フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■パイレーツ・オブ・カリビアン [映画] | トップページ | ■ユージュアル・サスペクツ [映画] »

2008.09.28

■フロンティア [映画館]

Frontier(s) (Frontière(s)
フロンティア』(2007)フランス
 監督・脚本:ザヴィエ・ジャン 音楽: ジャン=ピエール・タイエブ
 出演:カリーナ・テスタ モード・フォルジェ

大統領選に伴い暴動が発生したパリ、その混乱に乗じて強盗を働いた移民の若者達は二手に分かれてオランダを目指して逃亡した。
先に出発したファリッドとトムは国境近くのモーテルで後から来る二人と落ち合う事にした。しかし、そこは異様な家族が経営する死の宿だった。何も知らずに待ち合わせ場所に着いたアレックスとヤスミンは、怖ろしい事態に直面する…ホラー/サスペンス/アクション

フロンティア」と言ったら、4ADのコンピレーションで初めて聴いたDead Can Danceの呪術的な雰囲気を漂わせるダークな曲。

これは、凄い!!
終わった時に気が付いた、私は息を止めて観ていた。あまりの迫力に圧倒されて、息を詰めてスクリーンを見つめていたのだ。

食人一家だというから、単なるスプラッター映画かと覚悟して観に行ったのだが、ただ残酷なシーンを詰め込んだだけのホラーではなく、様々な場面展開があり、自分が想像していた以上に意外で目が離せない。
逆さ吊りをはずそうとするシーンは痛みが伝わって来て目をそむけたくなったけど、それ以外は何となく予想がついたのでそれほどショックではなかったが、S趣味傾向の映画ではある。
でも、そんな残酷さへの不快感を上回るモノがあった。ストーリーというより、ヤスミンと音楽と予想不可の展開。

Yasmine & Eva助かるかなーと希望を持たせておきながら、どん底へ。だけど、ある事をきっかけに事態は別な方向へ。だけど、急展開…ワクワクドキドキ、ドロドログチャグチャ、ギャーウギャー。
写真右前からはファンタジー、次はシューティング、アクション、サバイバル、血みどろ女の恐怖は死への抵抗/生への渇望か。
そして気になるのは婆さん、女達に救いを!

全体的なイメージは『ハイテンション』+『ホステル』、一家はもちろん『悪魔のいけにえ』や『マーダー・ライド・ショー』ね。結構楽しく観れたので、勇気を出して『屋敷女』も映画館に観に行けば良かったと今頃後悔。

« ■パイレーツ・オブ・カリビアン [映画] | トップページ | ■ユージュアル・サスペクツ [映画] »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/42617390

この記事へのトラックバック一覧です: ■フロンティア [映画館]:

» 映画:フロンティア 観てきました。 [よしなしごと]
 (たぶん)はじめて18禁の映画を観てきました。しかもフランス映画です。フランス映画の18禁というとちょっとエッチな映画を想像しません?(笑)ということで、フロンティア~FRONTIER(S)~を観てきました。... [続きを読む]

« ■パイレーツ・オブ・カリビアン [映画] | トップページ | ■ユージュアル・サスペクツ [映画] »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ