好きです。

まさかhello nicoさんがそんな仕事をしているとは。

今日には東京ドーム大会の創刊号を買う予定です。

>みそ松
3人だよ。今度はみそ松も行く?

>yama-channさん
山ちゃんには弟達がいるからプロレスを見ていたのかな?うちの家族は女ばかりだったので、スポーツ関係はうといです。
プロレスはTVで観るよりも、会場内の熱気やかけ声につられて私も段々盛り上がってしまいました。結構面白いもんです。

>mokomakiさん
色々な格闘技の中からプロレスを特に好むのはどうしてなのかと思っていましたが、「あぁもうダメだとあきらめかけた時、凄い力を発揮して一発逆転する」そんな先の読めないドラマティックな展開がプロレスの魅力なのではないかと思いましたよ。

今回はあまり蝶野が活躍していなくて、長州力が一人で倒したような印象を受けました。バラエティでしか蝶野を見た事がなかったので、またの機会に再び観戦したいと思います。
割と近所で各種団体の大会があるので、色々とのぞいてみようかと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/43661599

この記事へのトラックバック一覧です: ■1.4東京ドーム レッスルキングダムIII [プロレス]:

« ■お年賀 [HP] | トップページ | ■チョコレートファウンテン [日記] »