フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■幽霊マンション [映画] | トップページ | ■オトシモノ [映画] »

2008.09.23

■ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [映画]

Image1763
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 (2007)イギリス/アメリカ
監督:デヴィッド・イェーツ 原作:J・K・ローリング
出演:ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン

ヴォルデモート卿の復活を受け入れられない魔法省はホグワーツ魔法学校にアンブリッジ先生を送り込んで来た。
彼女は実践をゆるさず、理論のみの授業を行い、学校を徐々に支配してゆく。反発したハリー達は「ダンブルドア軍団」を結成し、密かに呪文の訓練を行うが…ファンタジー

始まった途端、おぉ~大きくなった。
イメージの変わらない大人の先生達(校長先生以外)と違い、ハリーやロン、ハーマイオニー役の子ども達の成長は目覚しい。幼いイメージが消え、すっかり青年然としているが、役者を交代せず製作してくれるのが嬉しい。
しかし、監督は結構変わっているようで、今回は最初から雰囲気が暗くて感情移入できず、なかなかストーリーを理解できずにいた。
前作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を観てから3年も経っているので、忘れている部分が多く、今回のストーリーにつながらずにいた。映画館で観ようというほどの意気込みも失せてしまったし、だいたい原作ももう読んでいない。

しかし「必要の部屋」を得てから、前向きな雰囲気により段々面白くなって来て、特にダンブルドアとヴォルデモートの決闘シーンは『スター・ウォーズ』のライトセーバーによる戦いのようでかっこいい。

こと恋愛に関してはよく分からないけど、ハリーとチョウ・チャンのカップルには違和感を感じる。原作ではどうなっているんだろうか? 完結している現在、そろそろ読書の方も再開したいところ。
今回初登場の不思議ちゃん、ルーナに好感。
アンブリッジ先生は嫌な役柄だけど、典型的な悪女ではなく、ピンクのふっくらした感じで完全に嫌いになれないところが良かった。彼女は単に職務に忠実なだけで、心底意地悪で行ったわけではなく、それが子ども達にベストな事だと信じていただけなのである(そういう育ち方をしたんでしょ)。彼女を教え諭す事ができる人物がいれば良いだけ。

次作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は来年に延期になってしまったが、もう心待ちにしていないので、いつでもいい。でも、原作を読んだら気持ちが変わるかもね。それにしても、あの分厚い上下巻には抵抗があるなぁ~

« ■幽霊マンション [映画] | トップページ | ■オトシモノ [映画] »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/42574602

この記事へのトラックバック一覧です: ■ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [映画]:

» f20u3B0FB0FB0FBl1706B06A08A07E059 [映画 Search Anything]
映画で検索してみました。ブログなんか結構あります。気になるものだけ記録しておき... [続きを読む]

» 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、他 *監督:デヴィッド・イェー..... [続きを読む]

« ■幽霊マンション [映画] | トップページ | ■オトシモノ [映画] »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ